« 夕方までのフリータイム | トップページ | 清水町から松山へ »

順路に沿って青い国へ

順路に沿って青い国へ
順路に沿って青い国へ
今回使ったきっぷは新大阪から広島までの新幹線指定席が利用できるのですが、帰路が特殊です。

呉から松山観光港への高速船と松山からの特急、岡山から新幹線の指定席が使えるのです。

…広島に出張するだけなら使ってはいけないきっぷのはずです。

そんなきっぷに従って、あっさりと松山観光港へ上陸しました。同じ区間を同じ会社が運航しているフェリーを利用できないのが不満、などと出張利用では言ってはいけないはずです(笑)
松山城の北側にある宿を選んだのは一泊四千円台で温泉大浴場と朝食がついているから。
この街で夜にぎやかなのは松山城の南側なので、出張利用者には晩御飯のお店を探すのが難しい立地です。

が、しかし。
隣の電停の近くに、愛大=愛媛大学があり、学生向けの食堂ならたくさんあることにきづきました。

そのうちの一軒でチキン南蛮定食と単品のカニクリームコロッケを頼んで晩御飯にします。

盛りのいいご飯がやってきました。
思わず箸を立てたくなるような(苦笑)

晩御飯の時間にこれで830円。お酒を飲まない夜ならお城の北側に泊まるのもいいかもしれません。

« 夕方までのフリータイム | トップページ | 清水町から松山へ »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154408/64860785

この記事へのトラックバック一覧です: 順路に沿って青い国へ:

« 夕方までのフリータイム | トップページ | 清水町から松山へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック