« 岡山から松山へ | トップページ | 丸亀から( 長船経由) 神戸へ »

圧搾!圧搾!また圧搾!!

圧搾!圧搾!また圧搾!!
松山では午後から予定が入っています。昼ご飯を食べる時間はないが少々お腹が空いてくる、という中途半端な時間に到着してしまいました。こんなときには…

前回は清見タンゴールのジュースをいただいた、大街道のジューススタンドに行ってみましょう。
愛媛県産という表示がでているいくつかの候補のなかから、河内晩柑のジュースを注文します。それが何かは知りませんが、このお店で提供されるものなら間違いないはずです♪

オーダーを受理した眼鏡ッ娘の店員さんはおもむろに、グレープフルーツ大の、ただし形はレモンに似た果物を二つに切ったものを出してきます。
それよりやや小さい、でも家庭用レモン絞り器よりは大きな円錐形の突起物の上に載せ、ハンドルを回転させて上から挟んで締め付け出しました。これぞまさしく、『圧搾』。

よ〜いしょ、とばかりにハンドルを一回転弱させて果実半分を搾り終えた彼女、続いてもう半分を搾ります。なるほど。

さらに、もう半分。よしよし。

続いて、もう半分。…これで出来上がりかな?

と思ったら、さらに圧搾動作を二度行い、文字通り果汁100%のジュースを差し出しでくれました。

この河内晩柑、グレープフルーツに似ていながらそれよりあっさりしていて、後味が軽いです。ここで食通を気取るなら、機械での圧搾と違って人力でゆっくり搾るメリットはどうこう、などと述べたくなるのかもしれませんが、僕はそこまで違いのわかる男ではありません。おいしいから是非とも行ってごらん、と申し上げるに留めます。


ところでこのお店の流儀なのか彼女の個性なのか、僕の聞き間違いでなければカップを手渡す瞬間、彼女はこう言い添えたようです。

ハッピーになれるといいですね!

さて、彼女の仕事は僕のライフワークより、幾分か顧客を幸福に導く可能性に近いかも、と思っているのですが、どうなんでしょうね。

ともあれ、松山での楽しみが一つ増えました。今夜は丸亀で泊まり、神戸で仕事をして帰ります。

« 岡山から松山へ | トップページ | 丸亀から( 長船経由) 神戸へ »

美味しいお店と素敵な宿と」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154408/52540886

この記事へのトラックバック一覧です: 圧搾!圧搾!また圧搾!!:

« 岡山から松山へ | トップページ | 丸亀から( 長船経由) 神戸へ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック