« 自動貸金庫の基本的な盲点 | トップページ | 出張相談3時間前の寄り道 »

空席照会を繰り返す東名ハイウェイバスの旅

土曜日に都内で設定された飲み会に出る。

これが、今回の東京出張最大の用事です。

…まぁよいではありませんか(笑)
昨年来の大仕事の打ち上げをやろう、ということなのです。

で、今日8時07分本山発の東名スーパーライナー56便に乗車中です。

空席照会を繰り返す東名ハイウェイバスの旅

…この点にはあまり正当性はないことは、重々自覚しております。
明日土曜日の天気が悪そうだとか、平日よりバス混んでるし運賃高いから…といった薄弱な根拠はいくつか並べることは一応可能です。

いつも使わない早売3(土曜の早売1より1200円安い)で、予約を入れました。わざと4Cの廊下側にしたのは、隣席に人が座る場合は廊下側に身体を出すことができるからです。

この判断は裏目に出たあと、さらに裏返しになりました。

  1. 予約時点で4列ABCDいずれも空きを確認して4Cを取ったところ、その後に4Dだけ予約が入りました(-_-;)
  2. 当日バスを見たところ、車両の後ろ半分には誰も乗っておりません。
  3. 僕の隣席にはうるわしい若い女性がアサインされておりました。

ちなみに廊下の向こう、4ABは空いてます。前の3CDも。

早売3で予約をいれると、たまにこうした妙なことになるようです。

このバスは東名高速のいくつかの停留所で客扱いがあり、原則として全席指定制で、空いてる席に勝手に移るのは具合が悪い…と主張して4C席で5時間半過ごすのは簡単ですが、お隣の娘さんに少々申し訳ない気がします。

混雑したら戻ってくるかもしれませんが、と断って4B席に移り、高速バスネットにログインしました。

空席照会を繰り返す東名ハイウェイバスの旅

少し先の停留所から乗る設定で空席をチェックしたところ、まだこちらの席は人手に渡ってないようです。しばらくこちらでくつろぐことにしましょう。

« 自動貸金庫の基本的な盲点 | トップページ | 出張相談3時間前の寄り道 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空席照会を繰り返す東名ハイウェイバスの旅:

« 自動貸金庫の基本的な盲点 | トップページ | 出張相談3時間前の寄り道 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30