« 輝いてないOBが行く日帰り関西出張 | トップページ | 訴訟費用額確定処分申立:当事者複数、事件が併合された場合 »

来月の東京出張について(日程が確定しました)

  • 見積の問い合わせが来る。
  • 答える。
  • やりとりが進む。
  • イケズな銀行が割り込む。
  • スイッチを切ったように、依頼と依頼人が消え失せる。

…これだから住宅購入の登記は(以下、倫理的観点から自粛)

さて、今月申請予定の不動産登記はすべて申請書提出を終えました(遠い目)。

残っているのはもちろん裁判書類作成で、地裁の訴状・簡裁の訴状・民事調停申立書・家事調停申立書が各1件、なぜか労働契約関連の案件が皆無、となっております。

これらがあらかた終わるであろう2週間後、東京に出かけることにしました。

都内滞在の日程は8月6~8日に確定し、夜間の対応余力がなくなりました。都内での出張相談は京王線府中~東京メトロ永田町間で日中に可能です。

9日以降の延長と復路での寄り道は可能でして、希望もします(甲信越から南東北一帯からお呼びくださる方、歓迎です)。

出張相談の料金は2時間5400円で変更ありません。対応可能な案件は不動産登記(住宅購入とは関係しないもの/希望しても来ないでしょうけれど)、労働紛争労働側の相談および裁判書類作成、その他民事家事関係裁判書類作成、となっております。滞在期間中に府中・永田町の両駅周辺を相談場所とする場合は交通費・日当とも不要、その他の日時・場所で相談を行う場合は別に費用を見積もります。

このほか8月も福井への出張が1回あるはずです。

久しぶりに夏の青春18きっぷを買おうか、ちょっと迷っているところです。上記に示した各地に含まれない場所にも行けたらいいな、とは常に思っています。9月10日までの日程について、出張相談のご希望がありましたらお問い合わせください。

« 輝いてないOBが行く日帰り関西出張 | トップページ | 訴訟費用額確定処分申立:当事者複数、事件が併合された場合 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 輝いてないOBが行く日帰り関西出張 | トップページ | 訴訟費用額確定処分申立:当事者複数、事件が併合された場合 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック