« まず広島へ行け、というルール(愛媛大阪出張4泊5日) | トップページ | 旅行書士 転落への道程(愛媛大阪出張4泊5日 3日目) »

白くて軽い2シーターで行く伊予灘沿岸ドライブ(愛媛大阪出張4泊5日 2日目)

訪問先で不意にお客さまが笑い出す。

…僕が説明に供した蜜柑を、説明終了と同時にそのまま食べ出したからだと思う。

ちなみにその蜜柑、説明では一千万円分の債権に相当。どこ行った一千万(笑)

だから、というわけではありませんが蜜柑6個と甘栗一袋をいただいて出張相談1件目が終了しました。

松山から愛南町までの移動には表題の車が用意されています。選択肢が提示されました。

  • 軽トラックでほぼ内陸の高速道路を通って松山から愛南町(愛媛県最南の町)まで走るか
  • 軽トラックで海沿いの一般道を通って松山から愛南町まで160km走るか

そりゃ後者に決まってます。乗り心地とか所要時間の増加など問題にもなりません(^_^)v

Dsc_0130

途中でさらに2件目の相談を終え、到着後は前回お会いした方々との会食に招いていただき、2日目の宿に戻ってきました。行動時間、約11時間。

明日は現地調査と3件目の相談をして宇和島に戻る、ということで8時半から行動開始予定です。

蜜柑が残っている限り、頑張れそうな気がします。残り4個。

 

« まず広島へ行け、というルール(愛媛大阪出張4泊5日) | トップページ | 旅行書士 転落への道程(愛媛大阪出張4泊5日 3日目) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まず広島へ行け、というルール(愛媛大阪出張4泊5日) | トップページ | 旅行書士 転落への道程(愛媛大阪出張4泊5日 3日目) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30