カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

予想も期待もした年明けの日報

1月3日は補助者さまの本年初出勤日です。付箋だらけの書類を持ってやってきたのは予想も覚悟もしたとおりでして…これに加えて、表題の件。

彼女ならきっとやってくれるだろうと思っていたのです。

Dsc_0004

餅!(以下略)

経緯は12月31日付の記事をご参照ください。

出勤後5分ほどであっさりと僕の初夢を叶えた補助者さまは、さらに初笑いのネタをくれるのです。

  • おそらく昨秋、おやつに餅あるいはお汁粉を準備してきたことがあるはずだ、と。

なおも言うのです。

  • よって12月31日に発見された餅も、そのとき彼女が持参した残りと思われる、と。

なんと素晴らしいことでしょう。

僕にとっての(越年物資を橇に載せてきた)笠地蔵は、補助者さまだったのです(苦笑)

もう一つ気になるのは書類につけてきた赤や黄色の付箋の数。年末年始に取り組んでいる仕事については、姉上に加えて補助者さまにも査読を依頼していたところです。こちらは次の出勤日にお話しを伺うことにして、今日の労働時間は本職9時間補助者さま3.5時間となりました。

このブログを読んでいる可能性がある担当者さんに、彼女の発言を思わせぶりに伝えるならば

  • (作業中に使い果たして)付箋がなくなった

と申しておりました。

三ヶ日がめでたく終わったところで、ブログの記事もそろそろ他の話題に移りましょうか。

勤勉な年末年始の日報 -中休み-

平成30年。今年はパワフルな事務所を構築したい、そう思っているのです。

昨年末からの仕事もおおむね順調に進んでいる1月2日、かねてより準備していたPCの電源ユニットの交換をすることにしました…よりパワフルな事務所をめざして。

Dsc_0094

実は、平成30年はよりスピーディーな事務所も目指しておりまして従前より高速なSSDの発注もかけているのですが、こちらは現在『取り寄せ中』KingstonのSSDってそんなに人気でしたっけ?

本来なら一回の手入れで済ませたいのですが、スピーディーな事務所はいったんお預けにしてまずは電源だけ取っ替えるとしましょう。電源ユニットはすでに先週から待機中だったのです。

Dsc_0095

僕の記憶ではメインマシンの電源はHEC→ENERMAX→SCYTHEと来て今回4台目の電源交換、今回もSCYTHEの新品が安く買えました。4回目ともあって交換作業そのものはつつがなく終わり、いざ電源を入れたところで

べーうー

べえぇぇぇぇううううー

回転体がなにかにぶつかっているような異音がするのです。
期待した展開でありすぎます(苦笑)

仕方がないのでマシンを横倒しにし、ケースを開けた状態でいったん電源投入。まずは異常だったら一番危険なCPUファンのご機嫌を伺います。ここではない様子。

買ったばかりの電源だったら悲しすぎます…が、ここでもない。さて?他は今回なにもしてませんが。

ええ、何もしてませんが…なぜか背面のケースファンが元気な異音を発しておりました。

ケースを開けて中のホコリを吹いたときになにか咬みこんだんだろう、ということで軽く一発殴って黙らせたところであります。

いまのところ、新たな電源ユニットは特段問題なく稼働しています。快適です。

勤勉な年末年始の日報 4

先にアクセス解析の画面を確認させてください。東から順に。

東京都、OCNでごらんの方。

愛知県、OCNでごらんの方。

岐阜県、OCNでごらんの方。

福岡県、OCNでごらんの方。

そして、閲覧地域不明ですがDIONでごらんの方。

以上、当ブログの閲覧履歴を100回以上残して1月1日にもごらん頂いた皆さま、どうもありがとうございます。その他の皆さま方も、新年明けましておめでとうございます。

皆さま方のこれからの一年が、僕とその仕事を必要としない平和なものであることを切に祈ります。ただし登記の仕事は歓迎です(笑)

さて、日報です。引きこもり生活は2日目に入りました。

少々意外でしたが年末年始に取り組んでいる仕事、日没前にいったん終了となりました。150ページ弱のファイルを読んでいたのですが、指摘したい箇所はたった200箇所ちょっとしかありません(遠い目)ページ数対指摘箇所の割合だけでみるならば、裁判書類添削ではよくあるレートだ、と言えます。実は本件、300箇所程度の突っ込みをかける準備をしており、むしろ穏便に済んだほうだ、というべきかもしれません。

元日の作業はお昼から始めたので労働時間も4時間弱…と思ったら。

年越しそばを食べて以降、午前4時までの3時間30分を忘れてました(苦笑)本日の作業時間、7時間30分弱。夜は少しゆっくりしよう、と思っています。

Rimg0009

昨年から新しい分野として、山林・林業に関する仕事に取り組むようになりました。3ヵ月に1回、林業雑誌の相談室に回答を寄稿しています。この分野で関わる人たちも少しずつ増えてきてはいますが、上記のお客さま方はじめ従前の当事務所をご利用の方々、ここはいい意味でも悪い意味でも、あなたがご依頼なさっていたころとだいたい同じような雰囲気で同じような仕事をちゃんとやってますのでご安心ください。元日も労働紛争裁判事務のお客さまとふつうにやりとりしています。

ただし登記の仕事は歓迎なんだろ、と合いの手を入れていただいてもかまいません(笑)
あれはきっと、たまに雑誌に出て相続や登記の話しをするようになったくらいでは決してご依頼が増えない、営業活動の難易度が高い仕事なんです(爆)

そう、本年は決して高望みせず、慎重に堅実に歩んでいく一年にしたいです(ウソ)

もう少し夢のある話しがあるといいのですが…そうですねぇ。

もう少し林業に取り組んでおられる方々とお話しができる機会が増えるといいでしょうか。もう登記事件の増加は期待してませんから(虚勢)すぐには儲かる仕事につながらなくていいので、手持ちの知識と立場であちらの世界で何ができるのかをさらに丁寧に検討していきたいと思っています。この仕事でも他県・遠方に出張できるようになればなおいいでしょうね。今年は、「山に近づく一年」になったらいいと考えています。

勤勉な年末年始の日報 3

ベランダに出て、写真を撮ってみる大晦日17時過ぎ。ISO80。シャッタースピード1/4秒。

Rimg0009

2017年が、暗闇に転がり落ちていく…などとつぶやいてみようと思ったのですが、以下の経緯で中止しました。僕、幸せです。


前日買い出しを終えて、家から出ない生活1日目をはじめた12月31日。ひとしきり写真を撮り終えたあと晩ご飯の味付けに迷って、食材入れを探しだしました。

Rimg0002

賞味期限切れのあれやこれやをかき分け、役目をおえたシリカゲルをレンジで再加熱しながら、どこかで見たような白い塊を見つけたのはそのときのことです。

Rimg0003

餅!

餅キター!

オオオオオイイイイイイッ!!

これで人並みの元日だぜヒャッハー!という程度では足りない喜びと感激。

強いて例えるならば、越年物資満載の橇を牽引した笠地蔵一個分隊の接近を発見した爺並みの喜びと感激、でしょうか。

この喜びを分かち合う婆がいない点だけが若干残念でありますが。

そんなわけで幸せの絶頂のなか夕食を終え(隣にあったアンチョビキャベツの封を切りました)意気揚々と仕事に戻ります。この日の労働時間は家事労働が少ない関係で、日付が変わった時点で11時間ほど。年内にお渡しする、と約束していた労働審判手続申立書文案は、なんとか日中に送信することができています。

