フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

平常執務の再開と、わけもなく嬉しい依頼に関する件

  • お盆だし。
  • 日曜日だし。
  • せめて20時には、仕事を終わろう(苦笑)

そんな感じで終わった週末。裁判書類作成の作業がなかなか進みません。

先週もひたすら書類を作り、残りのタスクは減ったものの…なにやら一週間を空費した気がする、月曜日のはじまりです。

さて、事務所の周りの工場群は元気に操業を再開して賑やかです。ここらで一回ブログを書いておかないと、一部のお客さまから生存確認の問い合わせが入り出しています。ええ、僕も元気にしています(暑さのせいだけじゃない汗を流しながら言ってみる)。

受託余力は残念ながらありません。受付停止とするほどではないのですが、作業開始は来週からになります。なんとか今週中で、先月から引っ張っている裁判書類作成3件を終わらせてしまわなければいけません。

そんな事情はご存じない、ということで(ええ、本当に知らないだけで、タイミングが悪いだけです)今週は三河からNPOの代表者さんがやってきます。そちらのNPOでは例年、法学部からインターンの方を受け入れているのですがそのインターンを連れてくる、と。

…それ、夏の年中行事として当事務所に来てないか?

思わずそんな突っ込みをかけてみたところ、軽くスルーされました。僕の記憶によればこのNPO代表者さん、毎年8月になると誰かを連れてきます。山林の問題に取り組む司法書士として新たな経験は蓄積できる、誰かを。

さりながら、なにしろ特定冷え入り(と、ATOKが変換しました。正しいような気もします)活動法人なんで営利の話はするだけ野暮、ということになっています。この方の訪問が、当事務所の経営状況に春をもたらすことは決してないのです…というのは言い過ぎです。

何かを見ないふりして受ければよかった案件を、僕のほうからよく見て拒否った、そんな記憶があるようなないような気はしています。

数ヶ月前にも書きましたがその方によれば、『面倒で儲からず逃げ場がない』そうした要素のいくつかを持った相談や相談者を優先的にこちらに持ち込んでいただいている、というだけで、決して悪意はないのです。

そんなわけで当ブログには欠かせないキャラクターとなりつつあるこの代表者さん、そろそろこの方とNPOの名前を出していいようにも思うのですが、僕と彼のどっちかが愛知県を逃げ出すようになった場合に他方に迷惑がかかりかねない、という配慮はまだお互い残ってるからでしょうか、向こうもこっちもウェブサイトは持ってるものの、ウェブから見える部分で連携があることは示しておりません。

あ、太字部分は冗談ですよ?半分だけ。ただ、あちらもいろいろ苦労されておられるのだろうな、と拝察しているだけです。

そうした歯ごたえのある案件も始まりそうな8月後半、まずは目の前の仕事を終わらせて、来週か再来週に1日だけ完休日にしようと思っています。

最後に。

デジタル時計の数字が並ぶのを見るとなんとなくうれしい方、いらっしゃいますでしょうか?たとえば11時11分とか。

僕は、ほぼ同時に入ってくる変わった案件の傾向がなんとなく同じだと、わけもなくうれしくなってしまうのです。

実はこの夏、山林の共有問題に関して3ヶ月連続で寄稿せよ、という案件に取り組んでいます。明日には3ヶ月目の原稿をお渡しできる予定。

で、明後日来るNPO代表者さんは山林の共有に関して何かをする案件を持ってくる、とのこと。

ええ、依頼の深刻さや成果の社会的意義や当事務所の売り上げとは全く関係なく、ちょっとうれしくなっているところです。

もう一週間ほど、おとなしく事務所にいます

しばらく記事の更新がないと、どなたかから生存確認のメールがくるような気がしています。お手数をおかけしてすみません。

さて、前回の投稿から1週間ほどたちました。ええと…元気でやってます(昼寝しながら)

あ、訂正します(怒られないうちに)

