« 目黒への寄り道とさ○○に関する件 | トップページ | 自動貸金庫の基本的な盲点 »

徒歩移動の促進とお昼前後の時間調整に関する件(または、半田の花見)

年度末ともなりますと、こんな事務所にも金融機関が関わる登記のご依頼がやってきます。

ええ、今年最初の抵当権設定の登記が、ようやく(笑)

お昼前に設定の登記を出して融資実行金融機関に受領書送信、その後は別の市にある別の金融機関に抵当権抹消の書類を取りに行け、ということで事務所によってはぜんぶ補助者が仕切るんじゃないか、そんな案件です。

勤続10年になろうとする補助者さまが未だに登記申請の面白さに開眼していない当事務所では、当然ながら本職が処理にあたります。

で、最近カメラを新調したのです。10年モノに近い機種から、数年前の機種に(苦笑)

3月30日金曜日の愛知県はお天気もよく、設定関係書類と一緒にこのコンパクトデジカメを鞄に放り込んで名鉄河和線急行に乗り込みました。

…オンライン?あれ便利ですよねー。
たまにしかこない商業登記の登記すべき事項が送信できて助かってますよー(遠い目)

そんなわけで、半田にでかけます。出かけるんです!(カメラは忘れずに)

Rimg0002

11時には設定の受領書を送ってしまい、抹消登記の書類をくれる金融機関がある街には1時間ほどで着けるはず…ですが。

この都銀(どことは言ってませんが、当ブログではレッド銀行と称しています)、事務処理の遅さと不正確さでは他社の追随を許さないものを持っています。どうせすぐ行ったって振り込みの確認ができないだのなんだのと言われるに決まってます。適当に時間を調整して昼休み後に行くことにしましょう。

なにしろ、お天気がいいのです。

法務局から知多半田の駅にもどる途中で、半田運河を渡ります。ここから北へ、蔵のまちを通って住吉町の駅まで一駅分歩くことにしました。

Rimg0005

このところ、ちょっと体重の増え方も気になっているのです。意図的に歩く機会を増やしています。

まずはダイナミックレンジを上げて一枚撮ってみます。

小栗家住宅を通り過ぎて、半六庭園へ。

Rimg0007

普段は植物はあまり撮らないのですが、さてどうでしょう?

Rimg0006

さらに北へ。川向こうがお花だらけになっています。

Rimg0008

電柱さえなければ、どこかファンタジックな感じ。川を渡ってみます。

Rimg0009

Rimg0011

40分まえに登記を出した本職が来る場所かどうかはさておいて、いいところです。

蔵のまちより、川沿いにさらに北へ歩くのがよさそうです。

たまにはマクロで寄ってみることにします。

Rimg0014

Rimg0015

撮って出しでここまで撮れるなら、マクロで植物を撮っても全然問題ありません。

Rimg0018

平日ですので人もあまりおらず、カメラを持って遊んでいても見とがめる人はおりません。

望遠での撮影も普段はあまりしません。排水口の手前にいる鳥で試してみます。

Rimg0019

Rimg0021

光学ズームで目一杯寄せてみます。風があるため、補正できない手ブレがあるような。

正当性の微妙な現地調査に備えてさらに使いこなしていくことにしましょうか(遠い目)

Rimg0023

Rimg0024

あ、鉄道写真にも使います普通に。踏切のたもとから広角と望遠で。

光学ズームを使えば、入っちゃいけない場所に入らなくてもいい画が撮れそうです。

遠くに書いてある文字がどれだけ読めるか試してみた…かどうかはコメントしません。

一通りの撮影が終わり、昼過ぎに金融機関で書類を引き取って、ランチのオーダーストップぎりぎりに名古屋市内へ戻ってきました。

Rimg0025

この日の歩数は14806歩、消費カロリー384.8kcalとのことですが、ナンをおかわりしては減量効果もなかったことでしょうね。

この日に出した申請は補正無く通ったようですし、もうこの記事をアップしても大丈夫でしょう。

« 目黒への寄り道とさ○○に関する件 | トップページ | 自動貸金庫の基本的な盲点 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 目黒への寄り道とさ○○に関する件 | トップページ | 自動貸金庫の基本的な盲点 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30