« まだ、全国対応ではない | トップページ | 『あい』と『魔王』が同時に来た日 »

縛られ直しの春

一人で携帯電話やらスマートフォンを三つも四つも持ってる人。相談でたまに見ます。

一体なんでそんなに持ってるんだか、と上目遣いに観察してみるのですが、どうも便利そうには見えません。僕はそうではありません。

ただ、プロバイダとの契約は四つ持ってます(苦笑)

ことの起こりは二年前。外出先での通信費削減のためにBiglobe 3Gの利用を始めたのと、光ファイバーの導入時にキャッシュバック目当てでOCNに新規加入したのが原因です。

このほかに、もともとADSL接続で利用していたplala、ダイヤルアップ接続全盛時に(!)契約したのが未だに残存しているけれど、ブログを保有しているために辞められなくなってしまった@Nifty、この四つの契約を保持しています。

Biglobeの契約はこのまま続けるつもりです。これは、ポイントサイト経由で宿泊の予約を入れると一泊あたり200円程度のポイントが付与され、これをBiglobeの料金に充当できることがわかりました。

OCNとは来月でお別れの予定です。光ブロードバンドの接続を他のプロバイダと契約する必要があるのですが、これをどこにしようか迷っています。

シンプルで経費節減につながるのは、以前ADSLを使っていたplalaに戻ることです。

ぷららフォン for フレッツと併用するプランを契約すれば、OCNの月額料金から数十円安くなるほか、これまでメールアドレスを保持するためにplalaに払っていた210円ほどの料金が不要になります。

…これで、月額280円ほど通信費が減ります。

Biglobe 3Gの契約は現在、月間2GBまでの通信ができるプランを利用しています。今月は6日ほど出張していたのですが、月間の通信量が500MB行ってません。これを月間1GBまでのプランに変える手配をとりました。ただ、セルスタンバイ対策のためSMSがあるプランに移ります。

…これで、月額450円ほど通信費が減ります。

もう一つ。二年前に買ったスマートフォンの分割払いが終わりました。もともと5千円で買ったものですので、一ヶ月の支払い額は230円程度。

来月から、合計960円ほどは減少する通信費の枠をつかって、Biglobe 3gで新しいモバイルルータを購入することにしました。

二年間の分割払いで、一ヶ月当たりの支払い額は1007円くらいになるようです。

結局は経費増大ではないか、という落ちがつくかもしれませんが、どうやらそうではありません。

割賦払いが終わったスマートフォンをヤフオクに出したら、すでに新しく購入したスマートフォンより高い値段がついています。

今回の通信環境改善計画では、この差額が充当できます。

« まだ、全国対応ではない | トップページ | 『あい』と『魔王』が同時に来た日 »

おかねのこと・資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154408/59350964

この記事へのトラックバック一覧です: 縛られ直しの春:

« まだ、全国対応ではない | トップページ | 『あい』と『魔王』が同時に来た日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック