« 大阪までの出張日程が決まりました | トップページ | 僕が見たい中心 彼女が見たい周縁 »

SH-06G google mapの導入とGPS利用可能確認の件

先日、携帯電話の機種変更をおこないました。オンラインショップで買える携帯としては、FOMAの料金体系で契約できる最後の機種になってしまった二つ折りの携帯電話、SH-06Gです。

2年ほど前に発表されたという同機種、機種購入代金がタダだった(そのためと思われるが、タダになって2ヶ月ほどで在庫が払底し慌てて予約を入れるハメになった)、というのももちろん大きな理由です(苦笑)

もともと従前機種ではiモードでブラウザなど使わなくなって久しく、単に通話とメールができればいい(携帯電話の通話は、非常用と認識していますが何か?)という理由で携帯電話を運用している、docomoの契約は維持したいが料金として月2千円以上払った実績がここ一年ない、そんな僕にはちょうどよかったSH-06G。見かけはガラケー風な二つ折りでもOSがAndroidということでその評価は賛否半ばするものがあります。

Androidのくせにアプリが自由に入れられない、GPS持ってるのにそれが使えるアプリが見つからない、というのが導入に当たって気になる消極的評価でした。

これらが一応解決されましたので、運用までの記録を残しておきましょう。

僕のところのSH-06Gではgoogle mapでGPSが使えており、ナビゲーションもちゃんと動いているのです。試しに自宅から少々遠いスーパーマーケットへ、経路を設定してみました。

Rimg0001

○端末接続およびapkの準備

ソフトウェアのバージョンにもよるようですが、SH-06Gではapk形式のファイルを本体に転送しても本体側でアプリをインストールできないことがあるとされています。僕のSH-06Gはビルド番号01.00.03ですが、本体にBluetoothで転送したりSDカードに入れたapkファイルからはアプリをインストールできませんでした。

Android SDKをセットアップしたPCからadbコマンドでアプリをインストールすることはできるのですが、SDKのインストールが面倒です。どうせソフトウェアの開発などせず、単にUSBケーブル経由でスマホにアプリを入れたり抜いたり(あと、root取ったり)したいだけなのに。

しかし今回は、このやっかいな準備作業をほぼ丸ごとパスできました。

これに関するわかりやすい記述は『物欲ガジェット.com』さんのウェブサイトに、ダウンロード先はXDA-developersにあります。今回使ったバージョンは1.4.3です。ダウンロードして実行したら、すべての質問に y を押すだけでコマンドプロンプトからadbが使えるようになります。確かに、1分かからずに環境が構築できます。

注意事項は2つあります。

この『15 seconds ADB installer』を使うとCドライブのルートディレクトリ直下に『adb』というそのまんまな名前のフォルダができ、所要のファイルが入ります。たまたま同じ名前のフォルダをすでに持ってる人がいればバッティングすることになります。

…あまりいない、とは思います。二つ目はもう少し重要です。

この環境ではSHARPが提供するUSB接続用のデバイスドライバをインストールするのに、上記リンク先ページ手順6.の『ドライバのインストール画面が起動しない場合(以下略)』に従う必要があります。

端末側ではUSBデバッグを受け入れるようにし(上記リンクの手順4参照。タップに代えて、ボタンを7回連打します)、USBケーブルでPCとつないで、コマンドプロンプトを立ち上げます。『adb devices』と打ち込んで『(端末により異なる英数字の羅列) device』と返ってくれば、準備ができています。

入れたいアプリは何らかの方法でapkファイルを作成し、PCに送って上記の『adb』のフォルダに入れておきます。僕のところでは3年前に1050円で機種変更して12回の分割払いにしたF-11D(Android4.0.3のスマートフォン)がroot化されているため、ここからいくつかのapkファイルを抽出しました。google mapのバージョンは6.8.1です。

ここが重要だったのかもしれません。F-11Dではgoogle mapを使わず更新もしないでいたため、バージョンがプリインストールされた4年前から変わっていないのです。少なくともこのバージョンは、apkファイルからSH-06Gにインストールしただけでほぼ普通に動作し、googleのアカウントやgoogle play開発者サービスとは関係ありません。

○apkファイルのインストール

PCとSH-06GをUSBでつないで、コマンドライン(管理者として起動)からひたすらインストールしていきます。

わかりやすいのは『文珠川慧久の道楽帳2』さんのブログでした。こちらを参照して、つぎつぎに『adb install~』とコマンドを打っていきます。この作業の前に、カレントディレクトリはadbのフォルダに移しています。

