« 【よくある話】丁寧な提案と実装の結果、順当に作業量が増加した件 | トップページ | 心残りは、水道橋の昆布森と矢崎存美の短編小説 »

計画的な乗り遅れを要する東京訪問2泊3日

11時06分名古屋発の、のぞみ220号の予約を入れてあります。

Img_20201125_121519

名古屋駅までやってきました。11時28分です。

 

…ええと、11時28分です。
11時31分発のひかり号は新大阪始発。自由席はよく空いてます(*´∀`)♪

 

今回使う旅行商品は、予約時にとった列車に乗り遅れた場合に後続の全列車の自由席が使えることになっています。

Img_20201125_121444

前月も同じ商品を使い、片道あたり缶コーヒー一本ぶんのクーポン券が着くかわりに乗り遅れたときの乗車票は完全に無効になり、救済措置が一切ないパターンを選びました。

 

今回は最終日の27日だけ国会図書館の入館抽選に当たっており、なるべく遅くまで東京にいたいのですがそうした列車はもう満席。ということで一応は日中ののぞみ号を予約しておき、帰りも計画的な乗り遅れを実行することがきまっています。

 

さて、制度変更後のGoToトラベルの趣旨に沿い、私的な用件中心の東京訪問です。決してビジネス中心ではありません。出張とも言いません(強弁)

 

なんだか姑息に見える、とお思いの読者の皆さまには、まぁいろんな制限を味わって楽しむのがこの仕事で絶望しない秘訣とでも思っておいてください。
27日は1日国会図書館で過ごしますし25日26日の夜は二晩とも私的な会合、大宮で打ち合わせはあったりしますがここには鉄道博物館があります。うっかり入ったら3日くらい余裕で私的な時間を過ごせる施設が。

 

などと言い訳を書き連ねているうちに、列車は小田原まで来てしまいました。前月も言った記憶がありますが、新幹線速すぎです(言いがかり)

« 【よくある話】丁寧な提案と実装の結果、順当に作業量が増加した件 | トップページ | 心残りは、水道橋の昆布森と矢崎存美の短編小説 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【よくある話】丁寧な提案と実装の結果、順当に作業量が増加した件 | トップページ | 心残りは、水道橋の昆布森と矢崎存美の短編小説 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30