« 日曜日の河川敷 | トップページ | 僕のお客は『透け乳首』 »

西船橋経由浦和行き

西船橋経由浦和行き
首都圏の人なら誰も首を傾げる経路で、ただいま出発しました。ここは野並発22時19分発地下鉄桜通線の車内です。

さて、明日はさいたま地裁に10時15分についていたいのですが、始発の高速バスでは絶対まに合わず、7900円のぷらっとこだまエコノミープランで行ける状況にもない、ということで『順当に』夜行高速バスを採用するのですが、名古屋発の各路線はほとんどが6時台に到着してしまいます。

早着しすぎてもヒマで寝不足になるだけなので、例によって『ファンタジアなごや号』を使います。これが西船橋8時着で、これ以外だと『ラメール号』が品川に6時45分に着くのですが、やはり早過ぎです。

ということでやってる本人としてはいつも通りに、サラっと行ってきます。

« 日曜日の河川敷 | トップページ | 僕のお客は『透け乳首』 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西船橋経由浦和行き:

« 日曜日の河川敷 | トップページ | 僕のお客は『透け乳首』 »

2023年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31