« 六菖十菊。 | トップページ | 期待の新戦力 就役! »

それは楽しい、出張セット

 昨日は関西地方某簡裁へ、明日は大阪地裁へ出かけるその合間に、今日は久しぶりに自動車で半田(有料道路で1時間ほど)の法務局まで行って来ました。事務所で落ち着いてなにかができるのは、どうやら土曜日以降になりそうです。このブログを見ているお客さまから先日、

>  今週も出張続きのようで大変ですね。しかも一日挟んで大阪続きというのが、何とも泣かせます。

と、お便りをいただきました。さてさて、でも。

 昨日の某簡裁で設定された、次回の期日は『1月24日、15時』。

実は。すでに行くと約束してあるのが

 1月23日11時 茨城県某簡裁(笑)

 ただ、このパターンだと、いつも通り23日午後発の高速バスで適当に帰ってくれば、次の日元気で大阪へ行けるのでなーんの問題もありません。

 一日挟んで大阪続きの出張が『何とも泣かせる』とおっしゃったこのお客さまが見たら、何と申されますやら。最近こうした、ある種笑える出張セットメニューができています。今月は12月7日栃木→8日大阪地裁というのがありました。こうなると2月も何か起きないか楽しみになってきます。今月は、というより今年の旅行書士業務は、おそらく明日の大阪出張でオシマイ…のはずですが、臨時で東のほうに行くことになるようなならないような。


 さて、こんな事ばかり書いていれば一目瞭然なのですが、いろんな所に行って仕事をするありさまが気になった方、でしょうか。久しぶりに当ブログへの質問が入っています。

 セサミさん、お待たせしました。最近ヒトに言えない出張やらヒトに言えない仕事やらが多く、更新が遅れましてすみませんね。お尋ねの件についてお答えします。

 お察しのとおり、たいていの場合出張先でのお客さまとの面談は、喫茶店・ファミリーレストランで行うことが多いです。場所の選定は、地元であるお客さまに任せています…が、僕は少々意地が悪いので、そのへんの立ち居振る舞いから既にお客さまを観察しています。手際に疑問を感じた場合、依頼拒否に持っていくことも、まれにあります。

 今年は、約半年前に一件ありまして、何を思ったかこっちを30分待たせた上に駅から10分以上離れたファストフード店に(他の店舗が一杯ある商店街を抜けて!)連れて行き、しかもコーヒー代こっち負担にさせた20代後半の女性について、依頼拒否処分をぶつけました。ふん(怒) まぁ、他にも理由はいろいろあって怪しいお方だったのですがね。

 その他変わったところでは、昨年石垣島に日帰りさせられたときには海に面したホテルのレストラン、でやってることは登記申請に必要な書類の徴求および本人確認情報作成のための面談(笑) ちょっと高級なリゾートホテルなのに、なぜか我々だけお仕事モード(泣)、というのもありですね。

 お客さま方に上がり込む、というのも結構あります。登記申請では宮崎・長崎、労働事案で緊急で出さねばならない書類の作成では大阪で2件ありました。この事務所の性格上、条件さえうまく調整できれば所有権移転(売買でも相続でも)登記において、交通費込みで見ても地元のセンセイと張り合う価格設定になったりしますが…まぁ大丈夫です。見てませんよそうした人たちは、たぶん。

 一方で、一刻をあらそうが故にお客さま宅の設備を強引に借りる、ということもあります。大阪で発生したのは、一つは債権差押申立、もう一つは債権仮差押申立で、それぞれ何がどうあっても当日中に書類の再作成をしたかった、という状況です。

 あとは、ごくまれですがホテルの客室内、移動中の電車内、あとは、事情が許せば検討するのが『役所の食堂・喫茶室』です。時間を外せば空いているのと、飲み物が安いからなのですが、名古屋法務局の入っている合同庁舎ビルの喫茶室はお気に入りで、名古屋城と名城公園を見下ろしながら物騒な裁判の打ち合わせに興じることもあります。

 最後に、当事務所の記録として『もっとも遅い時間に開始され、もっとも遅い時間に終了した記録』をもつ、ある相談については、ショットバーで最初からお酒を呑みながら開始し、かつ終了までに複数杯呑んだ、実はそれに先行してかなりお酒を呑んでいる、というのもあります。これを不謹慎ととるかお客さまの諸状況に合わせた柔軟対応ととるかは、判断の分かれるところでしょうね。

 とりあえずこちらとしては、相談場所の設定についてはなるべくお客さまの希望にそうようにしつつ、実はお客さまの観察をそこから始めており、その過程でなにかおかしいことがあったらテキトーな理由を持ち出して依頼を受けません(笑)でも気に入ったら酔っぱらってても受託します(爆)という感じで仕事をしています。

 参考になりました…でしょうか?

« 六菖十菊。 | トップページ | 期待の新戦力 就役! »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
とても参考になりました!
私、結構ファミレスや喫茶店で勉強しているので、もしかしたらそのうち隣席あたりで先生とお会いするかもしれません(笑)

お仕事お疲れ様です。

茨城→大阪の連日出張。脱帽でございます...。

以前から先生のブログを拝見させて頂いるときに何かを思い出すような感覚を持っていたのですが、先日思い出しました。それは...「弁護士 高林鮎子」。眞野あずさ&橋爪功コンビの2時間もののサスペンスドラマで、毎回、橋爪功扮する法律事務所の調査員が時刻表片手に犯人のアリバイを崩すというパターンで進行するのですが、このドラマと旅行書士様の公共交通機関の利用方法が何となく似ていて、先日の再放送も見入ってしまいました。ただ、旅行書士様がお得意な経費削減テクニックは全く盛り込まれていないのが残念ですが...。

いつの日か日本全国47都道府県制覇されることを心より応援しております!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは楽しい、出張セット:

« 六菖十菊。 | トップページ | 期待の新戦力 就役! »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29