« 元『労働者側の社労士』の東京出張2泊3 日 | トップページ | ウェブの続きは…受託後に(遠い目) »

35年ぶりの聖地

35年ぶりの聖地
青梅市役所はなかなか便利です。
道の向かいに集配郵便局があり、お客さまにはここへ局留めで委任状を送っていただければそれを僕が受け取って評価証明書が取れます。

…だから便利だ、という人がどれだけいるかはさておいて。

この作業が終われば、あとは別件の相続登記で使う戸籍謄本を文京区役所で貰って出張全日程終了、という状況です。

小学生時代に父に連れてきてもらった、あの公園に寄って帰る時間は余裕であります。

11時21分発の成木循環で3つか4つ先のバス停で降り、西へしばらく歩けばよさそうです。帰りは坂を下って青梅駅に降りるとしましょう。

35年ぶりの聖地

« 元『労働者側の社労士』の東京出張2泊3 日 | トップページ | ウェブの続きは…受託後に(遠い目) »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 35年ぶりの聖地:

« 元『労働者側の社労士』の東京出張2泊3 日 | トップページ | ウェブの続きは…受託後に(遠い目) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30