« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

耳栓を切ったら世界が快適になった件

階下の子供が、部屋の中を走り回るのです。

あまり走り回るので家族構成その他のプライバシーまで丸わかり(部屋が不意に静かになった時点で駐車場をチェックすると彼らの車がわかる、とか)なのです。活動時間は朝8時半から夜10時半、幼児にしては夜更かしです。

ダダ漏れになったプライバシーを開示するわけにはいきませんが、数ヶ月に一度来襲して数日から数週間程度滞在しては不意に消え失せる、という特徴があります。まぁそういうご家庭なのでしょう。

対処可能な製品をAmazonから探します。

ちょっとよさそうな包丁、塩素系漂白剤と酸性洗剤の組み合わせ、などにも目はひかれるのですが(同様の状況にある方からは共感が得られると思うのですが)それぞれ冗談にとどめておく必要があります。

上記の点から比べれば地に足が着きすぎて軟弱に思える選択が、表題の件。

耳栓にもさまざま種類がある、と知りました。ニッチながら活況を呈しているらしい一分野として、『ライブに行くひとが爆音で耳をやられないようにする、音量減少型の耳栓』というのがあるのだそうです。

…古代ローマ人が美食にふけるため、食事後直ちに吐いてさらに食事を繰り返した、というのと同じような理不尽さを感じます(苦笑)

音がするところに行きたいのに音量は減らしたい、そんな(素人からみれば理不尽に思える)彼らのために、そうした耳栓には『一定量の音を減じるフィルタ』がついています。

結果、音を遮断するのではなく音量が減って耳に届くのだ、と。

購入したPUAroom、というメーカーの耳栓は名前ほどプアではありませんでした。適切に装着すれば、テレビのリモコンで言うなら50段階のうち15段階ほどを下げた音が聞こえるようになります。換気扇などのモーター音(一定の音質音量の継続音)には極めて良好な特性を示します。

音量を確保してあれば、聞きたい音は耳栓をつけていても聞こえます。電話も耳栓をつけたままとれます。

一つ難点があるのは、耳栓のサイズ(大中小がついてくる)は適合しても耳の中に入れるフランジが3重になっており、しっかり耳に入れると不快感があること。

思いあまって一番先のフランジ1個分をはさみで切った(材質はシリコン樹脂なので普通に切れる)結果、付け心地が劇的に改善されました。サイズが適合していれば、遮音性は悪化しないのです。

左、加工前。右、加工後。金属製のケースもついています。

Img_20200622_131109

外出自粛期間は過ぎましたが、近隣の騒音源に冗談でとどまる程度の殺意を覚えたときにはオススメなグッズ、として紹介します。上記の軽加工で、我々が刑務所の外にいられる期間が何年か延びるかもしれません(ずっと耐えられる自信は、まだありません)。

課題が二つ残りました。

  • 想定通りに遮音性を発揮すると、自分の耳鳴りのような音が残ります。
  • 当家の騒音源は先週末からまた、不意に消え失せたようなのです。

まぁ旅行中にもこの耳栓、十分ご機嫌に使えるんですが…

列車の音を聞きに行きたいが音量は減らしたい、というお話になりかけていることに気づきました。なるほどこの耳栓もってライブに行かれる方々には、連帯の意を表する必要がありそうです(苦笑)

10年持ってよ、と願う(事務所も)

本職1名、パートタイム労働者1名(しかも週の所定労働時間が8時間未満)の当事務所では、パーソナルコンピュータ4台/プリンタ4台を運用しています。このほどプリンタ1台を更新しました。ふつうに新品として売られているプリンタを買うのは…10年ぶりです(苦笑)

これで、当事務所のプリンタはBrother・Epsonの複合機、Ricohのジェルジェットプリンタ、今回やってきたOKIの4社、取得費用総合計は3万2千円弱、となりました。4台で。

みんな個性はあるのです。

  1. 空き家を相続されたお客さまから印字不良を理由に譲渡された(ひょっとしたら、廃棄されたのかもしれない)B社のインクジェット複合機はファクス機能を搭載しており、法テラスへ法律扶助の調書を送るのに使えます。裏紙を使うと一気に5枚ぐらいを重走させるのですが、単に重走するだけで用紙詰まりを言ってくることはほとんどありません。そうとわかれば運用でカバーできます。
  2. 姉の嫁ぎ先がトナー切れを理由に手放したE社の複合機はモノクロレーザープリンタなので、普段作る書類の出力には一番安定していて低価格なのです。ヤフオクで期限切れの純正トナーを安く買えるなら…ということで調達手段を工夫すればいい機材です。
  3. R社のSG 7100はA3対応・手差し可能なオプションがついて送料込み4千円、という時点で期待はしていたのですが、堂々たる故障品でした。直すのに若干手間取ったのち、抵当権設定契約書への物件印字や給紙経路をまっすぐにしたい紙への出力に使っています。ご同業の先生方のところにあるドットインパクトプリンタの代わりの本機、印字ヘッドのクリーニングをする前後で三輪車と新幹線ほどの能力差を示すのですが、そうとわかれば運用でカバーできます。

まぁそれに、以上3台で合計4千円が取得価格なら誰も文句は言わんでしょうよ。

で、今回あれやこれやの値引きを経て実質2万7千円ほどでやってきたのがOKIのC332dnwです。

そんなに性能を求めず、複合機である必要もないA4カラーレーザプリンタ、ということで新品でも2万円弱から候補を探せるのですが、5年間保証さらに交換部品無償供給という点に激しく惹かれました。

昨日半日かけて箱から取り出し場所を確保して設定を済ませ、ごく普通に出力できることを確認しています。少々奥行きは伸びましたが、先代のカラーレーザプリンタを置いたキッチンワゴンがそのまま利用可能でした。

本機はCanonの先代と違い、前方給紙/後方排紙にして給紙経路を直線にできる機能を持っています。それをやりたければ司法書士受験生時代に買ったキッチンワゴン、いえ当事務所のプリンターラックを前方に引っ張り出せばよい、ということになっています。

Dsc_0453

運用開始に際してなにもトラブルがなかった、つまらない、などと言ってはいけないはずです。

あとは本機が10年使えることを願うのみです。そう言いかけて気づいたのですが、事務所があと10年持つことも願ったほうがよさそうです。

相続登記申請書自動作成サービスの価格変化にがっかりした件

e-相続、というサービスは去年で終わってしまったのでしょうか?去年始まったばかりだったはずですが(失笑)

2_20200616230101

引用先(ascii.jp)によればこのサービス、会員登録したユーザーに相続登記の申請書を自動で作成するプログラムを利用させる(ので、サービス提供者は司法書士法の規制をパスできるというお立場を取る)、成果物はpdfで出力され利用者が印刷可能な登記申請書で、利用料は1万0584円、となっておりました。

その前々年くらいに商業登記でこうしたサービスの提供を可とする法務省見解が出て業界内ではちょっとした騒ぎになったはずですが、このサービスも申請データを入力するのはあくまでも利用者である、という体裁。

当時のウェブサイトをみた記憶では、被相続人などの戸籍謄本類の収集代行はオプションで1通いくら、といった感じだったかと思います。

このサービスの法的な是非は論じますまい。きっと合法なんです。

少なくとも個室付特殊浴場やパチンコ屋さんの近くにある景品買取屋さんと同じくらいには合法、なのでしょう。幸か不幸か僕には利用歴がないのですが。

ともかく我々はそういうものがそこにある、という現実を見据えて対処せねばならないのが令和の日本なのだ、という点では核兵器をもった独裁者や台所のゴキブリへの対処とだいたいおなじです。消えろと念じて消えてくれる相手ではありません。

さらに物騒なことをいえば、そのうち信託契約公正証書案から車庫証明申請書まで通り一遍の書類は上記のようなちょっぴり○○な半自動出力サービスで手に入れられようになり、その濫用が様々な紛争を誘発して…

非定型的な裁判書類を作るのが好きな事務所にはやりがいのある世の中になるのだろう、とは思っているところです。

お話を戻します。いま上記ページからサービス提供者へのリンクをたどると、別のドメインにリダイレクトされます。

別のドメインに。

そこには別の名前でおなじようなサービスがあって、提供価格は税別69800円、となっています。

見れば昨年のサービス発足時にはオプションだった戸籍謄本収集代行の報酬と実費がセットになってこの価格、ということです。

たぶんこの代行をしているのは食えなくなった行政書士さん、なのだと思います。

同様の業務として、会社設立案件で定型的な=寝てても書けるような定款の作成や電子化をそれぞれ数千円でやる(やらされる)行政書士の方、というのも商業登記申請書の出力サービスでは存在しています。

ともかく、この相続登記申請書自動作成サービスの最低価格がいきなり7倍になってしまったのがちょっと残念、というよりかなり不満なのです、昨年はe-相続の登場で、相続登記に関連するサービスの最底辺の選択肢が広がったのか、と少々期待していたのに…

今では当事務所の相続登記よりも、高くなってしまった気がするのです(^_^;)

ただ、ここにはなにかヒントがある気もしているのです。後日さらに考察します。

面談不要で全国対応する業務のご案内について

一部の裁判書類作成について、事務所への来所不要で受託する扱いをはじめています。

詳細は当ブログ『面談不要で全国対応する業務のご案内』をご覧ください。

この記事は6月いっぱい、当ブログの一番上に表示しています。

神さまはいるんだ、と思う

Dsc_0173

遅れ気味の準備書面案を送って、ジュースを買いに出た夜更け。

帰りに覗いたポストに、これが入ってた。

…いささか疲れる仕事が終わりました。ブログの更新も再開します。

労働審判:さいたま地方裁判所の予納郵券額

ろくでなしな被告が何回目かになる期日延期を言ってきて、青森までの出張は来月に吹っ飛びました。

ことが終わって守秘義務無しの結論が得られたら、この経営者がやってた脱法行為の実情を当ブログで丹念に説明したいとは思っています。

時間はできましたので、出張と関係のない記事を書くことにします。表題の件。

500円×4
100円×10
84円×2
50円×3
20円×5
10円×5
5円×2
2円×8
1円×6
合計 3500円

申立人・相手方各1名、令和2年6月時点での情報です。

労働審判手続申立書の提出部数はちょっと変わっています。正本+申立人相手方+労働審判委員会3名様ご一行の計6部の印刷を要する通常のパターンに近いのですが、書証と証拠説明書の提出部数が計4部になります(裁判所+相手方+労働審判委員2名ぶん、ということなのだと思います)。これに申立人=お客さまの分を加えて、僕が10年モノのレーザプリンタで印刷せねばならない書証と証拠説明書は計5部ずつ、となりました。

以上、さいたま地裁のウェブサイトには掲載がなく他事務所でもウェブに放っていない情報のようですので公開します。

一般の方に注意していただきたいのは、これはあくまでもさいたま地裁に限った情報です。労働審判手続含む裁判所への各種申し立てで要する郵券=郵便切手の金額と組み合わせは各地裁本庁で笑えるくらい異なるので、ウェブに消費税増税後の情報がなければ必ず受付に電話して確認してください。

さて、書証をかき集めてあれこれせねばならない事案でこういう部数のオーダーをもらってしまうとどうなるか、と申しますと。

納品書類一式が刷り上がった途端に書類の厚みが3センチを超えてしまい、レターパックプラスで発送するしかなくなる、というわけです(苦笑)

愛知県名古屋市所在の当事務所ではときどき事務所からひどく離れた裁判所の予納郵券額を記事にするのですが、これはそうしたご依頼があるからです。当分のあいだ、関東地方各地裁に提出する労働審判手続申立書の作成は直接の面談による本人確認不要でお請けします。ブラウザ経由で僕が招待するビデオ会議に参加可能な方、またはSkypeとカメラでビデオ通話ができる方限定の扱いですが、そもそもこのブログが見られるのでしたらあとはそのPCにカメラがあれば皆さん大丈夫でしょう。

特に非正規従業員の雇い止め等、解決金が多額にならない関係で他士業の事務所が代理人への受任を断ってくる・でなければ費用倒れになると称して受任を回避する案件には注力しています。ご興味のある方はお問い合わせください。

時節柄、相手方になってしまった会社側での答弁書も作りますが、僕は黒い会社の社長が嫌いなので…そういうのを白くする(ことを試みて派手に蹴散らされ、着手金を10万円単位でドブに捨てる)ような案件はご遠慮しております。

ただし薄っぺらくて耳障りのいい正義ばっかりが好きなわけでもないので、黒いモノは黒いと認めたうえで妥当な着地点を探したい方からの御依頼でも割と気分よく仕事させていただいています。不倫や投資詐欺事件での被告さんとかも、状況とご意向次第では仲良くしてますよ(笑)


旅する代書屋さんの予納郵券めぐり 次回は

通常訴訟:福井地方裁判所の予納郵券額

をお送りします(冗談ですが、データは持ってます)

あの10万円を15万円分使おうか、という話

先月のニュースで見た不思議な映像。

雇用調整助成金の申請代行で東京の社労士事務所がパンクしてる、というトピックスでした。その代表のコメントが『顧客の個人情報を扱うので事務所で仕事をしなければなりません』とか言うものなんですが…

仮にこの見解が正しいとするならば、テレワーク関係の助成金(当然ながら厚労省関係)は軒並み冗談と化すだろうな、と思ってみていたところです。

※この程度の事務所から大事な大事な情報を流出させたければ、補助者が胸ポケットにカメラ付きのボールペンを差して出社すりゃそれで十分

などということを言うから企業側からのご依頼は一向に増えないんですがそれはさておいて。

どんなにシステムを進歩させたって事業運営の毀損は人間が発生させるんだけど、あの事務所の補助者たちはどう思ってるんだろう…そんなことを思っています。使命感に満ちて毎日出勤してるようには見えませんでしたが。

