« 落差を楽しむ、陰陽縦断路線 | トップページ | 貸し切りできる?いろは丸 »

水鳥と散歩ができる湖

朝湯を使いにいったら、男性客とすれ違いました。
昨日はお客がいる気配を感じませんでしたが、誰も泊まってない、というわけではないようです。

じゃらんポイントを使えば一泊三千円台で泊まれる、恐ろしくひなびた宿は、部屋から二分で湖に出られます。散歩にでてみることにしましょう。

湖からふいてくるのは、気のせいか甘やかな風。あたりは梨の収穫期に入りました。

水鳥と散歩ができる湖

カメラを湖に向けて構図をとっていると、何か気配を感じます。

水鳥が…やってきますよ?
岸辺に沿って動きだした彼らを追って僕も歩き出すと、逃げるでもなく並んできます。時折こちらを見上げながら。

水鳥と散歩ができる湖

水と陸との散歩はしばらく続いたでしょうか。何か餌になるものを持ってくれば、もう少し仲良くしてもらえたかもしれません。
ここは倉吉市の東、湯梨浜町の東郷湖です。運がよければ、朝の散歩を鳥と一緒にできるかもしれません。

さて、朝9時前までに松江に入っていればいい今日は、用事を済ませたらすぐ福山市まで行かなければなりません。鞆の浦のホテルが、18時までにチェックインできたら夕食サービスという条件をつけています。

« 落差を楽しむ、陰陽縦断路線 | トップページ | 貸し切りできる?いろは丸 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水鳥と散歩ができる湖:

« 落差を楽しむ、陰陽縦断路線 | トップページ | 貸し切りできる?いろは丸 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30