« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

『あい』と『魔王』が同時に来た日

先ごろ事情の聞き取りに行ってきた南国のお客さまからは、データと焼酎とを一緒にお送りいただけると聞いておりました。

出張から帰って十日余り。どちらを楽しみに待ったのかは、言わないことにしておきましょう(遠い目)

やってきた箱から真っ先に取り出したのは当然データです。

本当はどちらを楽しみにしていたのかはさておいて(遠い目)

-ごろん。と出てきた黒い物体に、思わず一歩引きました。

角が丸く妙に持ち重りのするその物体は、正面に一つだけ丸いへこみがついています。

丸いへこみの中央部には、角の丸い□の線が書いてあります。

僕の乏しい知識によれば、こいつはiphoneであるはずです(愕然)

  • さわったことがないです!
  • さわったことがないです!
  • さわったことがないんです!!

Andoroid端末なら延べ三台の所有歴がありますが…これはいけません。まだポケットコンピュータでBASIC、といった世界のほうに親和性が高いです僕(苦笑)

こんな目に遭うなら古い悪い友人が運用しているiphoneの話をもっとよくきいておけばよかった(スマホって便利?という質問にあまり具体的な回答が返ってこないことに安心してるんじゃなかった)、と後悔したのもつかの間。送り主の意思を忖度してみます。

これを送ってきた、ということは中からデータを出せ、ということだよね?

しかもこのお客さまは親切に、データを格納してあるらしい場所を紙に書いてくださっています。

  • 説明最高♪
  • 手書き最高♪

…しばらく現実逃避して、この素敵な電子デバイスとどうつきあうか、しばし思いをめぐらしてみます。

とりあえず電源を入れてみるべきではないか、と思いつきました。

悪くない考えです。

司法書士兼社労士としての完全開業以来十年、おそらくはもっとも間抜けなキーワードで検索をかけてみました。

iphone 電源 入れ方

いやぁ、さすがgoogle先生。いともかんたんに解説のページに案内してくれました。

で、その通りに右上のボタンを長押ししたら。

無反応(愕然)

…とりあえず、自分が損害賠償責任保険に入っていたことを確認して心を落ち着かせます。加入者カード、ヨシ(←指差称呼)

ここは所有者さまから別件で事情をお聞きする手だ、と思いつき、電話打ち合わせを要請します。緊急で。

データを取り出す方法を知りたい、というお題を出してはいたものの、本当は電源の入れ方を知りたい、というのが本意だったりします。

事態が動いたのは打ち合わせ数分前。

…こいつ、電池切れなんじゃないのか(ニヤリ)

にわかに余裕を増してこの黒い物体と対峙してみます。妙に平べったいアダプタが下部に接続されており、30CMほどのケーブルの末端は通常のUSB端子です。

そうとわかれば!

勇躍して接続し、ホレ給電してやったぞとボタンを押しましたが。

電池のイラストが出る以外、無反応(愕然)

とりあえず損害賠償責任保険…を確認するヒマもなく、お客さまから電話がかかってきました。

無知であることと無知を居直ることとは違うぞ!ということで、今日の打ち合わせの第一声はこれできまりです。

  • えーと僕、iphoneにさわったことはありません。現在の状況は、画面が(以下略)

てなこと言ってる、まさにその間に!

タスクバーの右隅で、なにかが動きました。

新しいデバイスとして、iphoneを認識してくれたのです。ボタン長押しで電源も入り、アイコンが並んだ画面をはじめて拝むことができました。

た、助かった(笑)

