« 福井県とは無関係な用事を抱えて行く日帰り福井出張 | トップページ | 3月26日、東京都西部へ出張します »

意外にあっさりな出張中止(リアルタイムに聞いちゃったんだけど)と4月の出張に関する件

仕事が一つなくなりました。3月22日に他県で相談会をやる企画があったのですが、例のウイルスのせいで。

どうせ会場に人が殺到するでなし(前半は予約制、という計画でしたもん)、むしろ相談を要する人を絞ってやっちゃったほうが?と言えるほど僕の立場は強くなく、この企画を持ち込んだNPO代表者さんがスピーカーフォンで自治体担当者さんと中止を決める(正確には、なんとなく中止らしい雰囲気を再確認する)のを呆然とお聞きしておりました。

※なるほどこの口調で中止を言い渡してもいいんだな、などとは一切考えておりません

僕にはあのウイルスの破壊力が一般的なインフルエンザのそれを大きく上回るとは思えないのですが、世の中が作る雰囲気ってちょっと怖いな、と改めて思わされたところです。

さて、今月は他県への出張予定が(いったん)なくなりました。表題の件。

こっちはご依頼の関係で、中止にはならないだろうと思っています。4月第1~2週、青森県まで出張します。この往路で東京周辺を経由するはずです。

※するはず、というのは出張相談のご希望がなければ、通勤ラッシュの時間を外してそのまま通過してしまうかも、ということです。人間だらけの場所にわざわざ人間の数を増やさないのは…そりゃ防疫の基本でしょうから。相談場所も南武線-武蔵野線より内側には設定しないかもしれません。

この出張と組み合わせていいか考えているのが大阪を通って愛媛県への出張です。来月から関空-松山のLCCが休航になる関係で、仙台-大阪をピーチアビエーションで安く動けてもその先の旅が少し長い、ということになりました。いちど名古屋に戻って仕切り直すのもよいかもしれません。

ただ、4月中には愛媛まで行くつもりです…先月はそのつもりでいろんな手続きを受託してしまいました。

ことによると、稼いだ分だけ自腹交通費で吐き出して楽しく終われるかもしれません(苦笑)

そうしたわけで、当事務所では4月上旬から中旬にかけて交通費負担を抑えて出張相談可能な範囲が青森県~四国(中国地方では広島県)一帯になります。出張相談可能なのは民事家事労働関係裁判書類作成、これから増やしたい山林の相続・登記に関する手続き全般、機材を導入したので増やさざるを得ない不動産関係裁判手続きにともなう現況測量(登記を伴わないもの)に関するご相談、等となっております。

移動経路は未確定=引っ張ってもらったほうに曲がりますので、ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。

« 福井県とは無関係な用事を抱えて行く日帰り福井出張 | トップページ | 3月26日、東京都西部へ出張します »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福井県とは無関係な用事を抱えて行く日帰り福井出張 | トップページ | 3月26日、東京都西部へ出張します »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30