« すこし身勝手な、春休み明けの出張 | トップページ | 座っていくための乗り換え »

最速じゃない、そこがいい

最速じゃない、そこがいい
新東名で名残の桜を眺めながら、木々の緑が鮮やかな新宿までやってきました。

名古屋から新宿まで直行の7時45分発東京行きのバスは、新宿駅に寄る関係で8時発の便より東京駅着が遅くなります。
このためでしょうか。8時発のより空いてる傾向があります。今日の便は6列目以降誰も乗っていません。

用賀パーキングエリアにある社会実験中のバス停でも降りられるし、新宿駅東口の降車場は交差点のすぐ向かいが地下鉄の入り口で、霞ヶ関や東京駅より便利です。これはいい♪

なにか得した気分で、東京一泊二日の出張を始められそうな気がします。

« すこし身勝手な、春休み明けの出張 | トップページ | 座っていくための乗り換え »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最速じゃない、そこがいい:

« すこし身勝手な、春休み明けの出張 | トップページ | 座っていくための乗り換え »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28