正確にはこの日曜日から昼食後20分ほど昼寝して、そのかわりだいたい日付が変わるまで働く、これぞ働き方改革、という感じでした。

この夕方、お客さまにお伝えしていた期限に4日ほど遅れて申立書文案が脱稿し、昼寝と夜なべのセットを満喫する生活はいったん中止することにした次第です。

現在の受託状況。今月は労働審判手続労働側での書類2件の納品が終わって、先月お受けしたものは非労働事件ばかりあと4件が残っています(これらの件数は事件簿に記載できる件数と同じことも違うこともあります)。うち1件で分析を要する記録の入手を待機中、もう1件はお客さまを追及して…ではなく協力を得て打ち合わせを要する工程があり、あと2件は合計1日あればなんとかなりそうです。

戸籍謄本の職務上請求が異様に手間取ったのが一つありましたが、さて木曽郡の同じ役場に3回に分けて請求しましたってどう説明したらいいのかな(苦笑)知多郡の某役場なんか直接出頭3回郵送請求4回、なんてのが発生してるし。

いっそ好きだったからそうした、とか言えれば幾分ラクになれるんですが。

きっと僕が補助者だったら、いまごろ本職に斬首されてたに違いありません。自分の事務所でよかった(笑)

冗談はさておいて。今月に入って新たにお受けしたのは現時点で1件、ということで受託余力を残しているのですが、さきほど受託条件を提示した案件が1つあります。できればあと一週間事務所に籠もって、先月受託分の裁判書類をあらかた作り終えてしまいたいところです。

出張日程をお伺いしている案件が一つあり、目的地は関西地方です。日程はいまのところ来週末以降で調整をお願いしておりまして

夏の青春18きっぷのシーズンだ

とにかく来週中=7月19日までに、今ある仕事をどうにかしてしまうのが向こう一週間の目標です。

 

月末までご依頼の受付を停止します(または、やってみた:googleアシスタントに、生きることのつらさを訴えてみた週明け)

遅れ気味の郵便物を持ち込んだ、集配郵便局からの帰り道。なんとなく自転車を降りたくなってスマホを取り出し、カメラを立ち上げます。

「生きるのが、つらい」構図を探りながら、なんとなくつぶやいたら。

Dsc_0010_20190625011201

スマホが(正確にはgoogleアシスタントが)一方的にしゃべりだしました。
「一人で悩まないでください」と。

最後に自殺対策か何かの相談サービスの電話番号を淡々と読み上げて、スマホによる20秒ほどの一人語りが終了しました。

生きるのがつらいとかどうとか言っていられなくなってきました。なんだか恐ろしくなって(苦笑)

さて、表題の件。生きるのが辛いかどうかはさておいて、仕事が若干辛いです。つきましては新しいご依頼の受付を停止いたします。

受付停止期間は6月30日までとし、この期間中は携帯電話から発信される電話の受付もお休みします。すでにご依頼中ではない方で固定電話をお持ちでない方におかれましては、ウェブサイト備え付けのフォームからご連絡ください。

この週末、新しい民事関係裁判書類作成のご依頼が一件追加になったのです。と同時に、先週末の時点で新たなご依頼が一つ内示されていたのを見過ごしておりました。双方とも実質的には7月から作業にかかればよいのですが、それをやったら7月上旬も辛いはず(笑)

そうしたわけで一週間ほど受付を停めて、作業を前に進めてしまうことにします。当事務所に依頼しようか迷っておられた方、できればあと6日ほど慎重に慎重にご検討いただければよろしいかと存じます(あ、僕の都合です)

やってみた:北京鍋を焼いてみる週末

来週から忙しくなりそうです。

…正確には、明日から(苦笑)

以前2回ほど当事務所にご依頼をくださった方が、さらに裁判書類作成の相談に来られることになりました。いっそ弁護士の資格持ってる補助者とか雇えんもんかなぁ、などと世の中を舐めた話で補助者さまと盛り上がってみる、そんな週末です。

