« 同業者の下品なウェブサイトに興味がありまして(面談での本人確認をパスできる正当事由を探ってみる件) | トップページ | やりがいとしての整序(または、裁判書類の『編集』) »

4月3~7日、東京都・青森県への出張について【延期決定】

2020.04.01追記

この出張は延期となりました。5月末~6月初旬に再調整します。


別に23区内が嫌いなわけじゃないのですが、この次も立ち入りを自粛する行程になりました。

来週末、東京を通って青森県内まで出張します。

4月3日をいつもどおり府中泊とし、府中本町から武蔵野線で迂回して常磐線か東北本線で北上すれば4日中に目的地に着けることがわかりました。

このブログを相手も見てるかもしれません。この人は仮病を使うのが得意らしいのです。

それは織り込んで日程変更に対する柔軟性が高い計画を組んでいるので、直前に仮病使って延期させてもご自身の代理人や裁判所との関係が悪くなるだけだとは思っています。

むしろやってみてほしいです。証拠調べのドタキャン。その際には彼の馬鹿発見器にリンクを貼りたいと思っています。彼のつぶやきを見る限り、こいつは健康そのものです(苦笑)

4月4日の夜から6日まで青森県内に滞在し、その後自由行動になります。4月7日昼仙台発のフェリーが使えるはずなので、これで名古屋に戻ってくるつもりです。太平洋フェリーのウェブサイトによれば船内の供食やイベントその他のサービスが若干停まっているようですが、それはまぁしょうがないでしょう。

ほぼ同じ費用で仙台-大阪-名古屋という移動ができそうでもあります。

仙台-大阪間でピーチアビエーションを使うとか、いっそ青森県内から室蘭・苫小牧に行く6日夜発のフェリーを使って千歳-大阪を空路にしてしまう、ということも一応できるのです。

ただこれは、いままで複数回、仮病で期日の設定を遅らせてきた奴が相手だ、という経緯があるので今回はやめておくか、少し料金の高いプランを選択して便変更を可能なものにしておく必要がありそうです。

事案の関係上いろいろキナ臭いのですが、一般の方々向けの出張相談は可能です。

対応可能日と場所は4月3日の府中、4日は時間を捻出するために一部区間の交通費をご負担いただくかもしれませんが東北本線・常磐線のほぼ全線(東京-武蔵浦和・日暮里ー新松戸のみ不可)、4月6日の青森県内、4月7日の東北一帯、といったところでしょうか。

復路は未定です。7日はどうとでもなりますが、知事が来るなと言ってる自治体にはムリに行かないようにします。

出張相談対応可能な分野は時節柄、給料または休業手当未払い等に関する法律相談(法律相談については労働者側に限る)、雇い止めまたは不当解雇に関する労働審判手続等裁判書類作成、そのほか民事家事関係裁判書類作成および最近注力しつつある、山林の相続そのほか登記に関する相談、などとなっております。料金は2時間税込5500円です。

ご興味のある方はお問い合わせください、と言いたいのですが今回は仮病と違法な人材派遣とTwitterでの馬鹿なつぶやきが好きな社長が相手である関係で、出張そのものがいきなり延期になる可能性もないわけではありません。

事案の性質上出張そのものは必ず行うのですが、日程変更が受け入れられる方のみお問い合わせください。東北以遠への出張はいまのところ、次は当分ありません。

« 同業者の下品なウェブサイトに興味がありまして(面談での本人確認をパスできる正当事由を探ってみる件) | トップページ | やりがいとしての整序(または、裁判書類の『編集』) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 同業者の下品なウェブサイトに興味がありまして(面談での本人確認をパスできる正当事由を探ってみる件) | トップページ | やりがいとしての整序(または、裁判書類の『編集』) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30