« どっちもどっちな原告被告 | トップページ | それは、前例のない… »

救急搬送!

救急搬送!

ここ堺簡裁での第一回口頭弁論は、ある意味衝撃的なスタートになりました。

もともと精神的にプレッシャーがかかるとある発作がでるお客さまだったのですが、今日は法廷から救急車で病院直行に。いま病院からの投稿です。

しかし。

ひとり落ち着き払ってこれを眺めていた人でなしが一名います。

敵の弁護士。

これを見て僕は心に決めました。

この馬鹿が敗北するところまで、きっちり見届けてやる、と。

親族を許可代理人にする申請もおかげで一瞬で通ったし(なぜか保留されていたためやむなく本人を出廷させた)俄然やる気がでてきました!

ただ…
あらかじめ『救急車は早目に呼んで欲しい』と第一準備書面に上申事項を書いて出したのは僕ですが、本当になるとはね。今日はさすがに驚きました。

« どっちもどっちな原告被告 | トップページ | それは、前例のない… »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どっちもどっちな原告被告 | トップページ | それは、前例のない… »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31