僕のところでは先月から補助者さまの実質的な賃金を上げました。

毎月の支払額に対するパーセンテージで言うと5%超、ということになるのですが徴収していた駐車場代を完全に僕の負担にしただけです。

この事務所、17年ほど前の創業当時は僕が物件併設の駐車場1台を借りておりました。その後、今ではすっかり歴史になってしまった過払いバブルのピークのあたりで補助者さまをお迎えした際には交通費不支給と宣言して求人をかけていたのです。

お客さまが少しだけ増えていたこともあり、当時は空きがあった物件併設駐車場をもう一台分借りました。その費用を全額補助者さま負担にするかたちで。

ほーら通勤用の駐車場が駅前のコインパーキングより近くなってよかったね(←ごまかし)という関係を始めたのはもう12年前の話です。仮に損害賠償請求権が発生するとしても、その一部は消滅時効にかかっています(あ、嫌な主張)

良心の呵責は僕にもありました。その後、補助者さまに対する駐車料金負担の割合を数年で2分の1に引き下げ、さらに3分の1にし、このほどゼロにした、と。

実はちょっとやりすぎちゃったかも、と思いかけた、というのが今日の隠れたテーマです(いい話じゃなくてすみません)


今月中には名古屋市でも例の10万円が配られることになりそうなのです。

このお金の使い方を考えているところです。普段ならできないようなことをしたい、と。

後々の事務所運営に役立つような機材を買おうかな、と芸のないことを考えかけていて、気づきました。

僕も補助金もらったっていいはずだ

と。

相見積もりが不要だったテレワーク関係の助成金が先月で申請終了となったのはちょっと残念でしたが(個人的には、新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコースは申請受付も延長されると思ってたんですよ)、これと同じ助成率2分の1の補助金に使えそうなものがあります。

相見積もりはなんとか取れるとして、補助者さまには週の所定労働時間が短すぎるため雇用保険被保険者にならない=したがって雇用保険適用事業所ではない当事務所が取りに行けそうな厚労省関係の補助金はあまり多くはありません。

不満なのは愛知県/名古屋市に独自の助成制度がないことでして、東京やら札幌やらのプレスリリースをうらやましく眺めているところです。

中小企業庁のIT導入補助金C類型の2次募集以降に応募して業務支援ソフトを買ってしまう、ということもちょっと考えてはいるのですが、こちらは従業員の賃金を1.5%上昇させることが加点要素になっています。

先月5%上げた僕としては一瞬フクザツな心境になった、という話ですが、仮に補助者さま関連費用が年40万円だったとして、これの2%は年8千円、ではあるのです。年間8千円。

たとえば50万円の業務支援ソフトの助成率が条件達成で2分の1から3分の2になったりする場合、差額は8万円なのです。

ある程度まとまった金額の資機材を助成率を上げて購入するならば、さらに賃上げしてしまうのが当事務所のような零細では正しい、ということでもあるのでしょう。

もっと深刻な問題としてはせっかくソフトを買っても登記のご依頼が増えるわけじゃないし、そう多くないから今までは不要だった、という点にあるのですが。

僕はオンライン申請について、添付書類の原本をゆうびんでべつに送ってネ♪とかいう暢気な制度が消え失せるまでは導入の必要はない、それより事務所にVPNルータを導入して従業員がいる事務所外と拠点間接続してデータのやりとりと専用電話をセキュアに使えるようにするのがもっとずっと先だ、と思っているのです。

ウチでは個人情報を扱うから朝満員電車に乗って補助者が事務所に来るのが当然だ、などというのは単なる思考停止に過ぎない、とも。

進んでるんだか曲がってるんだか自分でもよくわからない感じはするのですが、上記の方針で行くならばYAMAHAのルータは大層よさげです。IT導入補助金で○ムポローニアとか○とか買うのはしばらく先でいいでしょう。(一文字伏せてみたのに完全に商品名が隠せたり丸わかりなままだったりするのですが、そこは見ないふりをしておいてください)。

仮に助成率2分の1でも事務所-拠点で一式15万円のものを導入したら実質7万5千円で、残りのお金で飲みに出てしまえばいい気がします。

きっとそんな不純なテレワーク助成金受給案件が世の中にはいっぱいあって、来年あたりヤフオクに『ほとんど未使用』のVPNルータがたくさん出てきたりしないかな(結局、それが一番安く装備を導入できるんじゃないかな)と悪い笑いを浮かべながらヤフオクやメルカリを眺めていたりするのですが。

もちろん、しっかりと注意文書は出ています。この案件に社労士として関わるのは、雇用調整助成金より危ない気はしているところです。

Photo_20200602120101

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31