後で調べたところによれば、iphoneは充電開始直後の数分、ボタン入力に反応しないこともあるのだとか。打ち合わせを終えて電源の切り方を尋ねた僕にお客さま曰く

「電源はあまり切らないほうがいいと言われています」

電話を切った後、ゆっくりとひっくり返りました。こんなにも世界が違うものなんですか…昔のコンピュータとは。

一杯呑みたい気分になりましたが、一緒にやってきた緑色の瓶はしばらく冷蔵庫の上に飾っておくことにしました。

ここで『魔王』はあまりにも、誘惑的でありすぎます。


労働事件を扱う(扱いたい)司法書士、というのがどれだけいるかはさておいて、この仕事ではいろいろな方々の仕事のありさまを聞き取って書類にする必要が出てきます。

なまじ知ったかぶりしたり知らないから依頼人がなんとかしろよ、という態度を取ったりするのはいずれも本意ではないので、まずは自分がその分野では素人であることを断ってから

「これは素人の質問なんですがね」

と言っていくつもの質問を繰り返す、そんなことを意識的におこなっています。

自分の仕事を愛していたり、能力の高い方はだいたい、自称素人にも洗練された説明やさらなる探求につながる証拠書類の提示を行ってくれるものですし、そうしたやりとりは結構楽しいものなのです。

反応がイマイチなお客さまには、報酬額について当事務所規定の範囲内で若干の調整を行います(遠い目)

さて、充電終わったiphoneのボタンを押してみたい気がします。

無事に画面が出たならば、明日は魔王で一杯やるのもいいかな、と思ってみたりします。

縛られ直しの春

一人で携帯電話やらスマートフォンを三つも四つも持ってる人。相談でたまに見ます。

一体なんでそんなに持ってるんだか、と上目遣いに観察してみるのですが、どうも便利そうには見えません。僕はそうではありません。

ただ、プロバイダとの契約は四つ持ってます(苦笑)

ことの起こりは二年前。外出先での通信費削減のためにBiglobe 3Gの利用を始めたのと、光ファイバーの導入時にキャッシュバック目当てでOCNに新規加入したのが原因です。

このほかに、もともとADSL接続で利用していたplala、ダイヤルアップ接続全盛時に(!)契約したのが未だに残存しているけれど、ブログを保有しているために辞められなくなってしまった@Nifty、この四つの契約を保持しています。

Biglobeの契約はこのまま続けるつもりです。これは、ポイントサイト経由で宿泊の予約を入れると一泊あたり200円程度のポイントが付与され、これをBiglobeの料金に充当できることがわかりました。

OCNとは来月でお別れの予定です。光ブロードバンドの接続を他のプロバイダと契約する必要があるのですが、これをどこにしようか迷っています。

シンプルで経費節減につながるのは、以前ADSLを使っていたplalaに戻ることです。

ぷららフォン for フレッツと併用するプランを契約すれば、OCNの月額料金から数十円安くなるほか、これまでメールアドレスを保持するためにplalaに払っていた210円ほどの料金が不要になります。

…これで、月額280円ほど通信費が減ります。

Biglobe 3Gの契約は現在、月間2GBまでの通信ができるプランを利用しています。今月は6日ほど出張していたのですが、月間の通信量が500MB行ってません。これを月間1GBまでのプランに変える手配をとりました。ただ、セルスタンバイ対策のためSMSがあるプランに移ります。

