« 企業側というわけではないんですが | トップページ | 本日、クダ巻きデー »

段ボール箱と旅する男

以前、グリーン&オレンジ銀行(仮称)での仕事をしたのは、横浜でだったでしょうか。

今回も、と言いましょうか。大阪での所有権移転・抵当権設定の立ち会いは、この某都銀さんで明日、行われることになっています。

立ち会い実施まで24時間4分あるからさ、とゆっくりしていた9時56分。大阪からすてきなお声の電話が入ります。

今日中に契約書をとりにきてほしい

と。

嫌いではありません。むしろ好きです。グリーン&オレンジ銀行!

出発2時間前までなら、オンラインで高速バスのキャンセルができます。
バスの出発時刻は、12時ちょうど(汗)

まさに最高のタイミングです。ブログのネタにせよと言わんばかりの。

文字通り1分前にキャンセルを終えて、渋滞必至の高速バスから久しぶりのアーバンライナーに予約を切り替えます。14時のに乗れば16時には大阪につくことができ、17時の営業終了時刻にはローンプラザを訪問できるはずです。

…そういえば横浜で立ち会いやったときも、すてきなお声の担当さんが僕にだけ1時間早く立ち会いの時刻を伝えてくれた、ということがあったのを覚えています(苦笑)

出発を遅らせたら遅らせたで、別の電話も入るもの。
なぜか午前中だけで2件目の、相続登記のお問い合わせです♪

やっぱり好きです。グリーン&オレンジ銀行(揉み手)

ただ、そんな電話に対応しているうちに事務所で準備しておきたい登記申請書作成の作業に取りかかりにくい時間になってしまいました。

だったら、せっかく導入した機材で演習を実施してみましょう。

先頃導入のリロケータブルなデスクトップパソコン+A3判インクジェットプリンタ一式をハンドキャリーする機動展開演習を。

うまくいけば、宿でゆっくり書類を作れるはずだし今後もそうすればいい、そういうことになります。仮に駄目でも…まぁ最悪、今晩の最終の新幹線で名古屋に帰ってくればいいから(笑)

荷物を詰め込むのと宿で展開するのはそれぞれ10分でできる、それはわかりました。

Dvc00002

問題は、見てくれがあまりよろしくないこと、であるようです。掃除機の箱がジャストフィットだったんで思わず採用したところ、属性としては浮浪者のそれに一歩近づいたような気がします。

契約書類を引き取りに伺ったローンプラザではそんな不自然さはつゆほどもない、という態度で臨んできましたが…引き取り際の担当者さまの目線が少々痛かったんで、この際楽しげに見つめ返してみたところです。

ただ、書類引き取りにあたって提示した業界団体の会員証を、しっかりコピーされたのは僕だけなんでしょうか。そうではないといいんですが。

少々重たい&恥ずかしい目にあった甲斐あって。

この記事は、宿のテレビにHDMIで出力した画面を見ながら、ごくふつうに稼働するいつものコンピュータで書いています。脇に置いたモバイルルータからVPN接続を確立しているスマートフォン(ではあるが、データ通信専用)を使って、052-の固定電話も大阪から発着信ができることを確認しました。

これなら、LTEがつながってコンセントが2個あってHDMI端子を持つテレビがある場所なら、明日からどこにいてもふつうに事務所機能が維持できます。

そう。どこにいても、ね(遠い目)

Dvc00001

一杯飲もう、というほど贅沢はできませんが、このお店でトルコライスにトッピングのクリームコロッケを一個つけてよいくらいの成果は挙がった、そんな一日になりました。

今日の宿をとった天満駅周辺、おいしそうなお店がいっぱいです。明日の登記申請書を出すのが早ければ、遅めのランチもこのあたりで探せるかもしれません。

« 企業側というわけではないんですが | トップページ | 本日、クダ巻きデー »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 段ボール箱と旅する男:

« 企業側というわけではないんですが | トップページ | 本日、クダ巻きデー »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30