家事労働を丁寧にできるうちにやってしまおうという、表題の件。

ことの始まりは、昨年末に受けた生前贈与の登記のご依頼です。

-理解困難な始まりではありますが、まぁ聞いてください-

どうやらそのお客さまにはこの事務所をいたく気に入っていただいたらしく、当事務所では初めていただく贈り物がやってきました。

正確には債権をプレゼントされた、というべきなのかもしれません。任意の品物を請求できる権利=カタログギフトのなかから選んだ鉄製のフライパンはなかなか具合がよく、肉も卵も焦げ付かない、これで卵焼きだって作れるぜ(うまいぜ)、という境地に先日到達したのです。

導入時の油慣らしの作業を2度失敗して3回目に得た安定、ではあったのですがそれは過去の話です(遠い目)

やればできる、という情報を得て、さらにやる気になってしまうのはよくあること。

数年前に自分で買った鉄製グリルパンはセスキ炭酸ソーダ溶液に三日ほど浸けておいて、焦げ付きを全部落としてからシーズニングをやり直しました。

で、今週。学生時代に買った北京鍋の焦げ付きを全部落としてしまうことにしたのです。

…26年分の、油の焼き付きを落としてしまおう、と。

まず飽和濃度のセスキ炭酸ソーダ溶液を鍋の中に入れてときどき加熱しながら三日三晩、鍋のヘリにくっついた焦げ付きを落とすために別の皿に入れたセスキ炭酸ソーダ溶液に入れて再加熱を繰り返しながらさらに三日三晩、最初の三日三晩のほうで同時に処理していたフライパンの蓋の塗装のほうが先に剥げ落ちました(苦笑)

それでも落ちない焼き付きはマイナスドライバーで掻き落とし、研磨剤でこすって乾かしたところ。

Dsc_0009b

鉄のフライパンを育てる、などと聞いたふうなことをブログに書く奴は嫌い…なつもりでいたのですが、それは単に近親憎悪に過ぎなかったと気づきます。

磨きに磨いた鍋を火に掛けると、ややあって玉虫色と描写される色に変わってきます。

Dsc_0010a

さらにガステーブルからカセットコンロに載せ替えて30分ほど。青みがかった不思議な色合いを示す鉄のカタマリに見惚れて過ごしました。

その後はセオリー通りに油をひいて加熱し、さらにクズ野菜=キャベツの外側の葉っぱを炒めて、ようやく本番ということで内側のキャベツの葉を炒めて夕食にし、味付けはほかのフライパンでやることにして油慣らしの作業はいったん終了となりました。

明日この鍋でチャーハンを作るのですが、それはもちろん溶き卵が焦げ付かないことを確認するためです。

順調にいけば、このさき十年以上使える調理器具をまた一つ手に入れたことになる…はずなのです。生前贈与の登記をきっかけに(苦笑)

久しぶりに不満を書いてみた…が

商業登記をご依頼になった、東京のお客さまからのご連絡。
書類のPDF化がうまくできない模様です。

スキャナの設定を呼び出して明るさ低め、コントラスト高めにすれば文字が薄いものをスキャンできる、と述べたのですが書類の原本がこちらにくることになりました(愕然)

相続対策を検討中の、福井のお客さまからのご連絡。
動画のファイルがうまく閲覧できない模様です。代替機材の貸与要請も入っています。

とりあえず問題の機材を明日ご持参いただき、支障の内容を検討するよう手配します(憮然)

裁判書類作成をご希望の、兵庫のお客さまからのご連絡。
音声のファイルがうまくクラウドにアップロードできない模様です。

こちらは徐々に解決には向かいつつあります。問題は反訳書作成の料金設定をあきらかに誤った状態で、事務所が数日完全に停まるほどの音声ファイルがこっちにきていること(呆然)

依頼人に告ぐ!

ここはPCの
ユーザーサポートじゃないぞ!

これでも…これでも司法書士事務所なんだよう(膝を抱えて泣くふりなどしてみる)


不満を述べてみたつもりなんですが、なんだか可笑しい気がします。

そんな個人向け事務所の夜は今晩、ちょっと不快指数が高い気もしていますが。

いま、別件の遺産分割協議書発送準備ができました。福井のお客さまに渡す代替機材の確保を断ってよければ(経緯や状況によっては断るぞ、という意味も含めて書いてます)、今晩も4時間は寝られそうです。

6月12・13日、福井出張の件/受付停止の予告

さすがに水曜日の出張を日曜夜に告知して出張相談希望者は出てこないだろう…とは思うのですが(もちろん、これでご依頼があったらさぞ楽しかろう、とも思うのですが)表題の件。

6月12・13日、福井までの出張を設定しました。13日午後は名古屋での用事が入っているため、同日お昼まで福井にいようと思います。

出張相談は6月12日の日中、岐阜~福井間で可能です。料金は2時間5400円で変更ありません。分野は山林の登記全般・不動産の相続その他名義変更・民事関係裁判書類作成および労働紛争労働側、などとなっております。

ご依頼がなければ名古屋から福井へ高速バスで行くのが今後しばらくの間はおきまりのパターンになるはずです。

この出張、前回出張したときと同じお客さまのために設定するものです。

実は前回の出張のほうを自腹でやるつもりがお金をいただいてしまいまして、その分を吐き出してみようかな、と考えているところなのです。ごくまれにこうした鷹揚な予算配分の方がおられまして、そうした方にはこちらとしても何か還元したい、とは思ってしまうのです。

もう一つの件。

この連休でいくつかの問い合わせ打ち合わせ不仕合わせ(あ、最後のは冗談です)が入りまして、そのうち一つか二つが民事関係裁判書類作成のご依頼になりそうです。

そうなった時点でいったん、新しいご依頼の受付を停止します。期間は1週間を予定しています。本日までに問い合わせ等をいただいている方については平常通りに受託しますので、どうぞご心配なさいませんように。

6月の受託状況

先日の出張、大変気分よく帰ってきました。翌日の朝が上天気だったせいもあるのですが、

R0010523

先頃購入した帽子、お客さまに似合うと言われまして。

他にお聞きした僕と僕の事務所への評価はさておき、上記の一言だけでもう多少の難件でも受けます(笑)

ただし僕は聖人君子でも庶民の味方でもないので、その前に僕の帽子を「似合わない」「帰ろうと思った」と言ったお客さまがいやがった反動は相当あった、ということは申し添えます。

お話しを戻します。この件が加わって、今月作成を開始する裁判書類は労働審判・民事調停・簡裁通常訴訟の訴状・家事調停各1件ずつ。先月から作業していた書類たちの出荷が昨日までに終わり、上記4件のうち作業開始できるもの=報酬と書類が到着済みのものは1件だけ、ということで今日はちょっと操業度の低い一日を過ごしておりました。

あ、不動産登記は今月の新件、もう2件あるんです。

お話しを戻します。先日見た業界団体の統計によれば、年間60件=月間5件、コンスタントに民事関係(破産など債務整理関係を含むが、家事を除く)裁判書類を受託していけば当事務所は民事関係裁判書類作成業務において、本県業界内でシェア10%を目指せる、ということです。

はるかな目標として、意識している数字です(案外現実的なんじゃないんですか、という期待混じりの声が、登記より裁判事務がお好きな誰かさまから聞こえてきそうな気はしています)

とはいえ僕のところは結論の見えきった破産や民事再生などやらない(あ、正確にはご依頼が来ないだけです)し、ほんとうは裁判書類作成にタッチしちゃいけない他士業さんたちが記帳代行や内容証明作成(あ、特定の他士業を指してるわけではありません)のついでに受けてるらしいテンプレート的な支払督促申立書も作らない…んで受ければ受けるほど前途に壁が立ちはだかるわけですが、それでも今年上半期はわりと順調だ、とは思っているところなのです。

ちなみに、今日。お客さまから連絡が入りました。現在書類を作成している簡裁通常訴訟、地裁に裁量移送されるとか。

これって僕の受託件数、地裁簡裁各1件とカウントしていいのでしょうか?

