« こちらすずき事務所 瀬戸内マリンビュー移動出張所です | トップページ | 目覚めたら…お昼過ぎ »

福山丼って、なんですか?

 その一言が言い出せなかったばっかりに、福山に心残りを一つ残してしまいました。
三原で呉線から山陽本線に乗り換えて、福山で昼食。とりあえず駅を出て、飲食街のようなところを探します。
 妙にラーメンやさんが多い(駅に戻って気がついたのですが、『福山ラーメン』というジャンルがあるんですね)ので、その一軒に入ってみます。そこで見てしまったのです。
 
 福山丼 700円

 しかも「名物」と書き添えてありますよ。
 
 このお店の価格帯は、めん類480〜680円、牛丼・とり丼500円、単品で最大の値段780円です。
 
 推測するに、このお店では『高いほう』の位置づけ。でもって「名物」名前もズバリ『福山』丼。
 
 想像力を刺激されます。
 
 聞いてみたかったのですが…
 できませんでした。
 
 一番はじめに目についた『とんこつラーメンとギョウザの定食(680円)』をすでに頼んでしまった僕としては…どうしても聞くことができなかったのです(小心なやつ)
 
 結論。
 また行って頼めばよい。
 
 そういえば、青春18きっぷがまだ残ってたっけ?
 今日はとりあえず、さっさと東へ東へ走ります。ただいま午後2時過ぎ。列車は倉敷の手前。
 
 これを岡山でアップロードして、姫路−野洲−米原−名古屋と順当に乗り継げば、名古屋に着くのは夜10時過ぎでしょうか。
 つぎの旅行予定は2月上旬。再度福岡に向かいます。
 
 ですが使うのは、フェリーの2等寝台。僕にとっては少々生ぬるいです(笑)福山丼は、春の青春18きっぷのシーズンまでおあずけかもしれません。
 

« こちらすずき事務所 瀬戸内マリンビュー移動出張所です | トップページ | 目覚めたら…お昼過ぎ »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福山丼って、なんですか?:

« こちらすずき事務所 瀬戸内マリンビュー移動出張所です | トップページ | 目覚めたら…お昼過ぎ »

2023年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31