仕事で使うウェブサイトへのリンク

旅行に関するもの

東京方面

高速バスネット

  1. 名古屋-東京の東名ハイウェイバス・知立駅北-東京の知多シーガル号を常用しています。インターネットからの予約および座席の指定・自宅のプリンタでの発券が可能です。早売1とネット割を使えば愛知県-東京間を三千五百円台で移動可能。各方面への夜行便と、京阪神への昼行便も使います。
  2. 東京へのお客さまに往復一万円の交通費額を提示する際には、この利用を念頭においています。

e-ぷらっとネット

  1. ぷらっとこだまエコノミープランをインターネットから予約および座席指定できます。出発日から5日前までの利用が必要です。ぷらっとこだまフリープランは、こだま号の指定席を使って名古屋-東京間通常期片道7800円になる旅行商品です。
  2. 旅行会社では出発前日まで予約できますが、名古屋を朝出発する上りは数日前に満席になる危険があり、注意を要します。ただし、8800円でグリーン車も利用でき、こちらは割と直前まで席が取れます。両方とも、350mlビールまたはソフトドリンク一本分の引換券がついてきます。
  3. 自腹を切って高速移動したいときに、年に数回使います。この旅行商品の利用を前提としてお客さまに交通費を請求したことは、ありません。

関西方面

近鉄 インターネット予約・発売サービス

  1. 名古屋-難波・伊勢方面への近鉄特急の予約および発券が可能です。金券ショップで株主優待券を購入して併用することもあります。名古屋-難波間の所要時間は、最速で約2時間です。
  2. 株主優待券と併用すれば名古屋-難波間を3000~3400円台で移動可能なため、大阪方面への交通費は往復8000円程度としています。

高速バスネット

  1. 前記と同じウェブサイト。関西へは名古屋-大阪間で往復割引を効かせるときに使います。バスは往復4600円、片道2900円、片道の所要時間最速3時間弱なので片道のみの利用ならば、金券ショップで名阪まる得きっぷ3200円を購入し、近鉄特急を利用しています。
  2. 名古屋-京都・三宮では片道でも常用します。

九州方面・九州内

名門大洋フェリー

  1. ニュートラム直結の大阪南港-北九州新門司港で一日二便(所要時間12時間30分)のフェリーを運航。六甲アイランドや泉大津発の阪九フェリーより便利な乗り場です。
  2. 19時50分発の二便船で片道8700円の二等洋室を、インターネット予約を使って20%割引で利用するのがお得です。
  3. 二等洋室以上の船室では電源が確保でき、仕事が中断しません。レストランと大浴場も完備されているため、新幹線や航空機より体力・気力の消耗がありません。下記会社の旅行商品として使うことでさらに安くなり、船がイヤでなければおすすめの交通機関です。
  4. ただし近年、某半島国家の団体客を一等船室に収容することがままあり、彼らが深夜まで多少騒がしいため1等・特2等船室を選択して安眠するには注意と運とが必要です。2等洋室は一階下の甲板であり、あまり影響がありません。

シティライントラベル

  1.  上記会社の子会社である旅行会社です。大阪発の福岡フリープランは、等級変更の差額を出して名門大洋フェリー2等洋室を利用すると13000円になり、往復の二等洋室と3000円分のよかねっとカード(福岡市営地下鉄・西鉄バスのプリペイドカード)がセットになってきます。つまり往復利用すれば実質片道あたり5000円になります。出発一週間前まで予約可能。ウェブサイトには明示していませんが、現地で2泊することも可能です。この場合の宿泊施設は他の手段で予約してかまいません。
  2. 近鉄特急で名古屋-大阪を移動してこの旅行商品と併用することで、名古屋-博多間の交通費は約2万円となります。

SunQパス

  1. 九州内の高速バス・路線バスがほぼ乗り放題になるきっぷで、熊本-大分県以北で使える北部九州版3日間有効8000円、全九州版は3日間有効10000円、4日間有効14000円の三種類があります。全九州版で福岡-宮崎や鹿児島-大分などの夜行便を使い、南九州のお客さまの所に妙に安い交通費で現れる、といった芸を発揮するのに使います。
  2. 近鉄特急+福岡フリープラン+本券の併用をするとよかねっとカード3000円が余りますが、後日利用するなり地元金券ショップで売却するなりができます。よって名古屋-九州本島内全域について交通費は3万円弱で一応の対応が可能になっています。

図書館・調査に関するもの

国立国会図書館

  • 言わずと知れた日本最大の公共図書館です。成年者なら誰でも入館できる、ということは意外と知られていません。図書のみならず、全国のブルーマップ(住宅地図に地番を重ね合わせた特殊な地図。法務局に置いてあります)が開架で閲覧できコピーもできたり、オートガイドを所蔵していたり、過去の都市計画図があったりと、結構裁判事務で活躍してくれる図書館です。ただし資料の大部分は請求に応じて書庫から出してくるかたちをとるため、検索システムの使い方に慣れないとじれったい思いをします。
  • 本館6階の食堂には『国会丼』・『新国会丼(民主党への政権交代に伴って発売開始)』、売店では『国会図書館の絵はがき』を売っており、なかなかお話のネタになるものをもっています。
  • 本館3階・新館1階の喫茶室は、東京方面のお客さまとの相談場所にすることがあります。アクセスはこちら

愛蔵くん

  • 愛知県内の公共図書館の蔵書を横断検索できるウェブサイトです。
  •  ここで探して発見できない本は、国会図書館で読みます。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック