« 小豆島経由神戸行き | トップページ | 昼と夜とのあいだ »

坂手港延発の見込み


二十四の瞳の舞台になった岬を回り込んで、坂手湾に入ってきました。高松から1時間15分ほどで、坂手港到着です。

坂手港延発の見込み

この港からバスで5分ほどのところに、素敵なご夫婦が切り盛りする小さなレストランがあるのですが、今回は上陸するわけにはいきません。いっそさっさと出航して、などと思っているときに限って遅れがでるもので、所定16時20分発のこの船、30分を過ぎても下にまだ積み込む車を残しています。

« 小豆島経由神戸行き | トップページ | 昼と夜とのあいだ »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂手港延発の見込み:

« 小豆島経由神戸行き | トップページ | 昼と夜とのあいだ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30