« 相部屋か、はたまた貸し切りか? | トップページ | 松山から伊予大洲へ »

ようこそ、開けてはいけないカーテンの部屋へ

ようこそ、開けてはいけないカーテンの部屋へ
『今日は空いてますから』
発券カウンターの向こうから、女神様のお言葉であります。

今晩のオレンジフェリー東予港行き特等B船室を、めでたく貸し切りにすることができました♪

室内はなかなか仕事に使えそうです。ベッドとソファーの間に、小さな机がしつらえてあります。

ここ401号室は甲板最前部にあり、カーテンの向こうは月夜の海とライトアップされた明石海峡大橋が接近してきているのですが…

お約束の注意書きが、ここにもありました。

夜間航行中はカーテンを開けないでください

無視はできないので、カーテンの隙間に顔を突っ込んで、夜の海を楽しんでいます。

« 相部屋か、はたまた貸し切りか? | トップページ | 松山から伊予大洲へ »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ、開けてはいけないカーテンの部屋へ:

« 相部屋か、はたまた貸し切りか? | トップページ | 松山から伊予大洲へ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31