« 海浜幕張から横浜へ | トップページ | 問い合わせに響く、たった一行の謎 »

小さな、恐らくは重要な変化

小さな、恐らくは重要な変化
永田町からの片道運賃を比べると、海浜幕張より元町・中華街までのほうが100円ちょっと高いことに昨晩気づかされました。

それでも横浜のほうが、街としての居心地がいいようです。

少し遠回りになりますが、山下公園から汽車道を通って桜木町駅に出るとしましょう。ここから青春18きっぷ5日めの利用を始めるので、都心までの交通費を心配せずに済みます。

…と、思ったら。

今日の出張相談が決まったお客さまに会いに行くには、りんかい線に乗り換える必要があるようです。

それでも全然構いません。
今回は、ごく一般的な不動産登記の相談になるはずなのです。料金はいつも通り、2時間5000円。
これは、事務所のありようを変えるほど重要なものになる可能性があります。

ウェブサイトの充実へ経て得られる問い合わせの増加が、裁判事務や労働紛争と同じように県外からのご依頼に結び付く(かもしれない)水準まで来た、ということを示しているからです。

登記の相談に限定すれば、今回のご依頼が最遠距離になるのです。

« 海浜幕張から横浜へ | トップページ | 問い合わせに響く、たった一行の謎 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな、恐らくは重要な変化:

« 海浜幕張から横浜へ | トップページ | 問い合わせに響く、たった一行の謎 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30