« 伊予小松にて | トップページ | 一日一時間だけの観光客 »

390円エクスカージョン

390円エクスカージョン
390円エクスカージョン
夕方から播州赤穂で待ち合わせのお客さまには、思うところあって二通りの待ち合わせ時間を提示しました。
松山からの普通列車の乗り継ぎで順当にたどり着ける15時過ぎと、その2時間後と。

ご回答をいただいたのは11時過ぎ。17時のほうのご指定がありました♪

これで2時間どこかで何かができる、というより何かの目星はすでにつけてあります。
順当な乗り継ぎでは坂出から瀬戸大橋で岡山に出るところを高松まで行くと、高松着は13時05分。

13時20分発の宇野行きフェリーに間に合って、これが14時41分発の宇野発普通列車に間に合います。高松駅からフェリー乗り場まで急いであるけばなんとかなるし、宇高航路のフェリー旅客運賃は390円。お天気もいいし楽しい旅になりそうだ、ということでこれに決めました。

船内の売店で320円のきつねうどんを買うことができ、デッキに出て昼ご飯にします。味もさることながら雰囲気のいいランチになりました。

ところで。
順当に行くと今日、僕は晩ご飯を食べる時間的余裕がないはずです。打ち合わせ開始時間がずれた結果、そうなるわけで。
さて、どうしたものでしょう?

« 伊予小松にて | トップページ | 一日一時間だけの観光客 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 390円エクスカージョン:

« 伊予小松にて | トップページ | 一日一時間だけの観光客 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30