« 続 民事法律扶助制度 取り扱います | トップページ | Windows10:検索できるようなできないようなフォルダ名のナゾ »

東京出張の日程調整をはじめます

毎年7月に更新している労働保険の実務書を、少々早く裁断機にかけました。

そのままスキャナで電子化しOCRにかけたエセ電子書籍をタブレットに仕込んで、明日の大阪出張の準備完了です。

明日は、おそらく一年ぶりの純粋社労士業務(というのは勝手な造語で、社会保険労務士の資格だけで完結する相談・手続きのご依頼を指してこう言っています)の相談で大阪へ出かけることになりました。

月末に予定している東京出張の日程も、そろそろ調整をはじめます。候補日はいまのところ5月24・25日か、5月29~31日のうち連続する2日間です。

ただ、先月は登記のご依頼があったために日曜日に出張面談を設定し、日曜日~火曜日の出張をおこないました。今月も、登記のご依頼がある場合は5月28日も対応可ということにできます。この日程の組み方は結構便利で、日曜日に関東へ移動・面談して書類収集が必要なら月曜日から開始してしまえばいいようです。

出張相談も例によって対応可能です。料金は2時間5400円で変更ありません。出張日の交通費の起算点は東京駅とし、国会図書館内を相談場所にできる場合は交通費・日当は不要です。

甲信越・東北からのご依頼も歓迎です。季節もいいし。

妙な心の声が漏れたかもしれませんが、東京より遠くを目的地とする場合は交通費を別に見積もります。

出張相談としては労働紛争労働者側で裁判所提出書類の作成のご相談が多いのですが、その他の分野の本人訴訟、あるいは社会保険労務士の資格だけで完結するあっせん申立書類作成・社会保険審査請求あたりのご相談にも対応します。

それぞれご興味のあるかたはお問い合わせください。

« 続 民事法律扶助制度 取り扱います | トップページ | Windows10:検索できるようなできないようなフォルダ名のナゾ »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京出張の日程調整をはじめます:

« 続 民事法律扶助制度 取り扱います | トップページ | Windows10:検索できるようなできないようなフォルダ名のナゾ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30