« 今日の運転手さんは『当たり』 | トップページ | 熱海駅にて »

それは素敵な『2000番台』

それは素敵な『2000番台』

たとえ根拠が皆無でも、明日はいい日だと信じてみるのは悪くありません。ここは東海道本線吉原駅。11時07分の列車が入ってきます。
この東海道本線豊橋−熱海間で、何も考えずに乗れた列車がセミクロスシートの111系だと(別に113・115系でも可ですが)、『あぁ、今日はいい日だ』と思えてしまいます。運が悪いとこの区間約3時間強をひたすらロングシートで行く(仕事も仮眠もできない)こともあり、東京進出を目指す旅行書士にとって最大の障害なのですが、今日のように一本目で希望の車両に出会えると、その日は一日ご機嫌です。しかもシート幅の広い車両に当たり、熱海から小山まではグリーン券を買ったので、今日は安楽な日程です。青春18きっぷの旅は、こうでないといけません。

« 今日の運転手さんは『当たり』 | トップページ | 熱海駅にて »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは素敵な『2000番台』:

« 今日の運転手さんは『当たり』 | トップページ | 熱海駅にて »

2023年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31