餅と同時に出てきたのは、3年ほどまえにご依頼を終えたお客さまからいただいた抹茶入り葛湯です。賞味期限、2016年8月。

実はこのお客さま、当事務所の労働訴訟部門において最小の請求額記録をいまだに保持しておられます。

そんなお客さまに敬意を表して(←詭弁だ)夜更けのブレイクタイムにこの葛湯、いただきました。

Rimg0010

抹茶が若干…コントラスト薄めの色に変化していたような気がしましたが、現時点で僕には特段の異常はありません。

そんなわけで、平成30年はきっと、いい年になると思うのです。

勤勉な年末年始の日報 2

本年最後のお客さまが、守口漬を持って来所されました。

Dsc_0091

あ、正確には事案終結の報告に来所されました。

当事務所では、放っておいたら派手に負ける可能性がある訴訟で負けすぎないようにする、そんな仕事もしています。本件では請求額の4分の3程度を排除することができた関係で、もしお客さまが弁護士を訴訟代理人にしたら支払うことになった報酬と僕の報酬には…たぶん10倍程度の差が開いてます(苦笑)

万一次があるならお手柔らかにお願いしますいろんな意味で、とお願いして(そんなことはないと祈ります/次は登記事件がほしいです)1時間ほどの相談を終えました。

お客さまはほかの何かを持ってこられた可能性があります。

士業向けウェブサイトに載っけるのにふさわしいプライスレスな感謝の笑顔などでは当然なく(苦笑)ワイヤーが鼻の上と口の前に装備された、ちょっとよさげなマスクをしています。

…ちょっとよさげなマスクを(汗)

いまから2週間は断じて風邪をひくわけにはいかん、たとえ死んでもだ!というわけで、まずはにこやかにお客さまを帰します。

窓全開/換気扇全力運転/空気清浄機最大風量の轟音のなか、写真を撮りました。

今日の労働時間は8時間ほど。家事に時間を割いたので若干少なめです。大掃除とはいえない程度ではあるが念入りな掃除と、3日程度なら引きこもれるだけの食料品を買いにでかけました。

若干の生鮮食料品といつもよりハイグレードなレトルトカレー、年末恒例の価格高騰をなぜか免れているらしいプライベートブランドの信州そばを買い、年越しの準備にしたところです。

そういえばお餅を買ってませんでした。

そういえば、補助者さまの来年初の出勤日は1月3日です。担当者さんからはいつしか敏腕補助者と言われるようになった彼女にも、僕の年末年始の大仕事を手伝ってもらっているのです。

  • 誰か素敵な人のご家庭で、パック入りの切り餅が一つ余ってないかなー
  • どこかに敏腕な人がいて、そのお餅を持ってきてくれないかなー

一つでいいからさ、と、念入りにつぶやいてみます。

その程度の初夢なら見られそうな気もしますし、夢が実現するまでブログに書き続けるのも悪くなさそうです。

勤勉な年末年始の日報 1

姉上へ。

Dsc_0090_2

他社のバッグで小包を送る愚弟を許してください。肝心なのは中身です(遠い目)

今回の仕事が役に立つ方々と近い属性を持つ姉上に、資料を送って査読の要請をしたところです。

お礼に手羽先を9つ同封して。

…いえ、正確には贈答用の手羽煮と、若干のお菓子を添えて。

怠け者の節句働きという言葉通りに、というべきでしょうか。来月中旬に納品時期を示された仕事があり、年末年始は働き者として過ごすことがきまっています。

本日の達成。

Wordの校閲機能が使えるようになった。

…いえ、正確には、当事務所の機材にOffice PersonalがインストールされているPCがあることを確認し、Wordの校閲機能が使えるようになりました。今まではよく把握してなかったのですが、この夏導入した新しい中古のノートPCにプレインストールされてはいたのです。

泥棒を捕まえてから縄を作りました、それが今日の成果です♪という話しですがこれでご所望の作業に応じる環境ができました。

ふだんは一太郎を使っており、ふだんのお客さまには「Wordはdoc形式で引き渡せ/docxなどまかりならぬ」と言っていればよかったはずですが(あまりよくないことは自覚していますのでご勘弁を)今回はちょっとそうはいきません。

だからといってWordを常用するつもりは今後もないぞ、といいつつ…一太郎で加えたコメントや訂正の履歴がdocxに引き継げる手段がないことに若干気落ちしている自分がいます。

これを含めた本日の労働時間、9時間ちょっと。若干少ないですが週末に向けて盛り上げていきたいと思います。

例年よりも寒い夜

例年12月は、少しだけ不動産登記のご依頼が増えるような気がします。そうした申請書の作成を終え、新たにお受けした労働審判手続申立書の完成時期は来月に設定し、別に控えている重要な仕事は若干の遅れをもって連絡待ち/待機中…ということで、師走の小春日和のような余裕が訪れました。

久しぶりに更新する当ブログは先月の話し。

実は自分で自分を締め出したのです。

前回の東京出張から戻ったのは11月15日、21時過ぎのことです。

賃貸住宅に入居している当事務所で玄関扉への加工を要せずに取り付けることができる補助錠のダイヤル4桁をいつも通りの番号に合わせたのですが…開きません。

何かの間違いではないか、と思ってもう一回、ダイヤルをずらしてから設定し直したのですが開きません。

開かないのです(大汗)

状況をおさらいします。賃貸住宅の扉に装備されている既存の鍵は当然、解錠できました。

僕がセキュリティ向上のために追加したダイヤル式の補助錠が開かないため、僕自身が物件内に立ち入れなくなった、そんな状況です。

補助錠は玄関扉内側の金属フレームにねじで固定されており、扉と補助錠のあいだには若干の隙間があるため扉は数センチだけ開くのですが、補助錠を解錠して取り外さないと扉が全開できず、僕も物件内に入れないのです

さて。この補助錠、4桁で任意に設定できる番号を合わせれば解錠できるはず…ということで最初に疑ったのはそうした機構がずれたか何かした可能性です。

設定した番号から一つずつ、前後に一番ずつずれたのかもしれません。たとえば設定番号が0000なら、

0001・0009

0010・0090

0100・0900

…とまず8通り試したのですが、開かないのです。

このあたりで手先が寒くなってきましたが、何より心が冷えてきました。

下から見てれば僕、完全に不審者です。やり方を変えます。

補助錠の固定は前述のとおり、ドアの内側のフレームにネジで金具を固定してある、というもの。このネジは固定してから2年以上経っています。解錠できないために取り外せない補助錠と扉には若干隙間があいていて、扉をガタガタさせることはできます…と。

逆に補助錠を揺らします。カタカタ…と。少しネジが緩んでいたようです。

しめしめ。

さらに補助錠を揺らします。時々扉と補助錠を強めに引っ張って、締め付けネジに軸方向の引張り力も与えます。ガタガタ…と。

ガタガタガタズル

事態が動きました。下に。

上下方向に走るフレームにねじ留めしていた補助錠のネジが緩んだため、フレームに沿って上下に補助錠を動かすことはできるようになったのです。

ただ、ネジを外せたわけではないので補助錠は取り外せないまま、上下に位置をずらすことができるだけです。

ただ、ネジはだいぶ緩んできたようです。さらに振動を与えること、数分。

ガタガタガタガキ

何か金属同士がこすれる音がして、期待通りの効果が=手の届かない扉の内側のネジが、外れました。

扉の前に着いてから20分ほどの遅れを見て、部屋の中に入れたわけですが。

使い物にならなくなった補助錠を見ながら、少し考えます。

翌日試してみたのは、設定番号から1番ずつ前後にずらした番号の総当たりです。

4桁について本来の設定番号±1の3通りがあるわけですから、数字の組み合わせは3の4乗。つまりたったの81個(笑)

Dsc_0078

全部試して解錠できないことを確認し、こいつは廃棄処分だ、と決めました。

なぜこの時期にこんなことを書いたかといえば、代替の補助錠(もちろん他社製)の装備に加えてネットワークカメラを用いた玄関前の動体検知+写真撮影+メール連絡のシステムが組み上がったからです。


