« 猫の縄張りを越えて | トップページ | 水鳥と散歩ができる湖 »

落差を楽しむ、陰陽縦断路線

明日は松江で用事が入っています。まだ乗ったことがなかった智頭急行経由で、鳥取に出ることにしました。この区間の運賃はJRとは別に負担しなければならないため、ここでは特急に乗ってしまおうと思います。
スーパーはくと7号に上郡から乗ったのは僕一人。自由席も十分に余裕がありますが、グリーン車もよさそうです。智頭急行線内だけならグリーン料金510円なので、上郡から智頭まで40分ほどグリーン車を試してみることにしました。ちょうど姫路で買った298円のお弁当(特売日だったようで)を食べてしまえる時間です。費用合計800円余りの、少し贅沢なお昼ご飯になりました。

ところでこのグリーン車、シートは現代的ですがフットレストが古風な…それこそキロ28やサロ165あたりが装備していたような構造のものです。最近のグリーン車ではあまり見かけなくなりましたが、こんなところで生き残っていたとは。

落差を楽しむ、陰陽縦断路線

満足して降り立った智頭では首都圏色のキハ47が待っています。15時52分発の鳥取行きです。

落差を楽しむ、陰陽縦断路線
ここからは、ふたたび青春18きっぷの旅に戻ります。

« 猫の縄張りを越えて | トップページ | 水鳥と散歩ができる湖 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落差を楽しむ、陰陽縦断路線:

« 猫の縄張りを越えて | トップページ | 水鳥と散歩ができる湖 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30