« 『いちにち いちせん』始めます | トップページ | 朝の散歩を竹富島で »

船の着かない桟橋へ

船の着かない桟橋へ
30人はいたはずの、朝のレストラン。

見れば普通の靴を履いてる人は僕を含めて3人しかおらず、あとは皆さんサンダルです。さすがビーチリゾート、といべきでしょうか。

人とは違うやり方ですが、僕も楽しんでみます。

一日一船計画の二日目は、8時発の黒島行きから始めます。伊古桟橋に行ってみたいのです。

ここは昔使われていた桟橋なのですが、今は利用されていません。港からレンタサイクルを使います。

始発の船で訪れただけあって、辺りは誰もいません。いい写真が撮れ、満足して引き上げるのと入れ違いにカップルが一組やってきました。さらに家族が一組。

どうやら桟橋を貸し切れるのは、わずかな時間だけということのようです。

折り返し石垣島に戻り、11時の船で西表島上原へ往復して、14時から仕事です。

« 『いちにち いちせん』始めます | トップページ | 朝の散歩を竹富島で »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船の着かない桟橋へ:

« 『いちにち いちせん』始めます | トップページ | 朝の散歩を竹富島で »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30