今月中旬実施予定の東京出張は未実施です。おそらく来週設定することになると思いますので、出張相談ご希望の方はお問い合わせください。

面談準備が、できました

マンションの東南角部屋に位置し、玄関が北側にある当事務所では、親しいお客さまほど奥へ=東南の部屋にお招きしています。

眺め・日当たり・風通しがよく特に冬は暖かいから、ではあるんですが、人によっていろいろな所感を述べられます。先日、東京から来られたお客さまによれば

大学の研究室のようだ、と。

Rimg0005

※写真はイメージです。加工も含めて。

オーセンティックな(←という表現もありました/ボロいってこと?と聞き返したのは意訳のしすぎとして反省しております)文系研究室のようには書類も書籍も積んでませんので、何かと何かの隙間で執務しているさまがそれらしかったのかな、と考えております。

所感の前に若干の、厳密には0.5~1秒弱の溜めがあったのは気のせいでしょうか。

そのお客さまがくださる仕事、これまで受けたことのない類型です。お受けしたことはないなりに年明けくらいまでは作業ができると思っておりました。

ええ、思っていただけです。

先週の東京出張から空き時間を全部突っ込んで準備してきた時給数百円プロジェクト(悪い意味で言ってるのではなく、大もうけはないが受託したい内容を持つ仕事、ということです。請求額数万円台の労働関係裁判書類作成に近い境地)をひっさげてお越しになったそのお客さま、作業スケジュールを12月中旬でいったん区切る、とおっしゃるのです。

ええ、と、とりあえず…

山が呼んでる。ほら、あの山が

Rimg0009

※写真はイメージです。北側の相談室から見える近所の公園はいよいよ秋色深く、遥かな御嶽山にはもう雪が見えてきましたねー(遠ーい目)

南側の執務室(と、そこにある現実)から16歩ほど離れてみたくなりましたが、とにかく作業のペースはわかりました。

ちょうどいい、といえばちょうどいいのです。そう強がってみましょう。

もう11月下旬になりました。この時期以降新たに受託する裁判書類作成があっても、申し立て後に設定される訴訟・労働審判等の第一回期日はかならず来年になります。

たまに発動する依頼受け付けの停止をおこなっても、それで困る人はあまりいない、そうした時期に入りました。

そんなわけでブログの執筆を再開するだけの余裕もでき、本日はそのお客さまとの第二回目の面談です。ちなみにそのお客さま、前回訪問時は4時間弱のご滞在になりました。

Rimg0007

今日はお天気も日当たりもよくなりまして、きっと和やかなやりとりになるでしょう(棒読み)

機材更新の件

明るい話題。

スキャナが古くなったので、意を決して新品を導入しました。

じゃーん!

Rimg0001

左、新機材。右、旧機材。

ちなみに旧機材を買ったあと、このメーカーはチャプターイレブンを申請しましたが…その程度のことではこのメーカーへの尊敬は揺らぎません。ともかく新品を買ったのです。

例によって、ヤフオクで、ですが。

Kodakといえばフィルムメーカー、というのはきっと40代より上の年のひとなんでしょうが、実は事業所用のいいスキャナを出している…というのを僕もこのスキャナを探していたときに知りました。当初導入したのはi40の…その時点でも新品だが型落ち品、ということで送料込み2万円とはしなかったと思います。

そのときにもヤフオクでの落札で、たしか日本語の説明書はついていなかった記憶があります(苦笑)

実はまだ旧機材も使えるのです。オートシートフィーダの奥、給紙用のローラにくっついている樹脂製の分離パッドを取り替えれば。

このパッド、だいたい2万枚程度で消耗して要交換となります。本体購入時についていた2個、さらに追加で購入した4個を使い終わったのがこの7月のこと。

分離パッド4個はだいたい7~8千円します。

分離パッド2個を含んでいる新品のi40、ヤフオクで1000円で出品されていたので思わずポチったのは今年8月のことでした(笑)

こんな高性能スキャナが送料こみ2000円で買えるんですからまことに結構な世の中ではありますが、旧機材が余りました。

さらに調べたところ、日本国内では1個2000円弱する分離パッド、その中の消耗する樹脂製部分だけが英語圏の通販サイトに売られているのを見てしまったのです。

10枚買っても2千数百円、だとか。もう欲しくてたまりません。

Photo

というより、年内に買おうと思っています。

え?Scan●nap?

そういうのはPDFに電子署名くっつけてオンラインでどこかに飛ばすような事務所さんで導入するんでしょ(遠い目)

原告やら被告やらが好き放題に出してくる書証や準備書面をもりもりスキャンするには、15年前のスキャナでもう十分(笑)

当然ながら各分離パッドは寿命が過ぎ去るまで使ってますので…かれこれもう15万枚はスキャンしてるはずなんですが、僕が覚えているかぎりオペレータに責任がない理由で用紙を重走させたり損傷させたりしたことは、

数回しかないのです。

これだけで十分偉大です。

ただ、紙がA3判二つ折りになっていたりホチキスで留めてあるのに気づかないオペレータに起因する自損事故は上記の10倍以上のペースで発生しているはず(大汗)


お話を変えましょうか。来週の東京出張は、当初日程より1泊を延長して11月13~15日の実施で確定しました。出張目的地として横浜および横須賀を加えています。

横須賀のほうは、まぁ気楽な机上調査の仕事が前からあったのを今回やってしまうだけなんですが。

いまのところ出張相談は、11月14日の全日・15日午後以降に可能です。料金は2時間5400円です。

先月の出張に続き、今回はお客さまに1泊分の宿泊費をご負担いただいての日程延長となりました。一部交通費をお出し頂けると、日程や場所の設定に柔軟性が増してくるのですが皆さんなかなかそこまではされないようで…露骨に切り分けるようで恐縮ですが、交通費等のご負担がある方を最優先にしています。

運が良ければ交通費負担なしかもしれないし、そうでないかもしれません。ご興味のある方はお知らせください。

月末夜のつぶやき

ほんとうは、童話作家になりたかったんだよ。

Dsc_0065

労働審判手続申立書の文案を送信したあと、そっとつぶやいてみる。

もちろん、ウソ(笑)

…真顔で言えて害のない冗談をいくつか見繕ってみたい、そんな10月の月末です。

11月の予定は例によって直近1週間くらいのものが少しずつ入ってきました。

あとは東京出張の日程調整を始めました。いまのところ11月13・14日になりそうです。13日夜の予定は真っ先に埋まったほか、いったん神奈川県内に戻って訴訟記録の閲覧に行こうか、とお客さまと話しているところ。そんな都合がありまして、泊まりは鶴見にしようかと思っています。

出張相談は上記の日程で東京~横浜一帯で対応可能にできるかもしれません。

かもしれません、というのは上記のように書くと、お客さま自身に一番都合のよい時間帯=平日なら夜間に相談希望とされる方がいらっしゃるからです。

夜の日程ふさがった、って言ってるのに、ブログの記事を見たと問い合わせを送ってこられる(苦笑)

出張相談での交通費減額は、あくまでもこちらの移動日程に適合的なら交通費が減ったり不要になるかもね、という程度のものとお考えください。あとはお客さまの想像力と資金負担力と若干の譲歩に応じていくつかの提案をお送りするのがこの事務所の芸、ということになっています。

出張相談の料金は2時間税込5400円です。今のところ対応可能なのは13日午後(夕方以降を除く)の国会図書館周辺、14日午前中の鶴見周辺でしょうか。14日はさらに遠方への行動も可能ですので、ご興味のある方はお問い合わせください。

あ、念のため申し添えますと、こんな記事を書いてはおりますが裁判書類はふつうに作れます。編集者の方の能力に依存しますが一般の方向けのコンテンツもちゃんと書きますので…などと言っても信じてくださるような方のお問い合わせを、11月もお待ちしております。

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック