« 徳島から難波へのすきっぷ | トップページ | お気に入りの左下/小春日和の右下 »

御堂筋線運転見合わせのちょっとした影響

Img_20210115_221227

ご依頼の終了に際して、お客さまから僕に面会の希望が示されることは時折あります。悪い話ではないので、男女問わず応じています。その方が気になる度合いに応じて、幾ばくかの手間や費用の負担を受け入れることもあります。

 

5泊6日に及んだ出張最後の話題は…そんな話の一つ、だと思うのです。

 

18時30分和歌山港着の南海フェリーに接続する南海電鉄の特急サザン号は20時過ぎに難波に到着します。難波から名古屋へは20時30分発と21時発の近鉄特急が選べます。

 

21時発のに予約を入れたのは、こちらの列車が新しい車両を使っているからです。

 

難波では時間は空くので、泉佐野で特急サザンから後発の急行にのりかえました。自由席が4両しかないサザンの2分後に続行する8両編成の急行なら密にはなるまい、そう思って。

 

大阪メトロ御堂筋線沿線のお客さまからメールが入ったのは、乗り換えた急行が堺を出たあたりだったでしょうか。

 

事案解決の報告と併せて、僕に会いたい、と書いてあります。先ほどのブログを読んで僕が難波を通ると知ったから、と。

 

つまり、南海フェリーのデッキで一杯飲んでたことも知ってる、と(苦笑)

 

報告の内容によれば理想的な解決と言ってよく、それこそ一杯奢ってもらっても全然良心の呵責を感じずにすみそうですが…残念。緊急事態宣言が出ています。お酒どころか喫茶店もやってません。

 

立ち話程度でも、ということで待ち合わせ場所に近鉄の改札口を指定しましたが、難波駅の御堂筋線改札口が密になっています。
というより人が澱んでいますよ?

 

アナウンスによれば西中島南方で人身事故につき現在運転見合わせ中、再開は20時30分頃、ですと。

 

荒業ですね、と言わざるをえなかったのはこれを知ったお客さまの反応です。
タクシーに乗った、ですと(゚Д゚;)

 

そこまでせんでも、とは思いましたが見捨てて帰るわけにはいかなくなりました。システム上、僕の近鉄特急チケットレス予約は発車時刻直前まで変更可能、名古屋行の最終である21時30分発も空席のほうが多い状態ですから変更は可能です。

 

ですが。
今回の予約には近鉄系クレジットカードから移行させたポイントを使っています。
21時発の特急ひのとり号は新車が充当されている関係で、特急料金合計額が21時30分のアーバンライナーより200円高いのです。

 

で、近鉄特急チケットレス予約では変更後の料金が変更前より安くても、差額のポイントは返さない!ということになっています。要約すると僕、損します。21時30分の列車に変更すると。

 

恨むなら御堂筋線を恨め、お客さまを、ではない(苦笑)そう自分に言い聞かせつつ、「21時30分発に変更可能です」とお客さまに連絡は送ります。ほぼ虚勢で(笑)

 

そうはいってもギリギリまで特急券の変更はせずに待っていると、20時40分を回ったところで到着の連絡が入りました!
もう嬉しいこと嬉しいこと。まるでお客さまにお会いできた他になにか理由があるかのような嬉しさですよ(遠い目)

 

お客さまからは本件に関し、個人が特定されない範囲でブログのネタにするご許可をいただいて、予定通りに21時発ひのとり621列車の座席に腰を落ち着けました。初めての乗車になる(からと言って、乗れなくても誰かを恨んだりは決してしませんが)特急ひのとり号のレギュラーシート、加算の料金を取るだけあって実に快適です。着座すると、何やら包み込まれる感じ。よく眠れそうです。

 

最後に補足します。今後とも何かあれば連絡を、と申し上げたのは同様な問題の発生に限っておりません。なかには起業される(会社の登記をする)人、住宅を購入される人もおられます。
…あ、数年ごとに違った類型の争いに巻き込まれる方もおられますが。

 

まぁそうしたときには遠慮なくお声かけください、という意味ですのでご安心ください。

« 徳島から難波へのすきっぷ | トップページ | お気に入りの左下/小春日和の右下 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳島から難波へのすきっぷ | トップページ | お気に入りの左下/小春日和の右下 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28