« 混んでる列車が嫌なので | トップページ | 伊予小松にて »

好きな街、だけど敵地

好きな街、だけど敵地
この冬貰った二件の判決は創業以来の大勝利と大敗北に別れました。勝ったほうは高裁での判決なのでまぁ勝負としては決まり。負けたほうはここ松山での、簡裁訴訟代理です。

ただ、有り難いことにお客さまとの信頼関係は失われておらず、引き続き控訴審での書類作成にあたることになっています。

そうした経緯もあって、いささか鬱屈した気持ちで訪れた春の松山。安い宿も美味しいお店もあり海陸の交通手段も充実していて好きな街、ではありますが…

ここの簡裁はいただけない(苦笑)

今回の出張ではそのいただけない簡裁に行く必要がないため、少々離れたところに宿を取りました。堀端の桜を眺めながら、駅に急ぎます。

8時20分発の普通列車で松山を出ると、播州赤穂には15時06分に到着できます。

« 混んでる列車が嫌なので | トップページ | 伊予小松にて »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きな街、だけど敵地:

« 混んでる列車が嫌なので | トップページ | 伊予小松にて »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30