« 『絶対ないっ!』-失言・失言・また失言- | トップページ | 4月の受付予定期間 »

理由不備 だって?

 およそ数ある官公署のなかで、運輸支局(または自動車検査登録事務所)が一番居心地が悪い役所だと、僕は確信しています。

 なにしろ雰囲気が怪しい・下品・汚い・乱暴・遅い・不便・かててくわえて構内では歩行者より自動車のほうが偉そうということで、公共交通機関+徒歩で訪れる僕にとっては、もうはっきり言って敵地です敵地!

 その敵地たる静●運輸支局●松自動車検査登録事務所で今日は煮え湯を飲まされてきました。というより飛んで火に入る夏の虫になったのですが。

 さて今日の予定は、来週に迫った賃料支払・家屋明渡請求訴訟提起に備えて、家屋内に停まっている自動車の登録名義を確認に浜●自動車検査登録事務所へ行き、さらに○○市役所で評価証明書と敵さんご一家の住民票等を収集することだったのです…が。

 なにしろ人より車が偉い自動車検査登録事務所ということで、●松駅から路線バスでなんと30分かかります。そのバス停からさらに徒歩10分歩かないとたどり着けません。アプローチの段階で既に喧嘩を売られている気がします。中に入ってなお大変なことに気づかされました。

 普通自動車の世界では、本3月30日がいかに重要な日だったかを!

 まぁ要するに、三月度最終日をまたいでしまったら次年度分の自動車税が発生してしまう、よって廃車や譲渡をはじめとする各手続はなにがどうあっても3月中にやっちまえ、というフィーリングで詰めかけた善男善女、と言うにはあまりにも怪しすぎる人々(日本人・ブラジル人(さすが浜●だ)・アラブ人・ペルシャ人・インド人(名前がそれぞれ違う)、整備工場の人・ユーザー車検の担当業者・中古車業者に国内自動車メーカー直系の販社の人・某ドイツ車メーカーの販社の人)の群れでカウンターすら見えない状態なのです。OCRにかける申請書と手数料納付書はクリップでとめて申請書提出要の箱に入れておけばよいのですが、その箱に積まれている手つかずの書類が

 高さ約13センチ(推定)

 なにこの山は?と思いつつ、とにかく自分のペラをそのうえに載せたのは午後2時をちょっとまわったころ。最悪1時間かかっても、午後3時台のバスで脱出できれば次の目的地まで行けると踏んでいたのです…が、しかし。

 10分立ってもその書類の山に、カウンター奥の係員諸氏がだーれも手を付けません。

 ・・・なんだか、大規模マンションの保存+設定の連件登記をどーんと積み上げた大司法書士事務所の補助者さんの直後にたまたま並んでしまって抵当権設定登記(もちろん、1件ね)の受領書を受け取らねばならない零細司法書士本人の悲哀をここでも味わってる気がします。お昼も食べずに、例によって青春18きっぷで●松まで地を這って来たのでとりあえず一服しよう、と思ったらさぁ大変、最寄りのコンビニエンスストアまでが徒歩片道10分コースで、行って帰ってきたら帰って疲弊した感じ。帰ってきたらさらに追い打ちをかけんばかりの事態です。

 -書類不備-

 の箱に僕の申請書がっ(愕然)

 見ると、申請理由として『現在の所有者の確認』としていたのが

 →詳細に

 と注文が入っています。げげっ!他県某運輸支局では申請書記入例にこう書いてあるんですけど?

 だったら無茶苦茶(正直に!)書いたれやオラ、と開き直ってでっかい字で

 差押申立準備

 と付記してやったらこんどは10分立っても20分立っても不備の箱には戻ってきません。その代わりに名前が呼ばれることもありません。

 ・・・なぜ?

 なんだかよくわからないうちに時間だけが過ぎ去ります。何人か特徴的なルックスの人をベンチマークにして作業の進捗を見ているのですが、

  •  やたら背の高い行政書士
  •  スカーフを首に巻いた妙にきれいなお姉さん(これはB●Wの担当さんとわかりました。さすがです)
  •  ナゾのアラブ人中古車業者with日本人整備業者(お話にでてくる金額のケタがね。あと、妙なお薬を服用している話がちらちらと。それ日本では非合法なはずですが)

と言ったお歴々も、さして動揺するでもなく待ちの姿勢を維持しています。どうやらここは、そういう特殊世界なようで。

 ま、思えば法務局だって、東京や大阪の本局を除けばここより数段整然としていて登記相談は座ってできてカウンターで声をかければ職員の方がすぐ対応してくれることを除けば、ふらっと行ってもわけのわからないと言う点では同じ…ようなそうでないような。ただ、ここにいると登記相談を椅子に座ってできる法務局ではそれだけでなんだか人権が守られているような気すらしてきます。そんなことを考えているうちに、15時58分が過ぎました。

 次のバスは16時29分。これに乗っても、もう○○市役所の窓口クローズには間に合いません(合掌)

 思わず頭の中で「そんなヒロシにだまされて」の歌がぐるぐる回り出します。とっても投げやりな気分の夕暮れです。

 結局のところ、証明書を入手できたのは16時30分。乗れたバスは16時48分発でした。おそるべし、浜●自動車検査登録事務所。次から代行業者をつかって証明書を入手することを、本気で考えねばいけません。

 で、判明した自動車の所有名義人は残念ながら、今回賃料未払で被告にするばあさんとは不一致(ショック~!)なんですが、論理的に考えていくと、敵さんある種の不正を行っている(車庫とばしに近い行為)ことが見えてきました。

 この際逆恨みというか八つ当たりというか、とにかくこの自動車の名義人もついでに訴えてやろうか、と現在思案中です。いきなり巻き込まれる彼には申し訳ないのですが、文句があったら●松自動車検査登録事務所へ言ってくれ、ってことで(失笑)

 なお、当然ながら実際に強制執行実施予定だったらこの記事そのものが秘匿されます。残念ながらこの新車を押さえることはできませんが、それよりいい使い方を考えましたので、そのように。

 もちろんそっちの切り札は、ヒミツ♪です。

« 『絶対ないっ!』-失言・失言・また失言- | トップページ | 4月の受付予定期間 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理由不備 だって?:

« 『絶対ないっ!』-失言・失言・また失言- | トップページ | 4月の受付予定期間 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28