« 特定受給資格者へのグラデーション | トップページ | タブレットカバー自作計画 »

EUの行方に賭けてみる

この事務所を開業する前年から、変額保険に入っています。
今は亡きクレディ・スイスのユニットリンク保険と変額終身保険、現在はアクサ生命が契約を承継した変額保険商品です。

これは9種類の特別勘定にスイッチングを繰り返して60歳まで…僕の事務所がそれまでに傾いて解約とならなければ保険料を積んでいく、運用をしくじっても死んでしまえば所定の保険金は出る(笑)そうしたタイプの保険です。

変額終身保険の方はここ数年、変動保険金額を上積みされており、運用がおおむね順調であることを示唆しています。まぁ、日経平均8千円台だった運用開始当時から日本株式型に資金を突っ込んでれば誰でも儲かるわけですが。

この変額保険、久しぶりにスイッチングをすることにしました。一昨年から徐々に減らしてきた日本株式型をさらに減らします。世界債券型からも少し資金を引き揚げることにしましょう。この会社の特別勘定は世界債券型に日本の国債が含まれてしまうため、高くなりすぎた日本国債にはちょっと近づきたくありません。

増やしたのは世界株式型(為替ヘッジなし)と、珍しいところで『欧州株式型』。

ええ、イギリスの国民投票、EU離脱せず、の方向に賭けているのです。

しばらくのあいだ世界株式型に資金を積んでって、いつかまた来るだろう円安をのんびり待つつもりでもあります。全般的には円安/債券安/ただし日本株はもう上がらず、といったシフトでしてあまり日本経済の行方に信頼を置いてない感じですが…

8ヶ月ぶりのスイッチングの吉凶は、来年のいまごろぐらいにはわかると思います。

« 特定受給資格者へのグラデーション | トップページ | タブレットカバー自作計画 »

おかねのこと・資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154408/63805290

この記事へのトラックバック一覧です: EUの行方に賭けてみる:

« 特定受給資格者へのグラデーション | トップページ | タブレットカバー自作計画 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック