« 難解な路線バスで行く天草岬めぐりの旅 | トップページ | 天草上島一周の旅 »

富岡から松島へ

富岡から松島へ
富岡から松島へ
左の海は有明海に、右の海は東シナ海に続いています。

ここは天草下島北西部にある陸繋島の先っぽ、苓北町富岡です。

…実は予約を間違えて、本渡に泊まるつもりがここに来ることになりまして(このあたりの地理がわかる方、どうぞ笑ってやってください)。

せっかくだから、と昨日は牛深ー本渡ー富岡とバスを乗り継いでここまで来たところです。

今日どうするか、はなかなか難しいです。土曜日になってバスの運行本数が一段と減っている中、まだ行ってなく景色のよさそうな路線に乗るようにしたい。

富岡から本渡にそのまま戻るのは芸がありません。天草下島西岸を南下したいのですが、11時過ぎまで成立する接続がありません。

とりあえず様子を見るつもりで8時25分富岡港発のバスを選び、西岸を下田温泉に南下します。さらに南下したければここで3時間待ち(笑)

ですが30分後に、9時21分発超快速の熊本行きがあることに気づきます。昨日本渡のバスセンターで貰った島内の時刻表には、島内外を連絡するあまくさ号の時刻は書いてなかったのです。

盲点、というやつですよ。散歩をしながら日程を組み直します。

これで天草上島の東岸にある松島まで一気に動けば、この周辺で楽しそうなバス路線が探せるかもしれません。

ところでこの超快速あまくさ号、昨日今日と乗客にアンケートを実施中です。

最後の設問はお約束通りに自由記入欄。ご意見をどうぞ、という奴です。

あまくさ号に接続する島内バスを調べやすくして欲しい、と書きましたよ、もちろん。

« 難解な路線バスで行く天草岬めぐりの旅 | トップページ | 天草上島一周の旅 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富岡から松島へ:

« 難解な路線バスで行く天草岬めぐりの旅 | トップページ | 天草上島一周の旅 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30