フォト
無料ブログはココログ

« 本日最後に得られたものは… | トップページ | 28・29日とも、大阪に滞在します »

大阪出張の日程調整をおこなっています

今のところご依頼はないのですが、大阪で調べ物をしたくなりました。

そうしたわけで、5月28・29日のいずれかに大阪に出張します。

先月オマケを手に入れた、ピンクのバスで(苦笑)

きっかけは、先日の東京出張です。二日間にわたって行った開廷表調査で、労働関係訴訟の件数が大きく増えてはいないことがわかったのです。簡裁ではここ3年でまったく変化無し、といえます。

二日間の合計件数は

地裁 20件

  • 時間外手当・時間外労働賃金・残業代 5
  • 地位確認 4
  • 賃金 4
  • 退職金 2
  • 賞与 1
  • パワーハラスメントによる慰謝料 1
  • 損害賠償請求 3

簡裁 7件

  • 賃金 5件
  • 解雇予告手当 2件

簡裁では被告が同じで同一の日時に期日が設定されている訴訟が2件あります。地裁賃金請求の1件は、簡裁からの控訴事件です。

地裁の残業代請求は昨年より増えていそうです。賃金請求事件にも残業代は含まれている可能性があります。「時間外労働賃金」という事件名の訴訟が2件ありました。プロならあまりつけない事件名なので、本人訴訟の可能性があります。パワーハラスメント~、もそうです。

昨年あたりまでは地裁で6~10件/日、簡裁で2~6件/日を観測していましたので地裁でやや増、簡裁据え置き、という印象。ただ、地裁の増加分はひょっとして本人訴訟なのではないか、そういう見立てです。

…つまり、過払いバブル崩壊後にこの分野に大量参入された専門家の皆さまは概して争いを好まれず(笑)裁判外和解とせいぜい労働審判を駆使しておられる、と(遠い目)

どうせなら同じ時期に東京大阪名古屋で調べ歩けば、事件数ベースで全国の約半数が属する裁判所の現状を調べられることになります。そんなわけでの大阪行きなのです。

まぁ、オマケで手に入れたバスの権利を使うにはちょうどいいと思います。あとは府立中央図書館を見に行って、なんばウォークでランチを食べてくるとしましょう。

そんな必然性ゼロの不純な出張、というより私的おでかけではありますが、出張相談のご依頼がありましたら積極的に対応します。
相談料金をただちに宿泊費に充当すれば二日間調査できます(キッパリ)

今回の調査…いえ出張日程は、地裁労働部で合議体でない期日の枠が設定されている曜日としての木・金曜日にしているのです。シンプルな残業代請求訴訟が合議体で扱われることは考えないでいいんで、残業代バブルは幻だ、という作業仮説をもって開廷表調査にでるならこの曜日かな、と。

どうせならオマケのバスの権利を駆使して、観測した事件の訴訟記録を別の日に全件閲覧してしまえば代理人の関与の有無も見えてきます。よりはっきりした結果が出てくるでしょう。

少しまじめな狙いも当然あります。

上にみたように簡裁での事件数の盛り上がりがないのが、どうやら幻に終わりつつある残業代バブルと過払いバブルとの顕著な違いと言わねばなりません。東京簡裁での件数だけみれば、まだ交通事故による損害賠償請求のほうが多いのです。

さりながら世の残業代請求が大部分140万円以上、などということがあるはずもなく、事件化していない少額の残業代/賃金請求がもっとあるはず。そこは当事務所でちゃんと対応するといいですね、

と、補助者さまがおっしゃるのです(え、本職が言えよって?)

新しい(賃金請求の)お客さまがお土産にくださったコーヒーが、お気に召したのかもしれません(微笑)ごちそうさまでした♪

« 本日最後に得られたものは… | トップページ | 28・29日とも、大阪に滞在します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪出張の日程調整をおこなっています:

« 本日最後に得られたものは… | トップページ | 28・29日とも、大阪に滞在します »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30