« 自主規制済みの自己紹介を携えて行く奈良出張一泊二日 | トップページ | 東京出張の日程が決まりました/大阪出張の日程調整を始めます »

お腹いっぱいの奈良出張、完了の件

  • 混んでいる店が美味しい、とは限らない。
  • 空いてる店を避けたほうがいい、わけでもない。

そういうものだよね、忙しい事務所が必ずいい事務所だってわけでもないよね、と一人納得して(正確には、自分に言い聞かせて)週替わりランチを写真に撮りました。

Dsc_0067

9月27日、12時2分。近鉄奈良駅にほど近く、まわりにオフィスがたくさんあるはずの店内は3席だけがふさがっています。

いいお店は簡単に見つからないから、無理せずにいいお店でいられる、ということかもしれません。表通りにでていたこの看板で右折を決めた自分を、少し褒めたい気がします。

Dsc_0068

順法精神優先なら、これは占用許可取得の有無に関心を抱くべきですが(苦笑)

正しいだけでもダメ、ということかもしれません。そういうことにさせてください。

前日の用事を終えて、午後のバスで帰ることにした奈良への出張では、二日目のランチをゆっくり楽しむことができました…というより、ゆっくり飯が食えないような案件を受けるべきではない、と、改めて思わされたところです。

今回の出張、26日昼から設定されていた用件はつつがなく終わり(そういうことにさせてください)、後の飲み会ではなかなかに興味深い光景が見られました。

飲み会の途中で参加した先生がおられます。

隣席の僕を1回呼ぶたびに、対面して座っていた担当者さんお二人が顔を見合わせたり数ミリずつ後退していたような気はしたのですが、ひょっとしたら気のせいかもしれません。

とはいえ、これも最初の30分くらいで慣れていただいたようで…大変ありがたいことだと思っています。事前に経緯と関係を把握していたはずのお二人、ほんとうは半信半疑だったんじゃないの、なんて言いません。

だってしょうがないじゃん。弟子入りされちゃったんだから。

弟子からお師匠さんと言われるのは普通でしょ(←という認識が普通じゃない、というご主張もあるかとは思います)と上記の光景を脇で見ていて気づきました。

寄り道をしてご参加いただいたこの先生=僕の弟子には、最初にある程度お酒を献上すれば出席者の誰かが良好な関係を築けそうです。

  • 日本酒換算0.5合ほど飲んだ後なら、きっと世評ほどコワい人ではないのです。
  • 1合飲んだ後でなら、僕の弟子にふさわしい人になります。
  • 楽しく飲み倒そうとする場合は、朝までかかります。

つまり、好きな誰かと議論を始めたり議論を始めた人を好きになったり好きな誰かを論破したり予測不能な人々に予測不能な諸々の話題を持ち込んだりそれらが繰り返されたりする、というくらいで…まぁ大丈夫。

特に、今回僕の弟子と意気投合された担当者さんには、心からのお祝いを申し上げたいと思うのです。きっと次回以降の飲み会でも楽しいでしょう(遠い目)

そうしたわけで、今後も有意義な飲み会があれば、たまには弟子も誘ってあげよう(←根拠無き高飛車)と一人勝手に決めたところです。

人と人との予想を超えたつながりができ、担当者さんお二人からは新しいご依頼もいただいて、お腹いっぱいの奈良出張は二日酔いにならずに終わりました。

未練はあるのです。

26日のお昼ご飯はごく簡単に済ませただけなんですが、目的地の駅北側に4箇所、南側に1箇所、美味しそうなお店を把握しています。

Dsc_0065

この地下では手前のイタリア料理店(のような居酒屋)、右手奥の日本料理店(のような居酒屋)が気になります。

まぁ、ほとぼりが冷めたら途中下車して覗きにいける位置にはあります。ビルの隣の立ち飲み屋さんも良心的なお値段です。

つぎにこの街で飲み会があるなら、幹事役は余裕で引き受けられるぞ(笑)

さて、来週は東京出張になりそうです。こちらは行きつけのお店を訪ねるとしましょうか。

« 自主規制済みの自己紹介を携えて行く奈良出張一泊二日 | トップページ | 東京出張の日程が決まりました/大阪出張の日程調整を始めます »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お腹いっぱいの奈良出張、完了の件:

« 自主規制済みの自己紹介を携えて行く奈良出張一泊二日 | トップページ | 東京出張の日程が決まりました/大阪出張の日程調整を始めます »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30