« 大阪経由宇和島までの出張日程が決まりました(帰りは未定ですが) | トップページ | 2月22日 関西地方での出張相談が可能になりました »

持ち込んだ提案とそのブーメラン効果に関する件

原案:

相続以外の代表的な登記原因には、売買と贈与があります。

変更後:

相続以外の代表的な登記原因は売買と贈与です。

ヒャッハァァァァァァッ!

5文字削ってやったぜェェェェェェェッ!!

悶絶しかるのち歓喜(または発狂)、といった推敲を繰り返しつつ執筆を終えて、4月号の原稿を送信しました。

一昨年から、全国林業改良普及協会発行の月刊誌『現代林業』の法律・税務・制度相談室に回答を寄稿しています。僕の担当はまぁ登記やら社会保険やらの『制度』の部分でして(法律相談を安易にやってしまうとオトナの事情に抵触しかねませんから)、通常は3ヶ月に一回、締め切りがやってくるのです。

春には優しい締め切りが、夏には激しい締め切りが(ウソ)

基本的には編集部担当者様経由で示される複数の質問から選んで答えるというこの企画。僕はときおり僕自身の思惑を込めています。

最初は複数回のテーマに勝手に関連を持たせる程度だったのですが、昨年の冬はほかの司法書士さんに僕が取材して回答形式に再構成し、連続3回の掲載をおこなったこともありました。

 前例ができた わあい ヘ(^o^)/

というわけではないのですが、この冬も3回連続の掲載になるテーマを持ち込んでみたのです。最初の1回目は提示を受けたテーマから、2・3回目は僕が質問回答形式で原稿を作る方向で、登記上の所有者から現住所や相続人を調べる方法を説明することにしたのです。

所有者不明土地問題の高まりや、森林経営管理法施行下で林地所有者の探索が求められる(が、あまり厳密に探すことにはなってないようにみえる)ようになった社会情勢を意識しています。

で、3号連続の3回目。応用編になる4月号の原稿は2月に出さねばなりません。

概ね来週、よき執筆者としては今週中に原稿を出してしまいたかったわけです。来週は長めの出張もありますし。

執筆にはルールがあるのです。

1.だいたい2700文字くらいで納品すると、当事務所のプロフィールが載せてもらえます。最後のページの、下3分の1が所定のスペースです。

2.雑誌内ではこの相談室、所定4ページと決まっているのですが、複数年に1回あるかないかのボーナスステージ(台割りに余裕がある、というご発言)に遭遇すると6ページになったりします。これはあくまでボーナスステージであり、期待してはいけません。お話を戻します。

3.最大3200文字くらいにすると、担当者さんがプロフィールを吹き飛ばしてくれます。これでもミッションコンプリート、となります(笑)

4.あと100文字くらいの増加は、泣きつくと可能な気配があります。

一度だけ、妙に文字の詰まったゲラを拝受したことがございます(遠い目)

5.1行の文字数が16文字であることは1年が365日であることと同じくらい常識的かつ重要なことがらです。文字数ではなく行数も意識しておかないと、原稿末のプロフィールが吹き飛びます(爆)

 冒頭繰り返したような数文字単位の調整はここで重要になってくるのです。

あと、禁則処理の関係でたまに文末を次の行に送られるクリティカルダメージが発生するのですが、だからといって担当者さまに殺意を抱いたりなどは決して決して、神に誓って、しておりません。ゲラをみて空いた行のもったいなさに身もだえする程度です。

で、今回は約1ページを記載例に供する関係で目標は2400~2500字台にしないといけないはずなのです。

自由にのびのびと書いたら4100文字の原稿案ができちゃったのは東京出張の帰り=2月8日のことです。

削って削って週末を迎え、削って削って火曜日になり、削って削って夜が更け、まさに身を削る思いで2451文字まで追い込んだのが昨晩、というより日付変わって2月13日の午前2時過ぎ(苦笑)

昨日が出勤日だった補助者さまは、いつにもまして優しくあらせられました。

明日はご出勤でないため、前倒しにした年中行事のおまけにゆずチューハイを一缶添えてくださったのです。昨晩はこれを空けて、ひとり脱稿を祝ったところです。

今回の執筆に限っては作業時間単価がコンビニエンスストア従業員のそれを割り込んだ感があるのですが(2月8日終了時点では通常の単価だったのですが)、それとて自分が選んだことです。

ただ、その気になれば今回のテーマだけで半年ぐらい書けた気はします(苦笑)

発行スケジュールの関係でおそらく来週、3月号を手にされる方が間違って当ブログをご覧になった場合には言い訳させていただきます。

今回の記事は4月号につながって価値を有するものなので、あと一ヶ月お待ちください。

« 大阪経由宇和島までの出張日程が決まりました(帰りは未定ですが) | トップページ | 2月22日 関西地方での出張相談が可能になりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 持ち込んだ提案とそのブーメラン効果に関する件:

« 大阪経由宇和島までの出張日程が決まりました(帰りは未定ですが) | トップページ | 2月22日 関西地方での出張相談が可能になりました »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31