« たったひとつの、アプリのために(代書やさんのDocuWorks 番外編) | トップページ | 司法書士だ、と名乗ったら… »

新しい『膝の上の事務所』活躍中?

新しい『膝の上の事務所』活躍中?
今月最後の準備書面もなんとか完成。ファクス送信を終えたら旅の支度を始めます。

名古屋19時発のアーバンライナーで、松山への出張です。

今回の出張は前回までの案件とは違い、行けば確実に成果が約束されている、というもの。事務所での仕事も終わったし新しいAndroid端末へのアプリのインストールも終わったし、何の問題があろうか…と余裕たっぷりで、大阪からのフェリーの空席をチェックします。今回導入した端末は、携帯電話のSimカードを挿せばデータ通信ができるのです。

とは言え閑散期の四国航路に満席などあろうはずが…
ドック

ドック?
ドックだと!?


文字通り、アタマ真っ白になる一瞬。6号車29番の半病人を載せて、列車は大阪へと快走しています。

さて、フェリーは定期的にドックに入って整備を受けることになっています。
この期間は運航時刻が変わったり、欠航になることもあるのです。

そう、今夜みたいに(爆)

しかしながら世の大抵の人は夜行の長距離フェリーを計画的にご利用になっていて、予約段階で欠航だと発覚するもんなんでしょうが…中にはフェリーなんて行けば乗れるとたかをくくってる奴がいて

たまに、天誅を受けるわけですよ(笑)

お買い物に街へ出たらお財布忘れて云々、という永遠のヒロインとタメを張る間抜けぶりではあります。

なんとかこれを、愉快な旅行書士♪の話に改竄隠蔽偽装等せねばなりません。願わくば、列車が大阪に着くまでに。

青山山地から宇陀に入って、3G回線でネットが使えるようになってきました。

まず他の航路、ここでは神戸ー高松のジャンボフェリーをチェック。ここはドック入り期間ではありません(大安堵)

大阪ー松山には夜行高速バスが二系統あります。JRのは…始発が京都駅なので、高速バスネットから空席照会がかけられません!始発駅出発時刻から2時間前までしか、予約・照会がかけられないことになっているのです。

もう一系統、阪急バスも梅田から路線を持っています。こちらは22時40分発八幡浜行きに、空席わずかの表示がでています。23時10分のは受付しないという表示。

ここで八幡浜行きの空席に飛びつかないのがミソ…というより世の中をなめてるのかもしれません。アーバンライナーを鶴橋で降りて、ともかく大阪へ。まあ、イザとなりゃジャンボフェリーにのりますよ。
神戸と高松でそれぞれ2時間待ちになるけど、それでも予定の一時間半前には松山着くから(遠い目)

まずはお近いところから。JR高速バスターミナルの電光掲示板には『満席』の文字が、まさに燦然と輝いています。

つぎ、阪急の梅田三番町バスターミナルへ。写真の通り、残りわずかな23時10分発をいただくことにしましょうか。

しかしながら天誅にも限度はあるようです。8A、つまり窓側のお席が出てきました。

これで松山着は明朝6時過ぎ。当初の予定より一時間半ほど早くなりました。

そういえば道後温泉のあの建物、まだ入ったことないんだよな…フェリーのお風呂が使えないぶん、こちらで補うことにします。

出発時間まで時間をつぶせる喫茶店も見つかったし、久しぶりに夜行バスの旅もいいですよね。

以上の全部の事実関係を顧客誘致型ウェブサイト風に言い換えると、以下のようになるでしょうか。

予定の重要性に鑑みて行程の変更を行います。
この結果交通費は増加せず、さらに到着時刻は早まります。

« たったひとつの、アプリのために(代書やさんのDocuWorks 番外編) | トップページ | 司法書士だ、と名乗ったら… »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい『膝の上の事務所』活躍中?:

« たったひとつの、アプリのために(代書やさんのDocuWorks 番外編) | トップページ | 司法書士だ、と名乗ったら… »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30