« 砂、満喫。の昼休み | トップページ | 船中泊で大阪へ »

雨あがりの後楽園に、チャーミーグリーンな夫婦を見たか?

雨あがりの後楽園に、チャーミーグリーンな夫婦を見たか?
雨あがりの後楽園に、チャーミーグリーンな夫婦を見たか?
雨あがりの後楽園に、チャーミーグリーンな夫婦を見たか?
にわか雨になりました。近くの茶屋に逃げこんで、雨宿り代にコーヒーを頼みます。

奇襲を受けた小学生達の叫喚がひとしきりおさまると、雨の音が支配する世界がやってきました。

昨日までで裁判書類を持って歩く用事はおしまい。書類と本とACアダプタを詰めてポストに入らなくなったレターパックを郵便局に差し出して、宿からすぐの後楽園にやってきたところです。

思いがけずにであった苦みのないコーヒーと備前焼のカップを楽しんでいるうちに、雨が止んできました。昼過ぎに福山を出るバスで今治に向かうので、余韻を楽しむわけにもいきません。席を立つことにしましょう。

岡山城が入る撮影場所を探していたら、向こうから親子連れがやってきました。50代のご夫婦と20代のお嬢さん二人で、まずご夫婦の写真を撮ろう、という様子。

画角が、決まったようです。
奥さんが旦那さんの腕を、そっととりました。

おそらくは、素敵な写真に仕上がったはずです。

以前、補助者さまと仕事中に『昔のチャーミーグリーンのコマーシャルのように、手をつないで歩ける熟年夫婦なんているのか』という議論をしたことがありました。

結婚歴●●年の彼女の見解は、なかなか消極的。
未婚の僕はというと、『有り得る。特に、夕方好天時の長距離フェリーなど人がロマンチックになりやすい場所ではよく見かける』

残念ながら本件で彼女を論破することはできなかったのですが、もしここに彼女がいれば『ホラ!いるじゃないかチャーミーグリーンがっ!』とか言ってみたいところです。

散りかけの枝垂れ桜が咲く池のほとりではもう一組、こちらは老夫婦が手をつないで歩いていきます。人生の後半がああいうふうなら、加齢もなかなか楽しそうです。

僕の持論を実証してくれたご夫婦が、いい旅をされますように。

と、園内のお社に適当に祈って土砂降りの福山へ移動です。バスで因島大橋を渡ったら、雨も止んできました。今日の現地調査のテーマは

『あなたの会社、そんなところにあるの?』

まぁなんというか、人の善性を思いっきり疑う仕事でございます(笑)

« 砂、満喫。の昼休み | トップページ | 船中泊で大阪へ »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨あがりの後楽園に、チャーミーグリーンな夫婦を見たか?:

« 砂、満喫。の昼休み | トップページ | 船中泊で大阪へ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30