フォト
無料ブログはココログ

« あと8時間の鉄分補給:飯山線十日町 | トップページ | 自信がある(ない)から、完全成功報酬制 »

北東北への旅行(または出張)検討開始の件

来月上旬函館に来ないか、とお誘いをいただいています。私用です。

来ないか、と言われているだけで特に必然性はありません。そうした状況です。

東京出張の帰りに上越線・飯山線経由で帰ってくる旅が昨日終わったところへそれか、と言われてしまえばこちらも苦笑せざるを得ませんが、とにかくそうした状況です。

例によって東京まではどうにでもなります。来月もおこなう東京出張をその時期にすればいい。

…そこから先の900kmが長いな、正確には862.5kmが(遠い目)

そうしたわけで、いまから4週間かけて東京-函館間で新しいご依頼を受けられるか試してみようと思います。要領はだいたい以下のとおりです。

対応範囲は磐越東線・西線以北=新潟県新潟市-福島県いわき市より北の東北地方全域、とします。これに、東京-郡山の東北本線沿線と東京-新潟の高崎線・上越線沿線を加えます。

日程は10月3~5日または8・9日です。

上記場所・日程で、裁判書類作成・不動産登記のご依頼を伴う出張相談は交通費を一律で6千円にします。実質的には宿泊費と食費に充当されるかと思いますが。

行程の大部分が平日にかかりますが、夜間の相談を可とします。

相談料金は他地区での出張相談と同様、2時間税込み5400円がかかります。

ご依頼と関係なく出張相談のみを行う場合の交通費は、起算点を名古屋とし高速バス利用によって計算した交通費の片道分を上限に計算します。おそらく上記範囲のどこから僕を呼んでも、2時間の相談料と交通費の合計額は2万円におさまるかと思います。

気の利かない上位互換、いえどこかの他士業の相談を地元で2時間やるよりいいかもしれません(遠い目)

この費用設定でも、大けがはたぶんしません。今年も秋の乗り放題パスが10月6日から使えるようになってはいます。

とはいえ検討段階に過ぎない企画です。ご希望がなければ中止し、10月もふつうの東京出張(と、どこか手頃な寄り道)に切り替えます。

いろいろ想定しましたが、10月6日以降にひっかからない日程でなるべく遠い場所から、出張相談だけが1件来て終わるのが事務所経営上、一番ヒドイことになります。まぁ、それもいいと思うのです。たまになら…秋の東北もいいかな、と。

そんなわけで、東京-新潟以東・以北にお住まいでこのブログをお読みのみなさまにはいつもよりうまい話と思ってご検討ください。特に裏はありませんが、次こうしたお話しを持ち込むのは何ヶ月か先、または数年ないと思います。

実現するかどうかわからない旅の話はここまでにして、今日からすでに普通の仕事に戻っています。訴状案の作成を一つ終えました。もちろん労働紛争労働側、です。

« あと8時間の鉄分補給:飯山線十日町 | トップページ | 自信がある(ない)から、完全成功報酬制 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154408/67149329

この記事へのトラックバック一覧です: 北東北への旅行(または出張)検討開始の件:

« あと8時間の鉄分補給:飯山線十日町 | トップページ | 自信がある(ない)から、完全成功報酬制 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック