« 色は事案のほか | トップページ | そんな目で見つめないで »

青春18きっぷをもう一冊

水海道まで行くことになりました。

 さしたる理由はありませんが、一応現地調査です。お客さまにも、『特に意味はない』旨説明しており、交通費の請求もしていない、というもの。

どちらかというと、『意味はない』ことを確認しに行く、というのが正しい理解なのですが、さてこの茨城県常総市、JRでは行けません。

つまり、青春18きっぷだけではたどり着けません(苦笑)

今のところ、関東鉄道には乗ったことがないのでこの試乗を兼ねて、東京までならば打ち合わせの予定が入っているのでこれに引っかけて、そして青春18きっぷで取手まで行ってあとは事実上自腹で水海道へ、という線でプランニングをしています。

・・・なんでそうなるの?とお思いの方は同業者さん中心に非常に多いのでしょうが、自分にも説明できません。勝手に調査するだけなのでコンプライアンス上問題ない(誰でも入手できる手段のみを用いて、広い意味では裁判書類作成のための情報を収集するため)とは思うのですが・・・

これってあまりやりすぎると、探偵業法に抵触してくる可能性がありそうです。同法第二条では調査の対象が特定の『人』の所在または行動に関する情報の収集、が探偵業務になるのですが、当事務所の大部分の依頼のように被告が法人企業ならまだしも、個人を相手取った場合にそいつの居場所や事業活動の状況を探索すると、時に探偵業務になりそうな気もしてきました。

なんなら、登録してしまおうか?探偵業、などと思ったり(苦笑)

-旅行探偵 鈴木慎太郎事務所-

という屋号も趣があって、なかなか悪くない気がします。

その辺はまぁ、いまの商売で懲戒処分の一つも食らった後で考えることとして。そうした問題意識をはらみつつ、来週あたりともかく常総市内某所まで行ってそこになにがあるのか見てくる、というのが僕の仕事です。たまたま青春18きっぷ使用期間にかかるため、関東鉄道分の交通費だけでなんとか行ってこれるのですが、さて今年はすでに、夏の青春18きっぷ5日分を仕事で使い果たしたところです。いまからもう一冊5日分を買って使い切れるかちょっと微妙な状況なのですが、それを見透かしたかのように、関西方面から一件問い合わせが入っています。

水海道を含む関東出張で2~3日分、関西臨時出張を設定して1日分、あとの残りは適当になんとか、ということで、買ってしまいましょう。発売期間は8月31日まで、使用期間が9月10日までですが、なんとか消化できる気がしてきました。客観的には無駄な営みなのですが、その辺がたまらない、のです。

とりあえず、これを含めて9月は

関東方面2回(さいたま・水海道・両国・霞ヶ関)

関西方面1回(堺・大阪市内)

あと、ひょっとしたら福岡・長崎で、仕事がらみで見たいものが発生するけどどうしよう、と言った感じで出歩いてみたいと思っています。9月第2週は4日にさいたま地裁、7日に名古屋地裁豊橋支部でそれぞれ傍聴したい訴訟があるのですが、4日のさいたまからの帰りに実家に寄って、帰りに豊橋で傍聴できればいいんですがね。

とりあえず、

埼玉県・東京都・愛知県豊橋市の三人のお客さまの状況をそれぞれ斟酌しながら、ただいま調整中です。

« 色は事案のほか | トップページ | そんな目で見つめないで »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷをもう一冊:

« 色は事案のほか | トップページ | そんな目で見つめないで »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31