« 佐倉13時0 1分発銚子行き | トップページ | 事情聴取は事務所の外で »

来月は裁判事務中心で

昨日の不動産取引への立ち会いは、実に気持ちよく終わることができました。
…なにがよかったかって、僕が到着する前にお客さま方は到着しておられるし銀行側担当者さんは登記申請の提出を「夕方までに出していただければ」と余裕たっぷりに言い添えてくださるし。

さて、今月の仕事もおしまい。僕の属する業界団体支部内にある法務局庁舎の向こうの空は、横浜地方法務局管内某出張所のそれより青いです。いい気分がします。

来月は月初めから少々飛ばして行かねばなりません。当事務所創立初になる、労働関係の仮処分の申立書類を作ることになりました。この関係で、四月上旬は一週間程度新しいご依頼の受付を停止することになると思います。その他あと二件ほど、裁判事務と訴訟代理のあたらしい案件に着手することが決まっており、おそらくもう一件、今週行ってきた出張で相談に応じた方からのご依頼に対応すると、だいたい四月もお腹いっぱい、というところでしょうか。
今週出した登記申請は11件、それらの売り上げを勘案すると、もし52週間こんなペースで登記ばっかり受けてたら年間で600件弱、売り上げ二千万円弱、という事務所になるんでしょうね。ちなみに毎月1件の簡裁訴訟代理と3件程度の…難易度いろいろな裁判事務(ただし、債務整理ではない)を52週間ぶんだと…年50件弱、売り上げはおそらく400万円弱(笑)。昨年の取り扱い事件数、全部で100件弱の当事務所の実状はかなりこちらに近そうです。ま、いいかな。立ち会いが自由自在にできて銀行さんの意向に完璧にそう事務所より、自分が気に入らない会社には仮処分や仮差押を自由自在に繰り出せる事務所のほうが楽しそう(爆)

これらの新しいご依頼もあって、来月も松山・姫路・横浜・鹿島と出張する予定です。今度は久しぶりに国会図書館に書見にいく予定も入れてみたいところです。それに掲示板に少々余裕をもって出張日程をあらかじめ出しておくと関東からは相談のご希望が結構ある、ということがわかったのは今回の出張の収穫の一つでした。
もう一つ、今回の出張での収穫は、今回から持ち歩くようになったAndroid端末(Lifetouch Note)で登記情報提供サービスが使えるとわかったことです。標準のブラウザでは登記情報提供サービスからPDF等がダウンロードできず表示も失敗していたのですがこれは仕方のないことのようで、ブラウザをOperaにしてAdobe readerを入れたらダウンロードから表示まで支障なくできるようになりました。労働関係の相談でもとっさに法人や不動産の情報をみたくなることはあるので、大変助かります。この程度のことでも原因を調べて対策をとるのに何時間かかかるのですから、3g回線でデータ通信できる端末をつかってそうした作業が移動中にできるようになったのはすごくいいですね。

« 佐倉13時0 1分発銚子行き | トップページ | 事情聴取は事務所の外で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来月は裁判事務中心で:

« 佐倉13時0 1分発銚子行き | トップページ | 事情聴取は事務所の外で »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31