« 八幡浜港待合室にて | トップページ | こちらすずき事務所 瀬戸内マリンビュー移動出張所です »

月ヲ旅路ノ 友トシテ(別府駅 朝6時30分)

 夜の船の旅、というのはそれ自体雰囲気に酔ってしまうものがあるのですが、今回は実は『寝てただけ』前日20分しか寝ていないので出航前からさっさと寝て朝3時過ぎの別府到着まで眠りこけておりました。

 もちろんそんな時間に別府の街に放り出されても困ります。ということで。この便は別府到着後朝5時前まで船内にとどまっていてもよいことから、退船時刻ぎりぎりまで、船室内で二度寝を決め込むことに。沈みかけた月をみながら、別府駅まで徒歩移動です。なぜか昨晩の八幡浜より別府の方が暖かい感じ。

 とりあえず午後一番で入っている大分簡易裁判所の傍聴まではフリータイムなので、鉄輪温泉で午前中一杯ふやけてから午後の仕事にかかりましょう。
 
 今日の予定は鉄輪−大分簡裁−高速バス『とよのくに』号にて福岡へ−夕方から福岡のお客様先で3〜4時間仕事−博多駅交通センター22時35分発高速バス『広福ライナー20号』で広島へ。昨日は船中泊、今日は車中泊。たいへん結構です。
 

« 八幡浜港待合室にて | トップページ | こちらすずき事務所 瀬戸内マリンビュー移動出張所です »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月ヲ旅路ノ 友トシテ(別府駅 朝6時30分):

« 八幡浜港待合室にて | トップページ | こちらすずき事務所 瀬戸内マリンビュー移動出張所です »

2023年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31