« 合宿先を探すなら | トップページ | 春のプリンタ入れ替え、実施の件 »

業界団体至近の町屋で行う、早春の師弟合宿1泊2日

弟子の宿題、と勝手に呼んでいるプロジェクトがあります。

昨年採用した新弟子が森林経営管理新法にモノ申したいらしく、これを完全手弁当で援護せよ、という案件です。

ただ、彼が言うには「締め切りにはいつも遅れる」そうなのです(苦笑)

このこともあって、2月は2回にわけて奈良に出かけ、弟子との打ち合わせをしてきました。初回は飲酒を兼ねて終電1本前で終わったものの、やっぱりその後の作業の進みが今ひとつ…ということで少し策を練ってみたのです。

一人で泊まっても二人で泊まっても同額6千円の町屋、を奈良市内で発見することができました。例によってじゃらんポイントは2千円分ほどが余っています。

オイ弟子よ、希望するなら合宿可能だからいつもの団地を撤収してこっち来い、ただし風呂はないようだ(意訳。当然ながら直接の提案に際しては、十分な敬意を払っております)、と提案を投げておき、さしあたっては予約を入れたのが出発3日前のこと。

で、2月25日。この宿は近鉄奈良から徒歩圏内です。

Dsc_0091

前面道路の関係で既存不適格(笑)になりそうな、落ち着いた感じの物件にたどり着きました。

ちなみにこの蔵の中が改装され、男女共用のドミトリーになっているそうです。

さすがに弟子をそうした場所に押し込んで周りの方々に迷惑をかけるわけにもいかず(冗談です)トイレ付き6畳の和室にチェックインを済ませて一本西の表通りにでてみました。

Dsc_0093

わかりやすいランドマークが二つあります。

  • 手前、社労士会。
  • 左奥、司法書士会。

…宿から徒歩2分圏内のところに、仲良く並んでいます(苦笑)

ちなみにコンビニ・スーパー・銭湯・郵便局・食堂街などなど旅人にとっての重要施設は全部徒歩4分以上かかるところに立地しているのですが、とにかく業界団体には近い宿でした。

弟子が満足しそうな飲める店を徒歩10分圏内で探し終えるうちに、弟子がやってきます。

17時過ぎから議論に入り、20時前に一区切りつきました。さきほど見つけておいたおでん屋に繰り出し、こちらは大満足で飲み終えて…

すでにおわかりの方にはおわかりのとおり、コンビニエンスストアで追加の酒を仕入れて宿に引き上げます。

ただし各々自制して、それぞれ500mlの缶を一つずつ買って帰るにとどめたのですがつまみの選択が不思議です。

なぜか「野菜炒め用生野菜 見切り品20円引き」を選ぶのです。弟子。

無難な乾き物の封を切る僕を横目に弟子、開口一番

「まずい」

と言いつつも生のキャベツやニンジンやタマネギを食べ続ける二人。議論も続き、日付が変わるころにお開きとなりました。

翌日。関西空港へ戻る弟子には駅からリムジンバスで帰るよう助言します。僕はもう少し、お部屋でごろごろしてからチェックアウトすることにしましょう。

Dsc_0097

11時まではこの、いい感じの縁側を眺めて過ごすことができるのです。

26日は特に予定は入れていません。2月中旬までの大仕事が晴れて終了したこともあり、ならまちを歩いてから帰るつもりです。

この季節、決まって思うのですが今期もなんとか、無事に司法書士としての開業記念日(3月22日)を迎えられそうです。確定申告の結果が例年通り寒いのは我慢するとして、日向なら、もうコートもいらなくなりました。

旅先の散歩を楽しむには、実にいいタイミングなのです。

Dsc_0098

Dsc_0099

浮御堂から二月堂、東大寺を回って歩けば、今日の歩数は1万6千歩となりました。

« 合宿先を探すなら | トップページ | 春のプリンタ入れ替え、実施の件 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業界団体至近の町屋で行う、早春の師弟合宿1泊2日:

« 合宿先を探すなら | トップページ | 春のプリンタ入れ替え、実施の件 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30