« 新大阪から『野村』へ | トップページ | 素敵な資料は、どこにある? »

気になる検索・気になる事務所

今日、気になった検索『名古屋市 司法書士 無料相談』。

ありそうで案外ない検索キーワードです。司法書士という職能の名前とやることがよく広まっていないからだと思います。

案外ない、と言えるのは、このキーワードで僕のウェブサイトはYahoo!の検索で4位につけているためです。上位1ページ(10位まで)にいるなら検索される頻度が多ければ当然そのキーワードで流入してくる人も多くなりますからね。でも。

C02

トップにいるのが地元自治体、その次が業界団体なのはそれぞれよしとしましょう(某テラスのサイトが上位表示されないことについて、なにか勘ぐってはいけませんよねきっと)。問題はそのつぎです。

三位に、県下最大規模の法律事務所=弁護士さんの事務所がつけてきています。恐るべし(苦笑)

ウェブサイトに出ているHTMLファイルのソースやウェブサイト制作会社等の調査等による公開情報の収集結果をみるかぎり、この事務所は規模相応以上のSEO対策を(つまり、何らかの思惑をもって積極的に)実施していると推測せざるを得ないのでこの結果はむしろ順当かもしれません。

ならば同業者さんででどこか資金力や技術力に不自由してない大事務所がさらに上位にこないのかな(上にいる事務所さんのサイトをどうにかしちゃってくれないかな)、と思ったら。

5位のなんたら相談センター、というより県下最大規模の事務所がつけていることに気づきました。

…なんのことはない、大事務所が激闘を繰り広げてるところになんとなく僕の事務所が迷い込んだだけ(笑)でも、費用や技術に不自由しない事務所さんがどんなSEO対策をほどこしているのかには興味がありますね。この両事務所にご在籍の同業者さま、こっそりお話し聞かせてくださいませんか?こっそりでいいですから。

こういうところにSEO対策で出てこれない状態で、トップページへの表示を金で買うなら広告を出してしまえばよいことになります。そうしたサイト群が右側にいて、債務整理バブルの残り香を漂わせているところ。それらの事務所は無視して、下から二番目の賃貸事務所の紹介サイトのドメイン名が気になります。賃料10万以下のサイトだからこのドメイン名、ということは。

最大140万円以下の紛争を扱う事務所のウェブサイトで、

www.max140.com

なんてのは、ありかもしれないな、と。いまのところは運用状態にないので、当分の間法改正がないことに賭けてこのドメイン買ってみる、そんな事務所も出てくるかもしれません。

ところでSEO対策してるわけではないのですが、『司法書士 未払い給与 浜松』で当ブログの記事が上位に来ているようです。

なにかの間違いだと思います。
少なくとも、狙ってやってはおりませんのでご当地の同業者さまには、どうぞお気になさらずに。

« 新大阪から『野村』へ | トップページ | 素敵な資料は、どこにある? »

零細事務所の電算・情報・通信」カテゴリの記事

コメント

う~ん 何なんですかね?

ただ上位に来ても、内容を更新してないからイカンとは思いますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる検索・気になる事務所:

« 新大阪から『野村』へ | トップページ | 素敵な資料は、どこにある? »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30