Adb2

スクリーンショットはadbのフォルダに集めたapkのファイルと、コマンドプロンプトを立ち上げてカレントディレクトリをadbに変え、adb devicesで端末の応答を確認し、apkファイルを一つインストールしてみたところです。

これで端末側に、Aterm mobile toolのアプリが入りました。

DOSを使ってた人は覚えているでしょうか。このコマンドプロンプトでも、『F3』のキーを押すと直近のコマンドがペーストされます。これを行末からBackspaceキーで必要な分だけ削ると、『adb install com.android.honyarara.apk』といったコマンド+ファイル名の斜体部分を使い回せます。少しだけ作業が楽になります。

インストールが終わったものは、端末側で『アプリ一覧』から確認できます。ダウンロード済みのアプリケーションとして、アンインストールも端末側からできますがadbコマンドを使って消してもかまいません。

○使えなかった地図アプリ・使えないメニュー

同時にインストールを試した『地図マピオン』は、現在位置が検出できませんでした。

石垣島南方海上約400kmから、カーソルが動かせません(笑)

Yahoo!地図と同カーナビは、それぞれ起動はしますし地図は見られますが現在位置が検出できず、google play開発者サービスを要求してきます。

なんの支障もなく動いたのがgoogle mapとナビで、バージョン6.8.1では普通にGPSから現在地を地図上にプロットし、それを反映して目的地までの経路を表示し、それにしたがってナビゲーションをおこなってくれました。操作はタッチクルーザーを起動して行います。

下はマップを起動して数秒後の画面です。東隣の工場に現在位置があるようですが、とにかくGPSで現在位置を捉えています。データ通信は隣のルータで行っているため、docomoに対するパケット通信料は一切発生しません。

一切、というのは長所ではないかもしれません。

SH-06Gはbluetoothで接続中、同時に携帯電話としてのデータ通信ができないようなのです。

なにしろメールも受信できません。サーバで受信したメールがある、という連絡がときどき降ってきます(苦笑)

Rimg0002

なぜかmapでは、端末の画面左下に示された『サブメニュー』から設定に遷移しようとすると異常終了するのですが、ナビのほうでは設定画面に行けることになっています。

そのかわり、ナビでは音声で検索しようとすると異常終了します(苦笑)

まぁ、些細な問題です。肝心なGPSが機能してるんだから、大丈夫です。googleアカウントが使えない以上自宅も登録できませんが、そう承知して使うだけのことです。

ごらんの通り、僕はデータ通信をbluetoothでつないだモバイルルータ(Aterm MR03LN)を通して行っています。これ自体はgoogle mapとgpsの機能発揮の可否とは関係ないと思います。このルータは遅さが評判の0 simを使っているため、データ通信の速度が相当遅くても普通に動く、と思ってよさそうです。本機の環境ではアプリが勝手にアップデートされることはないので、この環境でしばらく安定して使えることになるはずです。

MR03LNをスマートフォンからリモートコントロールして状態検出や休止・再起動をさせるアプリも、おおむね普通に使えます。休止状態からの起動で一回エラーメッセージを吐きますが、機能はしています。

ともあれ、これで必要なアプリを入れられるしGPSも使えることがわかりました。

実は3年前から一応保有している(が、docomoのsimは入れていない)F-11DのGPSが位置を検出するまでに10分はかかるシロモノであるうえに、ナビを使ってると端末そのものがハングアップする悪癖があり、まともに使えるGPSを持っていて使ってもデータ通信料が発生しない端末が手元にない状態が続いていたのです。

さしあたっての支障はなくなりましたが、気になるのはYahoo!カーナビです。こちらは画面を消灯していても、音声案内だけ続けてくれます。

google play開発者サービスを入れたらちゃんと動くのか試してみたいのですが、google play開発者サービスが陰で勝手なデータ通信などやらないか、確かめてからにしたいと思っています。

« 大阪までの出張日程が決まりました | トップページ | 僕が見たい中心 彼女が見たい周縁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

零細事務所の電算・情報・通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SH-06G google mapの導入とGPS利用可能確認の件:

« 大阪までの出張日程が決まりました | トップページ | 僕が見たい中心 彼女が見たい周縁 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31