まぁ、そんな姑息な数え方をしなくてもよさそうな気はしています。仕事受けてるよ受けてるよ、と言い続けることで仕事は来てしまう…というのはみんながやらない仕事では、ありがちなことだと思えてきました。

明日も、新たなお客さまがやってきます。もちろん民事関係裁判書類作成のご相談です。

楽しい話題:令和最初の会員特典とその使い道に関する件

今日やってきた業界団体からの送付物。内容品の記載に目を疑いました。

賞状

心当たりがない、という日本語がこれほどよく当てはまる状況も珍しい、のですが荷主は業界団体、宛名は僕になっています。

さらに重要なことには、商品代引きではありません。送りつけ商法とは違う可能性が高いです(笑)

内容物がなんであれ少なくとも今日のブログのネタは決まりだし、うまくやれば当ブログの題字の下に書く毎月更新する文章にも使えそうだ=一ヶ月はこのネタで持たせることができるかも、と喜び勇んで開封します。連絡書が入っていました。

貴殿に会長褒章が授与された、と書いてあります。ますます心当たりがありません。

Dsc_0008

一体どうしてこんなことになってしまったのでしょう?

会則規定集を検索したところ、『15年間会費を払い続けブログを炎上させたりせず大過なく過ごせた会員には、だいたい全員にプレゼント』と読み取れる規定が転がっていました。

※もちろん条文はもっとお上品に書いてあります

なるほどこの要件には僕、当てはまっていそうです。昨年8月で社労士としては開業15周年を迎え、ブログを炎上させずに定時総会の時期を迎えましたから。

さて、ではこの感謝状、どうしましょう。僕が制度の円滑な推進と会の発展に寄与した、とか書いてあります。

ほぼ労働者側でネ♪とかいう文言があぶり出しになっている、ということはなさそうです。ならば。

こいつを適当な額縁に入れて相談室に掲げたら、それだけで優良誤認の効果を誘えるかもしれません。

もし初見のお客さまにあの感謝状は何かと聞かれたら、ニヤリと笑って

ああ、僕にもいろいろありまして。人に言うことでもないんですが(遠い目)

とか言ってやったらあとはお客さま方が適当に誤解してくれそうな気はします。僕はウソは言ってません。

そうしたわけでこれから活用法を見いだしていくことにしたこの会員特典、妙なことにカネかけてんじゃねぇ、と怒ってゴミ箱に直行させるよりはよほどよさそうに思えます。先日やってきた○周年記念の記念誌はそのままビニール紐でしばってしまいましたが。

まぁ会の運営ははたからみているだけですし、こんなことでいちいち怒ってもしょうがない…とは思えるようになりました。最近読んでいる、アンガーマネージメントの本のおかげです。

Dsc_0009

寝酒には、少々濃いめのリモンチェッロを用意したところです。

 

いつもより高回転で、という目標(電動アシスト自転車で巡る名古屋市内の昼下がり)

12時40分に今池で、お客さまとランチミーティングの約束が入っています。

さてどうしようかな、と考える11時過ぎ。そのあとは適当な区役所で相続登記の戸籍を集め、熱田にある法務局出張所に登記申請書を出してくる必要があります。つまり用事は3箇所。

お天気が悪ければ地下鉄1日乗車券740円で4回乗車して元を取る、で決まりです、が。

先月末からあれこれと始めたダイエットが徐々に奏功しており、今週は数ヶ月ぶりに63kg台の体重を見ることができました。お昼は食べるのですが晩飯少なめ運動多めにしたい、ということで。

自転車で行ってみよう、と思い立ったのです。

調べたところではgoogle mapでは野並から今池までは約9km、自転車でのルート案内はしないと言われてしまいました(苦笑)

NaviTimeのウェブサイトでは対応しており、所要時間42分と言ってきています。問題があるとすれば、電動アシスト自転車のバッテリーの充電がまだ終わっていないこと。バッテリー残量70%で11時40分、出発しました。

公称ではたしか満充電で60km超走れるはずで、総行程25km程度であれば余裕なはずですが…まずはアシストをあまり使わないよう、いつもより高回転低トルクでペダルを回していきます。スポーツ車ではないので巡航速度は20~24km/時といったところです。

今池の駐輪場には12時27分着。所要時間47分での到着となりました。

Dsc_0037

 

その後は熱田区役所を経て法務局熱田出張所を回り、乗車時間合計130分ほどで事務所に戻ってきています。

Dsc_0040

ちなみにこの区間、全部自動車で回ると移動時間合計で90分弱かかるのだとか。地下鉄の場合は、車/自転車ならいい位置にある熱田の区役所が使いづらく、栄のサービスセンターか瑞穂区役所を使う(下車箇所を増やす)ようにしても120分程度かかりそうな気がします。

もう少し積極的な走りを実現できれば、自転車でも案外実用的な時間で用事がこなせるのかもしれません。

1297:563(または、現在約4%のシェアについて10%を獲りにいく可能性の検討に関する件)

今年も業界団体の定時総会資料が送られてきました。

毎年注目している、会員への苦情一覧とともに(苦笑)

冗談はさておいて。衝撃を受けたのが表題の数字です。本年4月1日時点で愛知県会の会員数は頭打ちになって1297名、昨年1年間の裁判書類作成関係業務(民事事件)の受託件数が563件とされています。

ちなみに前年は815件、過払いバブルの余韻が残っていた平成26年が1124件で、27年以降は7~800件内外で一応安定していたのが今回、600件を割ったという状況です。家事事件の件数は別に計上されているため、破産やら個人再生といった債務整理関係の裁判書類作成を含んでもこの数字。

今日はハーゲンダッツのアイスクリームとスイートポテトをお持ちになって出勤された補助者さまとの話題は当然、これで決まりです。

彼女が着任して11年、当事務所の民事関係裁判書類作成業務は業界団体内で約4%のシェアを占めるにいたったぞ、と。

周りの状況が勝手に変わったおかげで、だけど(失笑)

ここからさらにひどい想像は成り立ちます。

会員1人あたりで割れば年間0.43件、とはいうだけ野暮で実際にはこの業務にタッチしていないところと数件から二十数件あるいは三十数件あるいはそれ以上(これでシェア5%超。あはは)、といった一応は日常的に裁判書類を作る事務所に絶対分かれるはずだ、と。

妄想は膨らみます。

今年に入ってからだいたい毎月3~4件ずつ新たなご依頼はあるので、これが月5件に達すれば年間60件。

つまり、シェア10%も夢ではないのではないか、と。

補助者さまにはいつにもまして、ご機嫌うるわしくしておられます。本職にはさらなる奮励努力を期待しているご様子ですが。

なにしろ彼女は、裁判事務に関与する事務所を探して当事務所への応募に至った方なのです。

そんな話題で盛り上がっているところへ、お客さまから連絡が入りました。

今週から着手予定だった家事調停2件、キャンセルですって(゜◇゜)ガーン

申立書作成前に僕が授けた策(詳細は当然ヒミツ)が奏功して申立不要な状態が実現しちゃった、ということでお客さまからみれば戦わずして勝ったといっていいはずなんですが。

2件 ぼくの2件んんんん(泣)

僕が身悶えしていると、隣の部屋で補助者さまがなにかをバッグから出して棚に並べだしました。

Dsc_0025

  • 聞けば先週、僕が彼女のご親族関係の相談に応じたことへの謝礼である、と。
  • 旅する、ってのがこの事務所らしかろう…と!

あっさりと機嫌を直したところへ20時からの労働相談のお客さまがやってきます。ひとしきり相談を終え、どうやら新件の裁判書類のご依頼になりそうだ、ということでまず一本、ピーチアモーレの缶を開けました。

愛があるかは不明ですが、気分は悪くありません。

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック