« 受付停止の夜は明けて | トップページ | 代書人すずきしんたろうの汚れた辞書 »

忙しさが過ぎた、後に(新しい一太郎導入の件)

今週はウェブサイト更新と不動産登記が仕事になりそうです。月初にお受けした裁判書類作成の仕事が、ほぼ終わりました。相続登記2件と贈与の登記1件の必要書類は、あらかた集まってきています。

補助者さまが出勤しない、この週末。彼女が使うデスクトップPCと僕のタブレットPCに、Windowsをクリーンインストールすることにしました。両者とも32GBのSSDしか記憶装置がないため、空き容量がそれぞれ2GB程度に逼迫してきていたのです。

折しも、2月。

新たなバージョンの一太郎2016が、今年も発売されます。これまで使っていた一太郎2008から、久しぶりのバージョンアップに踏み切りました。

一太郎2015を買ったのです。新品未開封のを、ヤフオクで。

一年前に出た一太郎2015スーパープレミアムを発売当時の価格より一万円以上安く買ったのは、あえて最新のバージョンにする必要なんかないけれど一太郎6.3からのユーザーとしては、一太郎30周年記念パックが欲しかったから。

…ええ、一太郎dash 30thをVivotab Note8に入れて連れ回したかったんです!と言っておわかりいただける方がどれだけおられるやら。

さて、もう少し現実的な思惑があります。一太郎2015やそれに付属してくる三四郎2010(ジャストシステムがMS-DOS時代から作っている表計算ソフト。このバージョンで打ち捨てられる模様)はWordやExcelのファイルを一通り読めるので、この際OFFICEとMS-IMEをPCから消し飛ばしてしまおう、という計画です。これで1.5GBは空きが確保できます。これまでdocxやらxlsxといった拡張子のファイルを送りつけられるたびに若干逆ギレ気味だった事実は、これで昔話にできるかとも思います。

と、記事にするのは簡単ですがその他のアプリケーションやデバイスドライバまで含めて環境再構築にはきっちり二日かかり、今週も休めませんでした(苦笑)

そろそろ冬休みが欲しいのですが、春になる前に取りたいと思っているところです。それはさておいて。

補助者さまがつかっているShuttleのデスクトップPCは内蔵グラフィックボードの仕様の関係で、Windows10への無償アップグレードが適用されないことがわかっています。これに今までWindows7Proを入れていたのを、ライセンスが空いていたHome Premiumに入れ替えることも同時に行いました。

いずれWindows10へ移行可能なスペックのPCを仕入れてWindows7Proをインストールし、そちらで無償アップグレード権を得るために、Proのほうのライセンスを空けておきたいのです。

あれこれと作業を増やしてはお休みを遠くに追いやっている気もしますが、報われたはずです。

デスクトップPCでは13GBの、androidのエミュレータを入れたタブレットPCでは10GBほどの空き容量を取り戻すことができました。

« 受付停止の夜は明けて | トップページ | 代書人すずきしんたろうの汚れた辞書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忙しさが過ぎた、後に(新しい一太郎導入の件):

« 受付停止の夜は明けて | トップページ | 代書人すずきしんたろうの汚れた辞書 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31