…これで、月額450円ほど通信費が減ります。

もう一つ。二年前に買ったスマートフォンの分割払いが終わりました。もともと5千円で買ったものですので、一ヶ月の支払い額は230円程度。

来月から、合計960円ほどは減少する通信費の枠をつかって、Biglobe 3gで新しいモバイルルータを購入することにしました。

二年間の分割払いで、一ヶ月当たりの支払い額は1007円くらいになるようです。

結局は経費増大ではないか、という落ちがつくかもしれませんが、どうやらそうではありません。

割賦払いが終わったスマートフォンをヤフオクに出したら、すでに新しく購入したスマートフォンより高い値段がついています。

今回の通信環境改善計画では、この差額が充当できます。

まだ、全国対応ではない

本日をもちまして、司法書士としての登録10周年を迎えることができました。お客さまの皆さまには改めてお礼申し上げます。

さて、特に県外の皆々様のうちどれだけの方が当ブログを引き続きごらんいただいているかわかりませんが、完全開業10周年のちょっとした余興を用意しました。

下のマップは、創業以来の出張場所です。赤が裁判所・法務局・市役所等の官公署、黄色が出張相談や面談、現地調査、研修講師の仕事もこのなかに入れています。図書館も。

見にくいです、とは先日のブログで載せた地図に対する、補助者さまの端的なご指摘であります。この地図も決して一目瞭然とは言えませんので、縮尺等を適当にいじってご覧下さい。同一の市内にポイントがある場合、他のポイントを配置していないことがあります。

もし、出張相談等でおとずれた場所(これは守秘義務の観点から、最寄りの駅/空港/港にポイントをプロットしています)が漏れている、というお客さまがおられましたらご連絡ください。

全国対応を標榜するのは、全都道府県にポイントをおいてからでもよさそうな気がします。あと10年でそれができればいいかな、と思いますので、まだ訪れていない県への最初の出張では日当の請求を全額免除してみるとか…なにか考えてみたいところです。

先日の、Optional tour:なにもない、はずがない

先日の鹿児島出張。まだ日が高いうちに、お客さまからの聞き取りを終えることができたのです。滞在二日目は朝から大変いいお天気で、お客さまは車で来られている…ということで。

港に連れて行ってくれませんか♪、とお願いしてみます。その日にとった宿から車で数分の港から、桜島へは片道150円のフェリーが出ています。港からは誰もいない遊歩道を海沿いにひたすら歩き、適当にたどり着いた薩摩赤水のバス停から港まで帰ってきました。

140316_171414

140316_174742

先日の飲み会で、ある方から「いままで行った場所を地図で公開できないのか・そうすれば、どこに行ったか一目瞭然ではないか」と教えていただきました。なるほどそれは楽しそうです。この出張中に、いろいろな地図の機能を調べていたところ、google mapでも実現できることがわかりました。

まず今回の桜島散歩について、google mapを使って撮影・到達した地点にポイントを打って公開してみようと思います。『無題のレイヤ』にチェックを入れて表示されるポイントは、図上では桜島港・遊歩道上の撮影地点・薩摩赤水バス停をとってみました。機能に慣れれば、もう少し見やすく表示できると思います。

ポイント2に行く道路がないではないか、とおっしゃるかもしれませんが…基本地図の設定を変更してみられる航空写真では、ちゃんと遊歩道が写っています。別に無体なことはしておりませんので、ご心配なく。

Optional tour:お金が戻ってくる寄り道

Optional tour:お金が戻ってくる寄り道
23時50分別府発のフェリーは、八幡浜で5時30分まで船内休憩ができます。ここから名古屋までは、何度か大休止を入れても普通列車で日着圏内にあります。

八幡浜を出て2時間。8時前に松山に降り立ったのは、2年越しの用事をこなすためです。

2年前までこちらの裁判所に通っていた案件があり、市内の電車やバスに乗るために『モバイルい〜カード』を持っていたのです。

愛媛県内でしか使いようのない電子マネーを。

あるとき、これへのチャージを一万円まとめてやってしまい、残高が残ったまま案件のほうが先に終わってしまったのです。滞留残高、約三千円。

解約することはできます。
免許証持って、いよてつチケットセンターに行きさえすれば!

金額が金額ですので費用をかけずに取りに行く機会を探していたところ、今回ようやく実現できました。手数料を引いて2900円あまりが戻ってきたことであります。

…さようなら、松山(苦笑)

宗太郎越え二人旅

宗太郎越え二人旅
高校生を一人下ろすと、車内には僕だけになりました。
「ゆっくりしてください」と笑う運転士さんと、下りの特急の通過を待つ、夜の市棚駅です。

延岡19時30分発の普通列車で、日豊本線を大分へ向かっています。

このあたり、青春18きっぷで旅する人には関所です。普通列車は朝夕中心に三往復しかないため、今回の鹿児島出張でも下りでは使い物になりませんでした。

往路はバスとフェリーで9500円ほどかかったこの出張、復路は青春18きっぷ二日分と別府から八幡浜へのフェリーを使い、7700円ほどで帰れます。

所要時間のことは、あまり考えないようにしています。

Optional tour:女子大生さんと大学図書館でお茶を

Optional tour:女子大生さんと大学図書館でお茶を
知は、力。
よりよい生を、拓くため
(放送大学学歌より)

今日の夕方は、鹿児島大学の図書館で迎えることになりました。

鹿児島滞在も三日目。今回行った聞き取りで、全出張日程を終了しています。

さて、フリータイムになったのですが。

仙巌園を見に行ったり天文館で晩ご飯を探すより、楽しそうな夕方の過ごし方が発生したのです。

それに飛びついた結果(中略)こうなった♪と。

同行者さんは見かけも中身も女子大生、ということで黙って歩いてれば学生と教官に見えるはず。
だったはずなのですが、久しぶりに入る国立大学の構内に少し浮かれたのは僕のほうだったと思います。

説教がましい理想論も口にしてしまったようですが、そこはご勘弁いただくとしましょうか。

海の宿から山の宿へ

海の宿から山の宿へ
海の宿から山の宿へ
朝日を浴びて、目が覚める。
テラスの向こうは、春の海。
朝食の前に、少し散歩に出ましょうか。

…10時から、打ち合わせが入っていますから。

煮詰まる可能性の高い仕事では、旅先で少しいい宿を取ることがあります。
二年前にもそんなことをした覚えがあります。

鹿児島出張全三泊のうち、一泊目だけをここ『マリンパレスかごしま』に予約を入れておきました。
昨日の打ち合わせでは窓の外を那覇や垂水へのフェリーが通るたびに口元が
「お♪」
の形になってた自覚はありますが、きっとバレてないはずです(そういうことにしといてください)

ともあれ打ち合わせそのものは現時点まで順調に進んでいます。一泊朝食7000円のこの宿に連泊の必要はなさそうです。

残り二泊も公共の宿にします。城山に近い、国家公務員共済の宿で一泊あたり4600円のプランが取れました。

天文館から図書館へ

天文館から図書館へ
天文館から図書館へ
天文館から図書館へ
志布志から鹿児島へは、フェリーに接続する無料のバスが使えます。

このバスを降りて徒歩圏内にあるのは、市立図書館ではなく県立図書館のようです。

天文館でバスを降り、ランチのお店を探しながら図書館へ。市電の通りから一本奥に入ると、気になるお店がいっぱいです。

今日入ったお店には、気になるメニューがいっぱいです。隣のお客が食べてる鯖がとてもおいしそう。香ばしいかおりがただよってきます。鹿児島を離れる前にもう一度寄ってみなければ。

展望プロムナードはないの?

展望プロムナードはないの?
大阪から志布志へのフェリーは初めての利用です。心躍らせて船内に足を踏み入れたのですが…あれ?

狭い気がする。

というより、広いと感じさせる要素がない。

それはなぜだろう?

改めて船内を回ると、この船には外が落ち着いて見られる無料のパブリックスペースがないのです。

二等寝台を常用する僕には少々辛いお船です。さんふらわあ。

ふて寝、というわけではありませんが出港前から寝てしまい、目が覚めたらこんな船内放送が流れてきました。

ー機関調整のため速度を落として航行中ですー

…明日、昼間に甲板に出られる時間が増えるなら遅延もいいな、と思っていますが。


最後にお客さまへの連絡です。

明日の日程調整のメールをお送りしているのですが、エラーで返ってきます。お心あたりがありましたらご連絡ください。SMSがよいかもしれません。

ランチには間に合わない店で

ランチには間に合わない店で
ランチには間に合わない店で
徹夜明けでグダグダだった自分は、滋賀県内に置いてきました。

山科を過ぎたあたりで、別のお客さまから連絡が入ったのです。

去年から取り組んでいた少額訴訟債権執行の申し立てが、今回は成功した、と。

…すっかりいい気分で降り立った湊町バスターミナル。遅めのランチは、メンチカツにコロッケを追加してみます。ここは前回の大阪出張でも16時過ぎにランチをとったお店です。

なんというか、費用が潤沢だったり請求額が多額なの事案より、さまざまな制約のなかで工夫してお客さまを勝たせるほうが楽しいのはなぜなんでしょうね。

現在の状況

東京のお客さまに送る裁判書類の作成が、いまさっき終わりました。

…大阪行きの特急7便は、滋賀県に入ったところです(遠い目)

さ、今日から出張なんですが。

昨日18時までにレスポンスがなければ作業再開は出張後!と申し渡したお客さまから17時57分にデータをもらってしまったため、昨晩はとっても楽しい夜を一人で過ごしておりました。

昨日は郊外の相続登記のお客さまのところへ行ってゆっくり打ち合わせと現地調査をさせてもらい、名駅の献血ルームでは久しぶりに献血し、家に帰って確定申告書を出せば明日は悠々と出発だ…と思っていたのに(爆)

とはいえ、もう書類は完成しました!

あとはバスが湊町についたなら、適当なポストにレターパックを突っ込んで今月前半の仕事はおしまいです。
大丈夫です。名古屋から送るのも大阪から送るのも、明日着くのは同じです。

今日の大阪行きは休日のように混んでいます。楽しめるのは大阪についてからになりそうです。

17時50分志布志行きのツーリストベッドを、予約してあります。

九州方面への出張が決まりました

最近は掲示板よりブログのほうがアクセスが多いので、こちらでも出張日程や依頼受付の停止はお知らせしたほうがよさそうです。

来週から再来週にかけて、九州方面への出張が決まりました。滞在日程としては3月15・16に南九州(どこにいるかはこのブログのどこかを見れば丸わかり、という感じですが)、その前後で関西-九州間を移動します。

場合によっては片道で四国内(予讃線沿線)を通過します。

同方面で出張相談をご希望の方がおられましたら、お問い合わせください。

この出張のまえに、東京に送り出す裁判書類を完成させてしまわねばなりません。今月前半、お休みないね、という感じです。

-つまり、この出張時に少しお休みとってもいいよね、という布石です-

さぁ、頑張らなきゃ(遠い目)

春。出張。そして、受付停止(苦笑)

暖かくなってきました。

今月の出張先も決まりました。

…受付の停止も、決めました。すみません。

半年ぶりに、新たなご依頼の受付を停めるだけのご注文を溜めてしまいました。

本日の作業状況。不動産登記/商業登記/簡易裁判所提出書類各1件を提出または出荷し、登記のご依頼は今月の受託確定分を終了しました(笑)

先月末時点で地裁に出す裁判書類2件のオーダーを抱えていたところへ、先週、新しい地裁提出書類作成のご依頼をお受けすることにしたのです。

で、先行したご依頼では、コンピュータウィルス入りポータブルHDDでデータをご提供いただく等の問題があったために作業が予定より大きく遅れていたのです。

これ以上待ち行列を延ばすより、お手上げを宣言したほうがいいな、と。

そんなわけで3月3日から2週間、労働紛争・裁判事務について新しいご依頼の受付を停止します。まず渋滞を招いたご依頼に、今週中に作業の目処をつけてしまわねばなりません。

それが終わったら。来週後半には、久しぶりに九州への出張を設定します。少なくとも片道では大阪-九州間のフェリーを使いますので、関西・九州への出張となります。同方面のお客さまには、出張相談のご用がありましたらお問い合わせください。ただし実際の業務に着手できるのは、3月18日以降になります。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30