« 物置の軒下で食べられる愛南町名物 | トップページ | 次の寄り道、検討開始の件(最速の乗り継ぎで帰る一本松-名古屋 2) »

最速の乗り継ぎで帰る一本松-名古屋 1

Dsc_0144

今朝の愛南町一本松(合併前の一本松町)は快晴です。これなら宇和島からやってくるバスの遅れはないでしょう。
昨日までで愛南町内の全日程を終えて、始発のバスで名古屋に帰ります。
路線バスは一本松病院、コミュニティバスは一本松郵便局というバス停までは宿から5分ほど。夜の間に霜が降りて、葱も蜜柑も白い朝です(余所の蜜柑は見るだけで食べたりはしません)

Dsc_0146 

今回の出張では帰りの交通手段も速いのです。当バス停8時12分発のバスを順当に乗り継ぐと14時には小牧に着いてしまいます。

« 物置の軒下で食べられる愛南町名物 | トップページ | 次の寄り道、検討開始の件(最速の乗り継ぎで帰る一本松-名古屋 2) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 物置の軒下で食べられる愛南町名物 | トップページ | 次の寄り道、検討開始の件(最速の乗り継ぎで帰る一本松-名古屋 2) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30