帰りも松山まで、バスで(南予松山神戸出張2泊4日 3日目)

Img_20230208_140803

回数券買っちゃったよ。
宇和島自動車の。

松山~宇和島間は6枚綴りで9240円、金券形式なので通用無期限、同区間の無割引運賃は2200円、であることに加えて

どうせ今年も通うんだから(笑)

というのが理由です。昨日も愛南町のお客さま宅到着と同時に同町産の牡蠣を供されて飲酒となりまして、先ほど南予での全日程を終えました。宇和島バスセンター14時発のバスで松山に戻り、ここで泊まります。

今夜は一番町で会食するのと、明日は三ノ宮での出張相談が日程に追加されました。松山から三ノ宮へは元々取ってあった大阪までの高速バスが利用でき、三ノ宮からは最終の名古屋行きのバスに間に合いそうです。

今回の出張から携行するPCが新しくなりました。正確には従来機より発売時期が新しい中古機になって移動中の作業性が少し上がったのです。特に座席にテーブルがないか狭い高速バスで作業しやすくなった…というより、した、と。

そうしたわけで今月の出張はバス利用多め、来週の東京福島出張も仙台までバスでいいかな、と思っています。

まず松山まで、バスで(神戸が追加になりそうな愛媛出張2泊4日)

いつものバス乗り場に、少し明るいカラーリングのJRバスが入ってきました。

名古屋駅23時発のオリーブ松山号はJR四国の車両が充当されていたのです。今日から出張です。

…能力にも態度にも難のある訴訟代理人が愛媛のどこかにおりまして。
その訴訟をなんとかするのが最大の目的です。
最大の難点は代理人の存在ではなく交通費の話がどこからも出て来ないこと、です(苦笑)

ではありますが。
レターパックでやってきた送付資料と一緒にレターパックの最大寸法に整形され切り餅が入っていたのを見た瞬間、もう出張する(というより、しなければならない)展開が決まっていたのです。

そんなわけで久しぶりの夜行バスを使ってみることにしました。この季節最安の交通手段であるほか、各席にプライバシーカーテンがついているので狭さに慣れれば落ち着けるのです。

出張でいっぱい(いっぱい)の2月

先週のこと。講義の仕事を終えた翌日、金沢市内は気分良く晴れ上がりました。香林坊から通り1本西側に入って武家屋敷に至る途中のこのあたりは、当事務所にとって大変重要な場所なのです。

Dsc_0413

補助者さまが『オランジェットでは日本一』と評する品を扱うチョコレート屋さんがある、のです。

ちなみに2月1日石川県立図書館の研修室で行われた講義(←出張した理由はこっち)は当初オンラインでの対応を打診されたのを一瞬で断った経緯があるが、それは上記の事情によるものではない、としておきます。別の打ち合わせや面談を入れられるほか、講義終了後に質問を受けやすいというのが表面的な理由です。さらにいうと、オンラインとして提示された条件と対面形式で実施した結果を比較すると講義時間あたりの僕の報酬には約3倍の差が生じているようです。

※オンライン講義による手抜きと金儲けの両立可能性、の一端を見た気もします

とにかく2月2日の僕にとって最重要な用事は香林坊のショコラティエにお使いに行くこと、でした。意中の品を無事に手に入れることができ、以下の出張があるせいで若干勤務日が減る補助者さまにも気分良く2月を過ごしていただけそうなのです。

このほか2月の出張は次のようになっています。

2月6日~9日 愛媛県愛南町・松山市

2月13日~17日 東京都足立区 福島県中通り
※復路は仙台経由

2月19日~22日 三重県松阪市・津市
※用事は20日の朝からですが前泊してしまおう、ということで1日追加

若干不純な決まり方をした日程も含めて、以上合計15日が出張にかかっています。

いずれも平日中心、ということで登記を真面目にやってないことがまるわかりな日程にもなっています。

この日程で考慮しなければならないのは2月16日朝に完成させると約束した、2月20日から2泊3日の講義に供する教材の作成です。今回も受講生を困らせ…いえ、学習効果を上げるための配慮をしたいと考えています。

逆にこれさえちゃんとやってしまえば今月はもう損益分岐点超え♪となっており、今月の僕は事務所経営上、鷹揚でいられるのです…今月4件ある上記出張のうち交通費が全額支給されるのは三重県の一件だけってのが凄いな、と思ってはいるのですが。

«来週はバスで愛媛、と北陸道で言ってみる(金沢出張2泊3日 1日目)

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28